忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
カテゴリー「映画・海外ドラマ・本」の記事一覧
アンドリューNDR114 [DVD]

愛する心など、プログラムされていないはずたっだ・・・。
感じたい、抱きしめたい、涙を流したい・・・。
もし僕がただの機械なら、この思いはどこから来たんだろう?



原題:THE BICENTENNIAL MAN

監督:クリス・コロンバス

出演:
ロビン・ウィリアムズ (アンドリュー)
エンベス・デイヴィッツ (アマンダ/ポーシャ)
サム・ニール (リチャード・マーティン)
オリヴァー・プラット (ルパート・バーンズ)
キルステン・ウォーレン
ウェンディ・クルーソン (ガラテア)
ハリー・ケイト・アイゼンバーグ (リトル・ミス 幼少期)
リンゼ・レザーハム (ミス・幼少期)



そう遠くはない未来、郊外の住宅地にに住む4人家族のマーティン家。
主人リチャードは家事などをこなすロボティックス社製の人型ロボット、
「NDR114」を購入する。

妻や長女は、ただのロボットだと、気にもかけないが、次女アマンダは違っていた。
2人の中に何か交流が生まれ、アマンダ亡き後その心は孫娘に引き継がれ、
また別な意味での交流をしていく・・・。

生ある人間、限りない命のロボット。
長い年月で様々なものを学び、アンドリューはある決心を固めていくのだった・・・。



さすがは、クリス・コロンバス監督、ちゃんと泣かせ場所を知っている。
ずるいじゃん、グッとこさせて・・・。

主演のロビン・ウィリアムズ、この手のものは善人役者として、ピッタリこん♪
興行収入は振るわなかったが、私は好きです。

拍手[2回]

フォー・ウェディング [DVD]

結婚って・・・?



原題:FOUR WEDDINGS AND A FUNERAL

監督:マイク・ニューウェル

出演:
ヒュー・グラント (チャールズ)
アンディ・マクダウェル (キャリー)
クリスティン・スコット・トーマス (フィオナ)
サイモン・キャロウ (ギャレス)
ジョン・ハナ (マシュー)
ジェイムズ・フリート (トム)
シャーロット・コールマン (スカーレット)
デイヴィッド・バウアー (デイヴィッド)
コーン・レッドグレイヴ (ハミッシュ)
アンナ・チャンセラー (ヘンリエッタ)
ローワン・アトキンソン (司祭)



32歳の英国の青年チャールズは、独身貴族暮らしにもうんざりしていたが、
何故か結婚に関しては、消極的だった・・・。

だが友人達が続々と片づいていくのを、多少の焦りを感じつつ眺めてもいた。
今日も花婿付き添い人の務めがあるのに寝坊。
妹分の同居人スカーレットに叩き起こされ式場にかけ込むのだが・・・。

式場で同じ遅刻組のアメリカ女性キャリーと鉢合わせをする。
美しい彼女に一目惚れした彼は、付き添いなのに上の空・・・。

強引なアタックが功を奏して、ベッドインまで持ち込んだのだが・・・。



結婚に悩んでいるので、鑑賞してみました。(大嘘&冗談)
でもやっぱりダメね・・・私はラブコメものが、やはり苦手・・・。

ブラックジョークっぽく、同性愛婚が扱われているが、
この映画が製作された時代と、今現在では英国の法律も違う。
愛に色んな形がある事を私は否定しないが、否定派もいるだろうから、
その辺は賛否両論だろうか?

ヒュー・グラントの配役は、軽くてバッチリです。(笑)
飽きながら最後まで観たけど、二度目の鑑賞はないな・・・。

拍手[2回]

ダイ・アナザー・デイ (デジタルリマスター・バージョン) [DVD]

21世紀初のジェームス・ボンド。

2002年、第20作品目。
主演は(007役)、ピアース・ブロスナン。



原題:DIE ANOTHER DAY

監督:リー・タマホリ

出演:
ピアース・ブロスナン (ジェームズ・ボンド)
ハル・ベリー (ジンクス)
トビー・スティーヴンス (グスタフ・グレーヴス)
ロザムンド・パイク (ミランダ・フロスト)
リック・ユーン (ザオ)
ジュディ・デンチ (M)
ジョン・クリーズ (Q)
マイケル・マドセン (ファルコ)
ウィル・ユン・リー (ムーン大佐)
ケネス・ツァン (ムーン将軍)
エミリオ・エチェバリア (ラウル)
コリン・サーモン (ロビンソン)
サマンサ・ボンド (マネーペニー)
マドンナ (カメオ出演)



製作40周年で、シリーズ第20作目。
そして21世紀最初の007シリーズで、ピアース・ブロスナン最後のボンド役。

劇場で観て、TVは何度目だろうか?
「いい加減に書けよ」と、自分突っ込みで重たい腰が・・・いや筆だ。(笑)

節目作品と言う事で、もうサービス満点!
ボンド兵器も、ここまで進化して、ここまでやるかぁ!って・・・。(笑)
突っ込み所も多数あるけど、このシリーズでは野暮は言いません。

