忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
カテゴリー「映画・海外ドラマ・本」の記事一覧
ビーン〈劇場版〉 [DVD]

その男、真面目なのか?お笑いなのか?
騒動巻き起こし、笑いのオンパレード。



原題:BEAN

監督:メル・スミス

出演:
ローワン・アトキンソン (Mr. Bean)
ピーター・マクニコル (David Langley)
パメラ・リード (Alison Langley)
トリシア・ヴェッセイ (Jennifer Langley)
アンドリュー・ローレンス (Kevin Langley)



英国国立美術館の幹部たちは、ビーンを、
アメリカ絵画の傑作「画家の母親」の披露スピーチを、
依頼してきたカリフォルニアの美術館に、
その道の権威と誤魔化して派遣する。

そして、さっそく空港で大騒動を起こし始めるのだった・・・。



1990年後半に、NHKのショート枠で放送され、
1997年についに劇場版の公開となった作品。

台詞は極限までカットされ、身振りで演じるこのオジサン。(笑)
そこに居るだけで、なぜか笑いが出てしまう。

劇場版も面白いには面白いけど、ショートショートの方が上かな?
なにも考えず、ただただ笑いたい時にはお勧めです。

拍手[1回]

ツイスター [DVD]

その破壊力、前代未聞。
ドロシーは天に上がるのか?



原題:TWISTER

監督:ヤン・デ・ボン

出演:
ヘレン・ハント (ジョー)
ビル・パクストン (ビル)
ジャミー・ガーツ (メリッサ)
ケアリー・エルウィス (ジョーナス)
ロイス・スミス (メグ叔母さん)



竜巻を追う観測チームの女性、ジョー・ハーディングは、
幼い頃に父親をすさまじい竜巻によって亡くしていた。

ジョーを夫のビルが恋人のメリッサを連れ、
離婚届けにサインを貰うために訪ね来る。

ジョーに「ドロシー」と名付けられた竜巻観測機を見せられると、
ビルの心は騒ぎ、ついその一員となり竜巻を追うのだが・・・。



TVで何度となく放送され、その度に観てしまうのは、
CGの素晴らしさと、ヘレン・ハントの美しさ?(笑)

日本ではこんな巨大竜巻は起こらないが、もし発生したら・・・?
竜巻の強さを表す記号、「F」は藤田スケールと言う。

映画ってボーとみてれば、それまでだけど結構お勉強になる事もある。

ドロシーは「オズの魔法使い」へのオマージュ。

拍手[1回]

女はみんな生きている [DVD]

平凡な主婦 meets 謎の娼婦
大変なこともあるけれど、元気です



女はみんな生きている



原題:Chaos

監督:コリーヌ・セロー

出演:
カトリーヌ・フロ (エレーヌ)
ヴァンサン・ランドン (ポール)
ラシダ・ブラクニ (ノエミ/マリカ)
リーヌ・ルノー (マミー)
オレリアン・ウィイク (ファブリス)
ハジャール・ヌーマ (ゾラ)
ヴォイチェフ・プショニャック (パリ)



平凡な主婦エレーヌは、夫ポールと二人暮らし。
大学に通う息子ファブリスは、アパートを借りて彼女と同棲中。

会社を経営している夫は、エレーヌのことを家政婦か共同生活者としか思っておらず、
田舎から会いにくる母親に会おうともせず、自分勝手な日々を送っている。

そんな男たちに、振り回されっぱなしのエレーヌ。
ある夜、着飾ったエレーヌとポールはディナーパーティへと車を走らせる。
すると通りの向こうから血まみれの女が駆けて来たのだが・・・。



テンポよくストーリーが勧められていて、観終るのが寂しいくらい。
だって、アイ ラブ 仏映画なんですもの・・・。(笑)

皮肉に満ちたストーリーだが、今フランスが抱える問題点を深く追求している。
北アフリカからの移民問題。
そして移民の後に待ち受ける、ある問題・・・。

カトリーヌ・フロ、キレイですね。
コメディ女優かと思ったら、けっこうシリアスに演じている。

女性向けの映画だと思うが、ぜひ男性にも観てもらいたい。
その理由は・・・ヒント:女性の地位。

拍手[1回]

サウンド・オブ・サイレンス (特別編) [DVD]

