忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
カテゴリー「映画・海外ドラマ・本」の記事一覧
ザ・インタープリター [DVD]

過去を失った国連通訳(インタープリター)
妻を失ったシークレット・サービス
「哀しみは、これで終わりにしたかった」



原題:THE INTERPRETER

監督:シドニー・ポラック

出演:
ニコール・キッドマン (シルヴィア・ブルーム)
ショーン・ペン (トビン・ケラー)
キャサリン・キーナー (トッド・ウッズ捜査官)
イェスパー・クリステンセン (ニルス・ラッド)
イヴァン・アタル (フィリップ)
アール・キャメロン (マトボ共和国大統領エドモンド・ズワーニ)
ジョージ・ハリス
マイケル・ライト
クライド草津



アフリカのマトボ共和国。
独裁的なズワーニ大統領が治めるこの国は、
民主化を目指す多くの政治活動家の命が、暗殺と言う形で無惨に奪われていた。

マトボ出身のシルヴィアは、現地のクー語の通訳として、
ニューヨークの国連本部で働いていたのだった。

ある日、ズワーニ大統領暗殺計画にまつわる、
クー語の会話を彼女は偶然耳にしてしまうのだった・・・。



ニコール・キッドマン、とても知的で美しいです。
それに見とれていると、本筋を逃してしまいそう・・・。

母国への思い、肉親への思い・・・。
内面に秘めた感情を出しつ押さえつ、物語は進む・・・。
ただある程度、筋が進むとラスト見えてきてしまうのが難点かな?

国連本部では、映画の為に内部を公開していなかったが、
本作品ではセキュリティー上問題のない場所を公開している。
滅多に見れない内部だから、映画をおいておいても、見てみる価値はあるかも?

拍手[2回]

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 特別版(3枚組)

これからお前は[すべて]を失う



原題:Harry Potter and the Order of the Phoenix

監督:デヴィッド・イェーツ

出演:(関係者ごとに並べてみた 長いからスクロールしてね)
ダニエル・ラドクリフ (ハリー・ポッター)
ルパート・グリント (ロン・ウィーズリー)
エマ・ワトソン (ハーマイオニー・グレンジャー)
マシュー・ルイス (ネビル・ロングボトム)
イヴァナ・リンチ (ルーナ・ラブグッド)
ケイティ・ルング (チョウ・チャン)
トム・フェルトン (ドラコ・マルフォイ)

マイケル・ガンボン (アルバス・ダンブルドア)
ロビー・コルトレーン (ルビウス・ハグリッド)
マギー・スミス (ミネルバ・マクゴナガル)
ワーウィック・デイヴィス (フィリウス・フリットウィック)
エマ・トンプソン (シビル・トレローニー)
アラン・リックマン (セブルス・スネイプ)
デヴィッド・ブラッドリー (アーガス・フィルチ)

マーク・ウィリアムズ (アーサー・ウィーズリー)
ジュリー・ウォルターズ (ウィーズリー夫人)
ブレンダン・グリーソン (マッドアイ・ムーディ)
ゲイリー・オールドマン (シリウス・ブラック)
デヴィッド・シューリス (リーマス・ルーピン)

ロバート・ハーディ (コーネリウス・ファッジ)
イメルダ・スタウントン (ドローレス・アンブリッジ)

レイフ・ファインズ (ヴォルデモート卿)
ヘレナ・ボナム=カーター (べラトリックス・レストレンジ)
ジェイソン・アイザックス (ルシウス・マルフォイ)

リチャード・グリフィス (バーノン・ダーズリー)
フィオナ・ショウ (ペチュニア・ダーズリー )
ハリー・メリング (ダドリー・ダーズリー)



ホグワーツ魔法学校の5年生に進級したハリーは、ある日やむおえない事情で、
人間界で魔法を使ってしまった。
そして魔法裁判にかけられ、魔法界を追放されかねない立場に追い込まれてしまう。

一難去って叉一難、ホグワーツに戻ったハリーに、何故か皆よそよそしかった。



子供達の成長は、演技においても、目を見張るものがあるが、
脇を固めるベテラン俳優達の老いが気になってしまった・・・。
早い話が、皆老けた。(皺目立つし・・・)

上下2巻の原作本より、美味しいとこ取りのこの映画。
上手くまとめたと言えばそうだが、美味しいところどりだから、
原作を読んでいる人には不満かも?