崖からダイブする、ハル・ベリーのスタイルに惚れ惚れ。
オンナだったら、あのスタイルに成りたいよね・・・。

拍手[2回]

スイミング・プール 無修正版 [DVD]

見る女 見られる女
プールサイドで起こる、真夏の殺人事件。
美しくありたい全女性に贈る華麗なるミステリー。



原題:SWIMMING POOL

監督:フランソワ・オゾン

出演:
シャーロット・ランプリング (サラ・モートン)
リュディヴィーヌ・サニエ (ジュリー)
チャールズ・ダンス (ジョン)
ジャン=マリー・ラムール (フランク)
マルク・ファヨール (マルセル)
ミレイユ・モセ (マルセルの娘)



創作活動に詰まっていた英国の女流ミステリー作家サラ。
とある夏の日、出版社社長ジョンの勧めで南仏の彼の別荘を訪れるのだった。
そこで見たものは、現実か?幻想か?



仏映画の特徴でもある、終わり方(エンディング)の解釈が鍵。
観る人にとって、それがどう受け取れるのかで、物語が変わっていく・・・。
ラストはどんでん返し、「あぁっ、そうか・・・」、観終わってこうなった。(笑)
へアで、R-15指定。

拍手[3回]

テイキング・ライブス ディレクターズカット 特別版 [DVD]

キミノカワリニ
イキテアゲル



原題:TAKING LIVES

監督:D・J・カルーソー

出演:
アンジェリーナ・ジョリー (イリアナ・スコット捜査官)
イーサン・ホーク (コスタ)
キーファー・サザーランド (ハート)
ジーナ・ローランズ (アッシャー夫人)
オリヴィエ・マルティネス (パーケット)
チェッキー・カリョ (レクレア)
ジャン=ユーグ・アングラード (デュバル)
ポール・ダノ (ヤング・アッシャー)



殺人を犯しては、被害者の人生を乗っ取り本人に成りすます犯人。
立ち向かうは、FBI女性プロファイラー。



ハリウッド製作なのに、カナダが舞台かい!
制作費をケチって、キャストに金かけたな・・・。

途中から犯人像が鮮明、バレバレやんけ・・・。
最後はこうきたか、ならこうだな、これもバレバレやんけ・・・。
チラリとアンジェリーナ・ジョリーのヌ@ドが観れます。
オチはこれかい?(笑)

拍手[1回]

デンジャラス・ビューティー 2 [DVD]

美人道2005。
今度は、セレブ界がデンジャラス!



原題:MISS CONGENIALITY 2: ARMED AND FABULOUS

監督:ジョン・パスキン

出演:
サンドラ・ブロック (グレイシー・ハート)
レジーナ・キング (サム・フラー)
ウィリアム・シャトナー (スタン・フィールズ)
ヘザー・バーンズ (シェリル)
アーニー・ハドソン (マクドナルド)
ディードリック・ベーダー (ジョエル)
エンリケ・ムルシアーノ (ジェフ・フォアマン)
トリート・ウィリアムズ (コリンズ)
エリザベス・ローム (ジャネット)
エイブラハム・ベンルービ
アイリーン・ブレナン
レスリー・グロスマン



ミス・コンで顔が売れてしまった為、潜入捜査で大ドジを踏んでしまう。
その為にFBIの顔として、広報活動を始めたグレイシーだったのだが・・・。

親友のミス・アメリカが、誘拐された?!
じっとなんかしてられない、助けに行かないと・・・。



前作(デンジャラス・ビューティー)を観ている人にはわかる、
ジョーク(ギャグ)が盛り沢山。
えええ、笑えますとも・・・かなりブラックな所もありますが・・・。

1作目に比べると、駄作としか言いようがないかな?
米国の女優さんの中で、サンドラ・ブロックが好きだったけど、
この後の作品は鑑賞しておりません。

スピード同様に、二匹目のドジョウはいないのだ・・・。(苦笑)

拍手[2回]

デンジャラス・ビューティー 特別版 [DVD]

21世紀の女心は、ここにある!
これぞ、新世紀の美人道。



原題:MISS CONGENIALITY

監督:ドナルド・ペトリ

出演:
サンドラ・ブロック (グレイシー・ハート)
マイケル・ケイン (ヴィクター・メリング)
ベンジャミン・ブラット (エリック・マシューズ)
ウィリアム・シャトナー (スタン・フィールズ)
アーニー・ハドソン (ハリー・マクドナルド)
キャンディス・バーゲン (キャシー・モーニングサイド)
ジョン・ディレスタ (クロンスキー)
へザー・バーンズ (シェリル)



色気ゼロで男勝りの女性FBI捜査官が、 犯行予告された美人コンテストに潜入する。
美容チームの努力のかいあって、見られるようにはなったが、
性格・立ち振る舞いは、そう簡単には直せない。

ドジを踏みつつも、犯人に近づいた時、FBIチームは撤収へと・・・。



サンドラ・ブロック主演作品の中では、1番好きな映画かも?
”Next door girl"(隣のお姉さん)と呼ばれる彼女の魅力が存分出ていると思う。

しかしですよ・・・鼻をフガァフガァならしたり、大口開けて食べたり・・・。
映画だから良いけど、実生活ならドン引きだよね・・・。(笑)