絶対に教えない。



原題:DON'T SAY A WORD

監督:ゲイリー・フレダー

出演:
マイケル・ダグラス (ネイサン・コンラッド医師)
ショーン・ビーン (パトリック・B・コスター)
ブリタニー・マーフィ (エリザベス・バロウズ)
スカイ・マッコール・バーツシアク (ジェシー・コンラッド)
ガイ・トリー (マーティン・J・ドーレン)



精神科医ネイサンは、ニューヨークで妻のアギーと、
娘のジェシーと幸福に暮らしていた。

ある日、知人の要望でエリザベスと言う10年間も閉鎖病棟に収容されていた、
緊張型分裂症の患者を担当する事になるのだが・・・。



ちょっと狂っていて、でも薄幸なエリザベスの姿が、目に焼きついてしまった。
この手の役は、彼女に並ぶものはないだろう?

マイケル・ダグラス好きです。(笑)
腹に一物ある役を演じたら、これまた彼に並ぶのはないかな?

子役で出演しているスカイ・マッコール・バーツシアク。
どこかで観た事があるな~と思ってたら、「24」のメーガンだ!
こんな怖い目にあう役ばかりで、大丈夫なのかしら?

ちょっとストーリーの先が、読めちゃう部分もあるけど及第だった。

拍手[2回]

ミリオンダラー・ベイビー [DVD]

2004年、第77回アカデミー賞受賞作品。

貧しく愛を貰えなかった彼女。
ボクサーとなり得たもの・・・。

そして最期に彼女が選んだものは・・・。



原題:MILLION DOLLAR BABY

監督:クリント・イーストウッド

出演:
クリント・イーストウッド (フランキー・ダン)
ヒラリー・スワンク (マギー・フィッツジェラルド)
モーガン・フリーマン (エディ・“スクラップ・アイアン”・デュプリス)
アンソニー・マッキー (ショーレル・ベリー)
ジェイ・バルチェル (デンジャー)
マイク・コルター (ビッグ・ウィリー)
ブライアン・オバーン (ホーヴァク神父)
マーゴ・マーティンデイル (アーリーン・フィッツジェラルド)
マイケル・ペーニャ (オマー)
ベニート・マルティネス (ビリーのマネージャー)
ブルース・マックヴィッティ (ミッキー・マック)
ネッド・アイゼンバーグ (サリー・メンドーサ)
モーガン・イーストウッド (トラックの少女)
ルシア・ライカー (ビリー)
リキ・リンドホーム (マーデル・フィッツジェラルド)
マーカス・チェイト (J・D・フィッツジェラルド)



貧しいトレーラー育ちの不遇な人生から抜け出そうと、
自分にあるかも知れないボクシングの才能を頼りに、
ロサンゼルスにやってきた31歳のマギー。

マギーは、小さなジムを経営する名トレーナーのフランキーに、
弟子入りを志願するが、女性ボクサーは取らないと言われてしまう・・・。
だがこれが年齢的に最後のチャンスだと知るマギーは、
ウェイトレスの仕事をかけもちしながら、残りの時間をすべて練習に費やしていた。

彼の指導のもと、めきめきと腕を上げたマギーは、試合で連覇を重ね、
瞬く間にチャンピオンの座を狙うまでに成長して行くのだが・・・。



ボクシングの映画だけに、鑑賞した後、しばらくノックアウトされていた。

映像も暗い、ストーリーも暗い・・・。
誰しもアメリカンドリームを夢見て、希望を持ち進もうとする。
だが夢が叶うのは、ほんの一握りの人間で、現実はこうであろう。

CBSドキュメントで、ヒラリー・スワンクのインタビューを見たが、
彼女はこの映画の為にジムに入門し、些細な怪我からMRSAになりかけたと言う。
そして夫、チャド・ロウとの破局。
映画中のマギーの運命に、自然とヒラリーの姿が重なってしまった。

良い映画だと思うが、この重苦しさで、暫くは観たくない・・・。
この記事も、観てから長い時間経過後やっとのアップだ・・・。

拍手[1回]

スパイ・ゲーム [DVD]

美しい獣たちのミッションが始まる!



