忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
カテゴリー「映画・海外ドラマ・本」の記事一覧
トゥルーマン・ショー(通常版) [DVD]

DO YOU KNOW ME?



原題:THE TRUMAN SHOW

監督:ピーター・ウィアー

出演:
ジム・キャリー (トゥルーマン・バーバンク)
エド・ハリス (クリストフ)
ローラ・リニー (メリル・バーバンク)
ノア・エメリッヒ (マーロン)
ナターシャ・マケルホーン (ローレン)
ホーランド・テイラー (トゥルーマンの母)
カーク・バーバンク (ブライアン・ディレイト)
ブレア・スレイター (若き日のトゥルーマン)
ローレンス (ピーター・クラウス)
ハイジ・シャンツ
ロン・テイラー
ドン・テイラー
ポール・ジアマッティ
アダム・トメイ
ハリー・シェアラー
ウナ・デーモン
フィリップ・ベイカー・ホール
フィリップ・グラス
ジョン・プレシェット
ユージ・オクモト



保険会社のセールスマン、トゥルーマン・バーバンク。
彼の暮らす島、シーヘブンはどこか不自然。

それもそのはず、実は彼の人生は、隠しカメラによってTV番組放送。
その名もずばり、「トゥルーマン・ショー」。

全てフィクションだったと知った彼は、現実の世界への脱出を決意する・・・。



こう言う演出の映画もありか?
意表を突かれて、物語にのめりこんだ。

さすがは、お笑い俳優(失礼)のジム・キャリー、上手いもんだ。
もちろん、エド・ハリスなんぞ、文句の付けどころがない。

ラストにジーン、ホロリ・・・。
与えられた人生は偽り、なら踏み出そう、それが人生だ。
Related Posts with Thumbnails

拍手[3回]

ツイステッド DTSスペシャル・エディション [DVD]

寝た男たちが、次々と殺されていく・・・。
犯人は「私」?

「私」は嵌められているの?
それとも・・・。



原題:TWISTED

監督:フィリップ・カウフマン

出演:
アシュレイ・ジャッド (ジェシカ)
サミュエル・L・ジャクソン (ミルズ)
アンディ・ガルシア (マイク)
デヴィッド・ストラザーン (フランク)
ラッセル・ウォン
カムリン・マンハイム
マーク・ペルグリノ
タイタス・ウェリヴァー
D・W・モフェット



過去のトラウマから、男性遍歴を重ねてしまう、女性捜査官ジェシカ。
アルコールに溺れ、一夜限りの関係の後、その男たちが死んでいった・・・。



出演俳優の顔ぶれを見ながら、なんとなく犯人が想像できてしまう作品。
2回目の鑑賞はないから、データの記録のみ。

はっきり言ってしまおう、駄作。
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

レッド・ドラゴン 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】

「悪の根源」を知る為には、
その原点に戻らねばならない。



原題:Red Dragon

監督:ブレット・ラトナー

出演:
アンソニー・ホプキンス (ハンニバル・レクター博士)
エドワード・ノートン (ウィル・グレアム)
レイフ・ファインズ (フランシス・ダラハイド)
エミリー・ワトソン (リーバ・マクレーン)
フィリップ・シーモア・ホフマン (フレディ・ラウンズ)
メアリー=ルイーズ・パーカー (モリー・グレアム)
ハーヴェイ・カイテル (ジャック・クロフォード)
アンソニー・ヒールド (チルトン博士)
フランキー・フェイソン (バーニー)
タイラー・パトリック・ジョーンズ (ジョシュ・グレアム)
ブレンダ・ストロング
マーク・モーゼス
マルグリット・マッキンタイア
エリザベス・デネヒー



FBI捜査官ウィル・グレアムは、連続殺人の犯人捜査のため、
精神科医のハンニバル・レクター博士に助言を受けていた。

ある夜、操作の相談にレクター博士の自宅を訪れ、
手にした書籍からレクターが犯人であると判明する。
苦闘しレクター博士と格闘し、負傷しながらも逮捕する。

この事が影響し精神的疲労が募り、ついに現役を引退。
いまは家族とフロリダで静かに暮らしていた。

そんな彼のもとをある日、元FBI上司のジャック・クロフォードが訪れる。
彼はウィルに、最近起きた2家族惨殺事件の捜査協力を願い出た。
一度は断るウィルだが、殺された家族の状況を知るうち捜査に加わるようになる。