・・・もう1回、原作読んできます。

拍手[2回]

インデペンデンス・デイ [DVD]

INDEPENDENCE DAY

1996年アカデミー視覚効果賞 受賞作



原題:INDEPENDENCE DAY ID4

監督:ローランド・エメリッヒ

出演:
ウィル・スミス (スティーヴン・ヒラー大尉)
ビル・プルマン (トーマス・J・ホイットモア大統領)
ジェフ・ゴールドブラム (デヴィッド・レヴィンソン)
メアリー・マクドネル (マリリン・ホイットモア大統領夫人)
ジャド・ハーシュ (ジュリアス・レヴィンソン)
ロバート・ロジア (ウィリアム・グレイ将軍)
ランディ・クエイド (ラッセル・ケイス)
マーガレット・コリン (コンスタンス・スパーノ)
ブレント・スピナー (ブラキッシュ・オークン博士)
ヴィヴィカ・フォックス (ジャスミン・ダブロウ・ヒラー)
ハリー・コニック・Jr (ジミー・ワイルダー大尉)
ジェームズ・レブホーン (アルバート・ニムジッキ)
ハーヴェイ・ファイアスタイン (マーティ・ギルバート)
ジェームズ・デュヴァル (ミゲル・ケイス)
リサ・ジャクブ (アリシア・ケイス)
アダム・ボールドウィン (ミッチェル少佐)
ダン・ローリア
ジェイ・アコヴォーン
ロバート・パイン
ビル・スミトロヴィッチ



合衆国独立記念日の2日前、7月2日。
ホイットモア大統領は、国防総省参謀本部長グレイ将軍に、
異常な巨大物体接近の報告を受ける。

物体は異星人の宇宙空母であることが判明する。
その数時間後には十数隻の宇宙船が大気圏に突入してくるのだった。

NYではコンピューター技師のデイヴィッドが、
宇宙船から発信される電波にあるパターンを解析していた。

異星人VS地球人、明日はあるのか?
明後日の記念日には、祝杯をあげられるのだろうか・・・?
戦いは始まった・・・。



えっと、7月4日に書こうと、長く~あたためてました。
本当は映画ネタを書いている暇がなかったと・・・。

人物がらみのストリーが点在して、人間関係よくを見ていないと、
この人誰と繋がっているんだっけ?となるかも?
異星人ってヌルヌルしてたのね。(笑)

後は極めて米国的な映画。
どどーんと大枚で製作しているし、勝ったぞ!これぞ米国って・・・。
そこそこ、いえ結構楽しんだかな?(笑)

拍手[2回]

ザ・センチネル 陰謀の星条旗 [DVD]

大統領暗殺・・・、そのシナリオは巧妙に仕組まれた!
141年間、シークレット・サービスから裏切り者は決して現れなかった・・・。



原題:THE SENTINEL

監督: クラーク・ジョンソン

出演:
マイケル・ダグラス (ピート・ギャリソン)
キーファー・サザーランド (デヴィッド・ブレッキンリッジ)
エヴァ・ロンゴリア (ジル・マリン)
キム・ベイシンガー (サラ・バランタイン)
マーティン・ドノヴァン
リッチー・コスター
ブレア・ブラウン
デヴィッド・ラッシュ
クリスティン・レーマン
ライナー・ショーン
チャック・シャマタ
ポール・カルデロン
グロリア・ルーベン
ラウール・バネジャ



レーガン大統領を暗殺から救って撃たれた、
伝説のシークレット・サービス、ピート・ギャリソン。

ある日、彼の同僚が自宅前で射殺される事件が起きる。
捜査に当たるのはギャリソンの教え子デヴィッド・ブレッキンリッジ。

そして、シークレット・サービス内部の人間が、
大統領暗殺計画に関係しているという情報がもたらされるのだが・・・。



きゃ~ジャック!キーファー・サザーランド。(違)
銃の構え方なとから、そう見えてしまうのは、「24」の見過ぎ?(笑)

この映画自体は、もうひとひねり欲しかったな・・・。
ちょっと欲求不満気味だ。
墓穴の掘り方も甘すぎるっちゃ、バレバレだったし・・・。(笑)

拍手[2回]

タイタニック [DVD]