原題:SPY GAME

監督: トニー・スコット

出演:
ロバート・レッドフォード (ネイサン・ミュアー)
ブラッド・ピット (トム・ビショップ)
キャサリン・マコーマック (エリザベス・ハドレー)
スティーヴン・ディレイン (チャールズ・ハーカー(CIA局員)
ラリー・ブリッグマン (トロイ・フォルガーCIA作戦本部副部長)
マリアンヌ・ジャン=バプティスト (グラディス・ジェニップ(ミュアーの秘書)



1991年の東西冷戦の終結で、CIAの作戦担当官として、
数々の伝説を築き上げてきたネイサン・ミュアーも、
いよいよ引退の日を迎えようとしていた。

そんな時に飛び込んできたのが、彼が育て上げたエージェント、
トム・ビショップの危機を報じるニュース。

中国で逮捕され、24時間後には処刑されると言う、彼の運命は・・・。



そんなにハデなアクションもないのに、なぜか楽しんだりして・・・。
こう言う心理合戦と言うか、駆け引きをしていくのって好きなのよね。

男前ブラビのボコボコにされた顔って、滅多に見れないかも?(笑)

拍手[1回]

スパイダーマン™3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

Black Spider-man 登場。
彼は正義なのか?
それとも悪なのか?



原題:SPIDER-MAN 3

監督:サム・ライミ

出演:
トビー・マグワイア (ピーター・パーカー/スパイダーマン)
キルステン・ダンスト (メリー・ジェーン・ワトソン(MJ)
ジェームズ・フランコ (ハリー・オズボーン)
トーマス・ヘイデン・チャーチ (フリント・マルコ/サンドマン)
トファー・グレイス (エディ・ブロック/ヴェノム)
ブライス・ダラス・ハワード (グウェン・ステイシー)
ジェームズ・クロムウェル (ジョージ・ステイシー)
ローズマリー・ハリス (メイ・パーカー)
J・K・シモンズ (J・ジョナ・ジェイムソン)
ビル・ナン (ロビー・ロバートソン)
エリザベス・バンクス (ミス・ブラント)
ディラン・ベイカー (カート・コナーズ博士)
テレサ・ラッセル (エマ・マルコ)
クリフ・ロバートソン (ベン・パーカー)
ジョン・パクストン (執事バーナード)
テッド・ライミ (ホフマン)
ブルース・キャンベル (クラブのフロアマネージャー)
パーラ・ヘイニー=ジャーディン (ペニー・マルコ)
エリヤ・バスキン (ディトコヴィッチ氏)
マゲイナ・トーヴァ (ウルスラ)
ベッキー・アン・ベイカー (ステイシー夫人)
スタン・リー (タイムズ・スクエアの男)



スパイダーマンは、いまやニューヨーク市民のヒーロー。
恋人MJへのプロポーズも決意し、順風満帆のピーター・パーカー。

ある日、謎の黒い液状生命体がスパイダーマンに取り憑き、
そのスーツを黒く染め上げる。



人間が心に持つ、「善」と「悪」の両面。
ヒーローと奉られながら、その姿に悩む葛藤。
実に人間ぽくて、好きです。(笑)

欲望がサンドマンとなり登場するが、これって必要?
悪ばかりが増えると、正義ーーーって叫ぶのが多くなりすぎない。

制作費は274億円、ほぼCG費用と思われ・・・ごにょごにょ・・・。

4作目が製作中とか?
今度の制作費はなんぼ?(笑)

拍手[1回]

スパイダーマンTM2 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

Who is Spider-man?
It's me.



原題:SPIDER-MAN 2

監督:サム・ライミ

出演:
トビー・マグワイア (ピーター・パーカー/スパイダーマン)
キルステン・ダンスト (メリー・ジェーン・ワトソン)
アルフレッド・モリナ (オットー・オクタビアス/ドック・オク)
ジェームズ・フランコ (ハリー・オズボーン)
ローズマリー・ハリス (メイ・パーカー)
J・K・シモンズ (J・ジョナ・ジェイムソン)
ディラン・ベイカー (カート・コナーズ博士)
ビル・ナン (ロビー・ロバートソン)
テッド・ライミ (ホフマン)
エリザベス・バンクス (ミス・ブラント)
ブルース・キャンベル (門番)
ドナ・マーフィ (ロザリー・オクタビアス)
ダニエル・ギリス (ジョン・ジェイムソン)
グレッグ・エデルマン (デヴィアス博士)
ダニエル・デイ・キム (レイモンド)
クリフ・ロバートソン (ベン・パーカー)
ウィレム・デフォー (ノーマン・オズボーン)
ヴァネッサ・フェルリト (ルイーズ)
クリスティーン・エスタブルック (ジェイムソン夫人)
エリヤ・バスキン (ディトコヴィッチ氏)
マゲイナ・トーヴァ (ウルスラ)
ケリー・コネル
アーシフ・マンドヴィ