なかなか犯人像を割り出せないウィルは、拘禁中のレクターのもとへ、
意見を聞きに出向く事になっていく・・・。



超有名な、トマス・ハリス原作のレクターシリーズ第一作。
「羊たちの沈黙」、「ハンニバル」のヒットを受け、3本目の作品。

逮捕されるまでのレクター博士が、ポニーテール姿で可愛い。
だが若き日の姿が、やはり年月には勝てないなぁと・・・。

主役を食ってしまうと言われるエドワード・ノートンの演技が控えめ。
控えめでも、目が物を言う縁起が際立ち、有能だと証明している。

そんなに怖いレクター博士ではなく、ちょっと物足りない感じもあるが、
原作が1本目ならば、こんなものだろうか?

狂気の連続殺人犯を演じるレイフ・ファンズも良い。
人は生い立ちがその後の人生に深く関わると実感。
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

ハンニバル スペシャルプライス版 [DVD]

その博士、食人鬼につき・・・。



原題:HANNIBAL

監督: リドリー・スコット

出演:
アンソニー・ホプキンス (ハンニバル・レクター)
ジュリアン・ムーア (クラリス・スターリング)
ゲイリー・オールドマン (メイスン・ヴァージャー)
ジャンカルロ・ジャンニーニ (リナルド・パッツィ刑事)
フランチェスカ・ネリ (アレグラ・パッツィ)
フランキー・フェイソン (バーニー)
レイ・リオッタ (ポール・クレンドラ)
イヴァノ・マレスコッティ (カルロ)
ヘイゼル・グッドマン (イヴェルダ(麻薬ディーラー)
ジェリコ・イヴァネク



レクターが逃亡してから、早10年・・・。
ある事件が元で操作から外された、クラリスに1通の手紙が届く。
差出人は、ドクター・レクター。

そこには、「いまも羊たちの悲鳴が聞こえるか教えたまえ」と書かれていた・・・。



きゃー怖い・・・って、しがみつけばよかったかなこの映画。
そんな感想はもたずに、言葉による心理ゲームの展開にのめる私。

狂気の天才だけど、レクターってすごいわ。
でも・・・やはり・・・脳みそは頂けません・・・。
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

羊たちの沈黙 (特別編) [DVD]

第64回アカデミー賞
作品賞、主演男優賞、主演女優賞、監督賞、脚色賞受賞作品。

天才的狂気精神科医 VS FBI訓練生



原題:THE SILENCE OF THE LAMBS

監督:ジョナサン・デミ

出演:
ジョディ・フォスター (クラリス・スターリング)
アンソニー・ホプキンス (ハンニバル・レクター)
スコット・グレン (クロフォード主任捜査官)
テッド・レヴィン (バッファロー・ビル)
アンソニー・ヒールド (チルトン医師)
ケイシー・レモンズ (マップ)
ダイアン・ベイカー (マーティン上院議員)
ブルック・スミス (キャサリン・マーティン)
フランキー・R・フェイソン (バーニー)
ロジャー・コーマン (FBI長官)
チャールズ・ネイピア (ボイル警部補)
ジョージ・A・ロメロ (FBI捜査官)
ポール・レイザー
ダン・バトラー



女性を殺害し、その皮(皮膚)を剥ぐという猟奇事件が続発していた。

捜査に行きづまったFBIは、元精神科医の殺人鬼ハンニバル・レクターに、
接触し何かヒントを得ようとする。

その任に選ばれた訓練生は獄中のレクターに接触するのだが・・・。



観てる人も多いだろうから、あらすじはカット。

1990年の作品だから、もう20年が経過しているのか・・・。
そんな古さを感じさせないストーリーが好き。

特にレクターとクラリスの対話。
心理を読みつつ、駆け引きをし、答えは明かさない。
この辺、色々と考えさせられるよな・・・。

カンニバルされるのは嫌だけど、ドクターレクターが実在したら、
人格を分解されたいものだわ・・・。(笑)
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

ホットゾーン [DVD]

秘密 実験 兵器



原題:VENOMOUS

監督:エド・レイモンド

出演:
トリート・ウィリアムズ (ドクター・デビッド・ヘニング)
メアリー・ペイジ・ケラー (ドクター・クリスティン・エドモントン)
ハンネス・イーニッケ (ドクター・サントス・ブアマン)
トニー・デニソン (スパークス将軍)
ジェフ・ピアーソン (マンチェック将軍)
キャサリン・デント (スーザン・エドモントン)
ジム・ストーム (ジェームズ・クロウレイ保安官)
ブライアン・ポス (ビリー・サンダーソン)
ニコル・ニース (シンディ・サンダーソン)
リー・デ・ブロウクス (ボブ・ジェンキンス)