1997年のアカデミー賞受賞作品
作品賞、監督賞、撮影賞、主題歌賞、音楽賞、衣裳デザイン賞、
視覚効果賞、音響効果賞、音響賞、編集賞の11部門を受賞。

運命の恋。
誰もそれを裂くことはできない。



原題:TITANIC

監督: ジェームズ・キャメロン

出演:
レオナルド・ディカプリオ (ジャック・ドーソン)
ケイト・ウィンスレット (ローズ・デウィット・ブケイター)
ビリー・ゼイン (キャルドン・ホックリー)
キャシー・ベイツ (モリー・ブラウン)
フランシス・フィッシャー (ルース・デヴィット・ブケイター)
ビル・パクストン (ブロック・ラベット)
バーナード・ヒル (エドワード・J・スミス船長)
ジョナサン・ハイド
ヴィクター・ガーバー
デヴィッド・ワーナー
ダニー・ヌッチ
ジャネット・ゴールドスタイン
ルイス・アバナシー
ニコラス・カスコーネ
ユアン・スチュワート
ヨアン・グリフィズ
ジョナサン・フィリップス
ポール・ブライトウェル
エリック・ブレーデン
マイケル・エンサイン
クレイグ・ケリー
ジェームズ・ランカスター
ジョン・ウォルカット
セス・アドキンス
バリー・デネン
トリシア・オニール
シェイ・デュフィン
スージー・エイミス
グロリア・スチュアート



北大西洋の深海に眠るタイタニック号の引き上げ作業が行われていた。
行方不明となった宝石、「碧洋のハート」を発見しようとしていた。

そしてそのTV放送を観た老婆から、ある知らせが入る。
彼女は、タイタニックの乗船客であり、宝石の事を知っていると・・・。



セリーヌ・ディオン が歌う、“My Heart Will Go On” もヒットしましたね。
この曲がしばらく、頭の中をグルグルと・・・。(笑)

回想シーンと現代が、行きつ戻りつ物語は進む。
中々憎い演出だと、私は思う。
レオ様の演技がくさいとか、酷評はあるけど良いんでないの?(笑)

拍手[1回]

フライトプラン [DVD]

私の娘は確かに乗っていた・・・。
この飛行機のどこかに居る、探して、私の娘を探して・・・。



原題:FLIGHTPLAN

監督: ロベルト・シュヴェンケ

出演:
ジョディ・フォスター (カイル・プラット)
ピーター・サースガード (カーソン)
ショーン・ビーン (リッチ機長)
マーリーン・ローストン (ジュリア)
エリカ・クリステンセン (フィオナ)
ケイト・ビーハン (ステファニー)
グレタ・スカッキ (セラピスト)
マイケル・アービー (オベイド)
クリスチャン・ベルケル (モーチュアリ・ディレクター)
カーク・B・R・ウォーラー (グルニック)
ブレント・セクストン (エリアス)
マシュー・ボーマー (エリック)



夫を突然の事故で亡くし、悲しみに暮れる航空機設計士のカイル。
彼女は夫の遺体を引き取り、6歳の娘ジュリアと共に、
最新型のジャンボジェット機で帰国の途上にあった・・・。

だが、飛行中の機内で、娘ジュリアが忽然と姿を消してしまう。
しかし乗客はおろか乗務員の誰一人として、
ジュリアを見た者はいなかったのだった・・・。



上映時間が短い映画だったが、前半部分でイライラ・・・。
ジョディ・フォスターが、娘!娘は?と叫びすぎ・・・。
こんなにヒステリックな主人公で、ええのんか?

後半で無事に事件は解決するが、救出シーンはまるで女ダーティハリー?(笑)
2回目の鑑賞は無いでしょう・・・つまらんかった。

拍手[1回]

007 カジノ・ロワイヤル (初回生産限定版) [DVD]

2006年、第21作品目。
主演は(007役)、ダニエル・クレイグ。

最初の任務は、自分の愛を殺すこと。



原題:CASINO ROYALE

監督: マーティン・キャンベル

出演:
ダニエル・クレイグ (ジェームズ・ボンド)
エヴァ・グリーン (ヴェスパー・リンド)
マッツ・ミケルセン (ル・シッフル)
ジュディ・デンチ (M)
ジェフリー・ライト (フェリックス・レイター)
ジャンカルロ・ジャンニーニ (マティス)
サイモン・アブカリアン (アレックス・ディミトリオス)
イェスパー・クリステンセン (ミスター・ホワイト)
クラウディオ・サンタマリア
イザック・ド・バンコレ
トビアス・メンジーズ



通称殺しのライセンス“00(ダブル・オー)”を取得するため、
昇格最後の条件である2件の殺害を実行したジェームズ・ボンドは
見事ダブル・オーの称号を得る。

最初の任務は、世界中のテロリストを資金面で支える男、
ル・シッフルの資金を絶つこと。
まずはマダガスカルで爆弾所有の男を追い、バハマ、
マイアミでは武器売人と航空機爆破の阻止に奔走し、
やがてル・シッフルに辿り着くのだった・・・。



MGMをソニーピクチャーズが買収し、配給会社がかわった第1作目。
その意気込みがありありと、画面の中の小物に・・・。(笑)
金髪、碧眼と言う、ボンドも初めて、あっ・・・スポーツ刈りも・・・。(笑)

従来の作品のように、派手なアクションシーンは少なく、
ひたすらポーカーゲームでの、心理合戦が見せ場だと思う。
だが、ポーカーのルールを知らないと、奥が読めないよ・・・。

さて『00』と言う、殺しのライセンスをもらった21世紀の、ジェームス・ボンド。
22作品目も続投と聞きます、次作が楽しみであります。
早くDVD化されないかな?