大学生となった、ピーター・パーカー。
幼馴染で恋焦がれるMJは、舞台女優を目指していた。
またピーターの親友ハリーは、亡き父の後を継いでいた。

様々な悩みを抱えつつも、人としてどうあるべきか?
ピーターは、悩み成長して行く・・・。



個人的には、1よりも2の方が好き。

いくらヒーローと奉られても、中身は生身の人間。
様々な葛藤があり、選択も迫られる。 1作目と比べたらCGは格段の進歩。
合成部分の見分けが、ほぼ不可でした。

ただ前作同様に、編集の甘さがあり、スパイダースーツの汚れなど・・・。(笑)

拍手[1回]

スパイダーマン デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]

Who is Spider-man?



監督:サム・ライミ

出演:
トビー・マグワイア スパイダーマン (ピーター・パーカー)
ウィレム・デフォー グリーン・ゴブリン (ノーマン・オズボーン)
キルステン・ダンスト (メリー・ジェーン・ワトソン)
ジェームズ・フランコ (ハリー・オズボーン)
J・K・シモンズ (J・ジョナ・ジェイムソン)
クリフ・ロバートソン (ベン・パーカー)
ローズマリー・ハリス (メイ・パーカー)
ランディ・ポッフォ
ジョー・マンガニエロ
マイケル・パパジョン
テッド・ライミ
ブルース・キャンベル
スタン・リー
エリザベス・バンクス



幼くして両親を失ったピーター・パーカーは、
伯父夫妻に引き取られ、NY郊外のクイーンズタウンに暮らしていた。
幼なじみのメリー・ジェーンに密かに思い、勉強に精を出す日々。

そんなある日、遺伝子を組み換えたスーパースパイダーに、
刺されたピーターは、身体に異変が起きはじめるのだった・・・。



映画化されるまでに、長い年月を要したこの物語。
コメンタリーでも言われているが、今の技術がなければ、
飛べないスパイダーだったかも知れない。

ストーリーの元はコミック、矛盾は許そうじゃないか?(笑)
と・・・言いつつ、編集でスーツの汚れ具合などが、微妙にかみあってない。
合成部分も、コマ送りにすると、ちと乱れが・・・。

でも楽しんだ1本でした。
やはりラブ系より、この手が好きなようです。(笑)

拍手[1回]

ユー・ガット・メール [DVD]

最近の恋はオンライン。



原題:YOU'VE GOT MAIL

監督:ノーラ・エフロン

出演:
トム・ハンクス (ジョー・フォックス)
メグ・ライアン (キャスリーン・ケリー)
グレッグ・キニア (フランク・ナバスキー)
パーカー・ポージー (パトリシア・イーデン)
ジーン・ステイプルトン (バーディ・コンラッド)
スティーヴ・ザーン (ジョージ・パパス)
ダブニー・コールマン (ネルソン・フォックス)
ジョン・ランドルフ (スカイラー・フォックス)
デイヴ・チャペル (ケビン・スキャンロン)
ハリー・ハーシュ (アナベラ・フォックス)



物語の舞台は、NYウエストサイド。
亡き母から受け継いだ小さな街角の絵本店を経営するキャスリーン。

彼女には、同棲中の恋人フランクがいるが、
チャットルームで知り合った見ず知らずの相手と、
メールしていると心が何故かときめいていた。

そんな2人は互い相手のスクリーンネームしか知らない。
やがてこの2人は、ひょんな事から・・・。



ラブ・コメの女王と言われた、メグ・ライアン。
この手のストーリーで、主役を演じたらピカ一ですな。
一方、トム・ハンクスは、まだまだ若いという感じ。
今の方が落ち着いて、良い感じかも?

出来は可もなく、不可もなく、及第でしょうか?
でもやはり私は、ラブ系はダメだわ・・・。

拍手[2回]

  
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
カウンター


PIXTA
写真素材のピクスタ
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
今日の和色
本棚
レシピ
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]