アメリカの田舎町、サンタミラ・スプリングスで地震が多発していた。
そしてまた謎の病気による死者も出ていた。

地元の医師は、これが何かのウイルスによるものと考え、
血液サンプルを、国防省細菌研究所に勤めている元妻に送るのだった。
その結果このサンプルは、エボラウイルスに非常に似た新種のウイルスだった・・・。



エボラ出血熱が流行り、「アウト・ブレイク」が製作された頃の作品。
非常にマイナーで、ブクログに画像さえありません。(笑)

感想は、ひと言で言うのなら、「迷作」。(大爆笑)
細菌兵器の研究は公にはならないから、あっても不思議はないけど、やはり「迷作」。

にょろにょろがいっぱい出てくるのによく観れたな@自分(謎だー)
Related Posts with Thumbnails

拍手[2回]

ハリー・ポッターと謎のプリンス 特別版(2枚組) [DVD]

光と闇 過去と現在 純血と混血



原題:HARRY POTTER AND THE HALF-BLOOD PRINCE

監督:デヴィッド・イェーツ

出演:
ダニエル・ラドクリフ (ハリー・ポッター)
ルパート・グリント (ロン・ウィーズリー)
エマ・ワトソン (ハーマイオニー・グレンジャー)
ジム・ブロードベント (ホラス・スラグホーン)
ヘレナ・ボナム=カーター (べラトリックス・レストレンジ)
ロビー・コルトレーン (ルビウス・ハグリッド)
ワーウィック・デイヴィス (フィリウス・フリットウィック)
マイケル・ガンボン (アルバス・ダンブルドア)
アラン・リックマン (セブルス・スネイプ)
マギー・スミス (ミネルバ・マクゴナガル)
ティモシー・スポール (ピーター・ペティグリュー)
デヴィッド・シューリス (リーマス・ルーピン)
ジュリー・ウォルターズ (ウィーズリー夫人)
ボニー・ライト (ジニー・ウィーズリー)
マーク・ウィリアムズ (アーサー・ウィーズリー)
ジェシー・ケイヴ (ラベンダー・ブラウン)
フランク・ディレイン (トム・リドル(16歳))
ヒーロー・ファインズ=ティフィン (トム・リドル(11歳))
トム・フェルトン (ドラコ・マルフォイ)
イヴァナ・リンチ (ルーナ・ラブグッド)
ヘレン・マックロリー (ナルシッサ・マルフォイ)
フレディ・ストローマ (コーマック・マクラーゲン)
デヴィッド・ブラッドリー
マシュー・ルイス
ナタリア・テナ
ジェマ・ジョーンズ
ケイティ・ルング
デイヴ・レジーノ



ホグワーツ寄宿生活も6年目。
思春期を迎えた生徒たちには、色々な思いが・・・。

古びた魔法薬の教科書に書かれた、半混血の王子とは?
名前を言ってはいけないあの人の過去とは?



出演している子供たちが大きく成長し、もはや子供と言うは当てはまらなくなっている。
青年期を向かえ、顔かたち、声も変わり、あれ?って言う俳優もいた。

ストリーの方は同監督だが、前作より原作に添い、読者には良く解った。
が・・・原作を読んでいない人には、あれれん?あらん?なに?かも知れない。

原作本残すところ1冊、劇場映画は最終章2作予定。
公開が楽しみか?と問われたら、ここまで観たんだ、惰性かもね?そう言いたい。

原書(UK版)で最終巻読んでいます。
終わりがあんな風だとは、ちょっとつまんなかったなぁ・・・。
ネタバレになるので、これくらいにて・・・。
Related Posts with Thumbnails

拍手[4回]

天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]

ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる。



原題:ANGELS & DEMONS

監督:ロン・ハワード

出演:
トム・ハンクス (ロバート・ラングドン)
アイェレット・ゾラー (ヴィットリア・ヴェトラ)
ユアン・マクレガー (カメルレンゴ)
ステラン・スカルスガルド (リヒター隊長)
ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ (オリヴェッティ刑事)
ニコライ・リー・コス (暗殺者)
アーミン・ミューラー=スタール (シュトラウス枢機卿)
トゥーレ・リントハート 
デヴィッド・パスクエジ
コジモ・ファスコ
マーク・フィオリーニ



ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授は、
国連へ参加中のヴァチカン支社から思いがけない協力要請を受ける。

消滅していたと思われていた秘密結社イルミナティが、
ヴァチカンを窮地に陥れていると言う。

その同日、スイスのCERN(欧州原子核研究機構)では、
恐るべき破壊力を秘めた「反物質」が盗まれていた・・・。

資源解決のため、2人の学者がヴァチカンへ呼ばれた。
その2人とは・・・。
CERNの科学者ヴィットリア・ヴェトラ、ロバート・ラングドンとだった。



待ちに待ってたDVDですから、真っ先に評価しちゃいましょう。
はっきり言って駄作。

小説を映画化するには脚本が必要だが、美味しいとこ取りの台詞のみ。
ただハリウッド的な映像を持とめての、美味しいとこ取り台詞。
前作のダヴィンチ・コードが秀作だったから、余計にそう思える。

原作を読んでから観たから、本当にがっかり・・・。
レンタルしてから購入すればよかったよ・・・。
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

スマイルBEST シカゴ [DVD]

この街では、銃弾一発で有名になれる。



原題:CHICAGO

監督:ロブ・マーシャル

出演:
レニー・ゼルウィガー (ロキシー・ハート)
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ (ヴェルマ・ケリー)
リチャード・ギア (ビリー・フリン)
クイーン・ラティファ (ママ・モートン)
ジョン・C・ライリー (エイモス・ハート)
テイ・ディグス (バンドリーダー)
ルーシー・リュー (キティー)
クリスティーン・バランスキー (メアリー・サンシャイン)
コルム・フィオール (マーティン・ハリソン)
ドミニク・ウェスト (フレッド・ケイスリー)



物語の舞台は、1920年代のシカゴ。
禁酒法が制定され、人々の娯楽はショービジネス。

スターを夢見るロキシーは、キャバレーの歌手ヴェルマのステージを食い入るように、
見入っていた。
ショーに売り込むとの約束をした愛人だったが、
約束は守られずいさかい末、ロキシーは彼を撃ち殺してしまう。

留置所に送られたロキシーは、そこでもスター気取りのヴェルマと出会うのだった・・・。
マスコミ操作に長けた辣腕弁護士ビリーのおかげで、巷では一躍スター扱い。
ロキシーも同様に、注目を浴びようとビリーを雇うのだが・・・。



超有名なミュージカルの映画版。
映画にすると失敗する作品も多いが、この作品は見事だと思う。

オープニングでキャサリン・ゼタ=ジョーンズが、
「ALL THAT JAZZ」で見事な歌と踊りを披露し、それに負けずと、
各俳優が吹き替え無しで、ナンバーを歌っていく。

うん、「キャバレー」も観たくなったな・・・。

いつも思うのだが、レニー・ゼルウィガーの見事な痩せっぷり。
とても、「ブリジット・・・」の後とは思えない。(笑)
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

ストーカー [DVD]

見慣れた顔ほど危険なものはない。



原題:ONE HOUR PHOTO

監督:マーク・ロマネク

出演:
ロビン・ウィリアムズ (サイ・パリッシュ)
コニー・ニールセン (ニーナ・ヨーキン)
ミシェル・ヴァルタン (ウィル・ヨーキン)
ディラン・スミス (ジェイク・ヨーキン)
エリック・ラ・サール (ジェームズ・ヴァンダージ刑事)
エリン・ダニエルズ (マヤ・バーソン)
ポール・ハンセン・キム (ヨシ・アラキ)
ゲイリー・コール (ビル・オーウェンズ)



スーパーマーケットのプリントショップに長年勤める独身男が、
得意先のある家族に理想を抱いて妄想に耽るようになり、
やがてはストーカー行為へとエスカレートして・・・。



いやはや観終わって、ちょいと考えさせられました。
家族の歴史とでも言うべき、その時々の写真が他人に覗かれている。
当たり前の事だが、別な観点からだと、そうなのかと・・・。

ストーカー行為に走った男は、最初から負け犬だったのだろうが、
その負け方にも敗者の理論があった。

善人で喜劇役者が、こう言う役を演じると、怖い一面もあるな。
ロビン・ウィリアムズに拍手。

おっと書き忘れるところだった。
何かに興味を持つのは良いが、くれぐれもストーカー行為に走らないように・・・。
Related Posts with Thumbnails

拍手[2回]

  
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター


ninja tools
PIXTA
写真素材のピクスタ
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
本棚
レシピ
日めくりカレンダー
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]