拍手[1回]

シックス・センス コレクターズ・エディション [DVD]

この映画にはある秘密があります、
まだ映画を見ていない人には、
決して話さないで下さい



原題:THE SIXTH SENSE

監督:M・ナイト・シャマラン

出演:
ブルース・ウィリス (マルコム・クロウ)
ハーレイ・ジョエル・オスメント (コール・シアー)
トニ・コレット (リン・シアー)
オリヴィア・ウィリアムズ (アンナ・クロウ)
トレヴァー・モーガン (トミー)
ドニー・ウォールバーグ (ヴィンセント・グレイ)
グレン・フィッツジェラルド (ショーン)
ミーシャ・バートン (キラ)
M・ナイト・シャマラン (ドクター・ヒル)



観てる人も多いと思いますので、あらすじはカット。

どう感想を書こうか・・・ずっと悩んでいる。
タイトルにもなった「シックス・センス」、日本語の第六感です。
だから結末は、ふにゃらこにゃらで・・・。(笑)

よく衝撃の結末と言うが、私には途中からなんなく解っちゃたんで、
衝撃はなかったな・・・。

拍手[2回]

逃亡者 [DVD]

逃げる男、それを追う男・・・ 。
真実は何処に?



原題:THE FUGITIVE

監督: アンドリュー・デイヴィス

出演:
ハリソン・フォード リチャード (キンブル医師)
トミー・リー・ジョーンズ (サミュエル・ジェラード捜査官)
ジュリアン・ムーア (イーストマン医師)
ジェローン・クラッベ チャールズ (ニコルズ医師)
ジョー・パントリアーノ (コズモー)
アンドレアス・カトスラス (フレデリック)
セーラ・ウォード (ヘレン・キンブル)



シカゴの外科医リチャード・キンブル博士は、順風満帆の人生を送っていた。
ある夜緊急手術を終えて帰宅すると、家から見知らぬ片腕の男が飛び出して行き、
中では妻ヘレンが倒れていた。

懸命の措置にも関わらず、虫の息の彼女はキンブルの腕の中で息絶えた。
そしてキンブルは妻殺しの容疑で逮捕され起訴されてしまうのだった・・・。



ある冤罪事件を元に製作された映画だから、ストリーもしっかりしている。
追う者と追われる者、互いの心理みたいなものが見えつ隠れつ、
ストーリーに引き込まれてしまった。

ハリソン・フォードかっこええ~、トミー・リー・ジョーンズもかっこえぇ~。(笑)
わたし、おじ様好みなのかしら?

拍手[2回]

パッション [DVD]

目を背けないでほしい。
その瞬間(とき)がくるまで・・・。
誰も描けなかった、真実ゆえの衝撃。



原題:THE PASSION OF THE CHRIST

監督: メル・ギブソン

出演:
ジム・カヴィーゼル (イエス・キリスト)
マヤ・モルゲンステルン (イエスの母マリア)
モニカ・ベルッチ (マグダラのマリア)
ロザリンダ・チェレンターノ (サタン)
クラウディア・ジェリーニ (クラウディア)
ルカ・リオネッロ (イスカリオテのユダ)
フランチェスコ・デ・ヴィート (ペトロ)
フリスト・ジフコフ (ヨハネ)
マッティア・スブラジア (大祭司カイアファ)
フリスト・ナーモフ・ショポフ (総督ピラト)



メル・ギブソンが、私財を投じて撮り上げた壮大な宗教映画。



全編ラテン語とアラム語だけなんです・・・。
新約聖書は何年前に読んだ事か?
言葉はわからなくても、観ているうちに「あーこんな事書いてあったな」と、
古い記憶が断片的に、蘇ったりして・・・。

良かったと言えば良いのか?
うん、よかったと思う・・・。

拍手[1回]

  
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター




ninja tools
PIXTA
写真素材のピクスタ
迷子の黒猫 Maukie
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
今日の和色
本棚
レシピ
日めくりカレンダー
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]