拍手[3回]

ターミナル DTSスペシャル・エディション【2枚組】 [DVD]

彼は空港(そこ)で待ち続けた。
約束を果たすために・・・。



原題:The Terminal

監督:スティーヴン・スピルバーグ

出演:
トム・ハンクス (ビクター・ナボルスキー)
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ (アメリア・ウォーレン)
スタンリー・トゥッチ (フランク・ディクソン)
チー・マクブライド (ジョー・マルロイ)
ディエゴ・ルナ (エンリケ・クルズ)
バリー・シャバカ・ヘンリー (レイ・サーマン)
ゾーイ・サルダナ (ドロレス・トーレス)
クマール・パラーナ (グプタ)



アメリカ合衆国、ニューヨーク、JFK国際空港。
ビクター・ナボルスキーと言う男が、東ヨーロッパの小国クラコウジアからやってきた。
入国しようとした矢先、クラコウジアでクーデターが発生し、
事実上国家が消滅してしまう。

これによってパスポートが無効となった彼は、アメリカへの入国を拒否される。
そして情勢が安定するまでは、帰国することもできず、
空港内の乗り継ぎロビーで完全に足止めされてしまう。

「法の隙間」に落ちた彼は、空港で生活を始めるのだった・・・。



レンタルで良かったから、DVD購入、そして堪能。(^^)v
完璧な映画などないから、突っ込みところは多々あるが、なんかほんわり・・・。
ある約束を遂げるまで、そうやって待ち続けた彼は純粋だったのかな?

ラブはあって、無かった。
うん、無くてよかったのだと、観終ってそう思った。

主役ではないが、キャサリン・ゼタ=ジョーンズがとってもキレイ。
出演作が増える毎に、キレイになっているような?
ご主人(マイケル・ダグラス)とお子さん達と幸福なんでしょうね。

特典ディスクで、セットの組み立てシーンがあった。
これ、面白かったなぁ・・・。(笑)

拍手[3回]

ヴェニスの商人 [DVD]

心に宿して美しいのは、憎しみよりやさしい愛。



原題:THE MERCHANT OF VENICE

監督: マイケル・ラドフォード

出演:
アル・パチーノ (シャイロック)
ジェレミー・アイアンズ (アントーニオ)
ジョセフ・ファインズ (バッサーニオ)
リン・コリンズ (ポーシャ)
ズレイカ・ロビンソン (ジェシカ)
クリス・マーシャル (グラシアーノ)
チャーリー・コックス (ロレンゾー)
マッケンジー・クルック (ランスロット)
ヘザー・ゴールデンハーシュ (ネリッサ)
ジョン・セッションズ (サレリオ)
グレゴール・フィッシャー (ソラーニオ)
ロン・クック (老人ゴボー)
アラン・コーデュナー (テューバル)



物語の舞台は、16世紀のヴェニス。
貿易商のアントーニオは、親友のバッサーニオが、
美しい女相続人ポーシャと、
結婚するのに必要な資金を借りるための保証人を買って出る。

ユダヤ人の高利貸シャイロックは、期限以内に返済できない場合は、
代わりにアントーニオの肉1ポンドをもらう、という条件を突きつけるのだった。



ウィリアム・シェイクスピアの喜劇。
アントーニオにとっては喜劇かも知れないが、シャイロックにとっては悲劇だろう。
反ユダヤ主義の描写が、後味の悪いものとなった。

アル・パチーノの演技は、名演(怪演)で絶賛したい。
心底からの役への没頭できる数少ない俳優だろう。
あ~・・・やはりオジサマ好みなのかしら?

拍手[3回]

完全犯罪クラブ [DVD]

彼らは出現した。
突然変異種のように。
戦慄の「次世代型完全犯罪」のすべて



原題:MURDER BY NUMBERS

監督:バーベット・シュローダー

出演:
サンドラ・ブロック (キャシー・メイウェザー)
ベン・チャップリン (サム・ケネディー)
ライアン・ゴズリング (リチャード・ヘイウッド)
マイケル・ピット (ジャスティン・ペンデルトン)
アグネス・ブルックナー (リサ・ミルズ)
クリス・ペン (レイ )
R・D・コール (ロッド・コーディー)
クリスタ・カーペンター (オリヴィア・レイク)



海岸の断崖に建つ古い家で、2人の少年がある事を企んでいた。
同じ高校通う、リチャードとジャスティン。

対照的な彼らが夢中で取り組んでいたのは、綿密な「完全犯罪の計画」だった。



モデルとなった事件は、1924年の「レオポルド&ローブ事件」
2人を追う刑事は、過去に心身共に傷を負った女性。
どちらのストリーも、掘り下げが浅く、イマイチ・・・。
だいたい観てから、すぐに書かないのは、イマイチ作品だが・・・。

拍手[2回]

  
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター




ninja tools
PIXTA
写真素材のピクスタ
迷子の黒猫 Maukie
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
今日の和色
本棚
レシピ
日めくりカレンダー
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]