忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
カテゴリー「植物 コ」の記事一覧
○シソ科 タツナミソウ属 コバノタツナミソウ
 学名:Scutellaria indica var.parvifolia
 英名:Japanese skullcap

花期は4~6月頃。
泡立つ波のような、唇形花を咲かせる。
花の色は、青紫色、ピンク、白色など。

タツナミソウ属の萼は、上下に口を開け、上唇に丸い付属物があり、
実が熟す頃に前に倒れて、口を閉じる。
その後で上唇が落ち、受け皿のような下唇だけが残る特徴がある。

茎の下部は地面を這い、1センチほどの小さな丸い葉をつける。
葉と茎には、短毛がビロードのようにはえている。

多年草。



小葉の立浪草(コバノタツナミソウ)
小葉の立浪草(コバノタツナミソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年4月28日 鎌倉野草園 α77

小葉の立浪草(コバノタツナミソウ)
小葉の立浪草(コバノタツナミソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年4月28日 鎌倉野草園 α77



コバノタツナミソウ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○ニシキギ科 ニシキギ属 種:ニシキギ 品種:コマユミ
 学名:Euonymus alatus f. ciliatodentatus
 英名:

花期は5~6月頃。
目立たない小さな黄緑色の花を咲かせる。
花弁は4枚、中央部の花盤が発達している。

葉は対生。
葉の形は楕円形。

秋には見事な紅葉となり、朱色の仮種皮に包まれた果実が見える。

コマユミには、枝に板状の翼ができない。

落葉低木。



小檀(コマユミ)
小檀(コマユミ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年4月21日 にいじゅくみらい公園 α77

小檀(コマユミ)
小檀(コマユミ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年4月21日 にいじゅくみらい公園 α77

小檀(コマユミ)
小檀(コマユミ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年4月21日 にいじゅくみらい公園 α77



コマユミ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○ヒユ科 アリタソウ属 ゴウシュウアリタソウ
 学名:Dysphania pumilio
 英名:

花期は7~10月頃。
葉のわきに、単黄緑色の小さな花をたくさん咲かせる。

葉は互生。
葉の形は長楕円形。
葉の縁には、波上の深い鋸歯がある。
葉の裏面には、黄色の腺点が多い。

地面を這うタイプと、直立するタイプがある。
全体に特異な臭いがある。

一年草。



豪州有田草(ゴウシュウアリタソウ)
豪州有田草(ゴウシュウアリタソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年5月24日 α37

豪州有田草(ゴウシュウアリタソウ)
豪州有田草(ゴウシュウアリタソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年5月24日 α37
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○バラ科 サクラ属 コブクザクラ
 学名:Cerasus 'Kobuku-zakura'
 英名:

品種:子福桜(コブクザクラ)

系統:シナミザクラ群(シナミザクラ×ジュウガツザクラ)
花型:八重
花弁:20~50個
花色:白色のちに淡紅色
萼筒:鐘状壺形
萼片:五角形を帯びた卵形

花期は、秋から冬にかけてと、春の年2回開花する。
花序は散形状で2~4花からなる。

花柄は、冬の花ではほとんどない。
春の花では、1センチほどり長さ。
小花柄は、冬の花では約5ミリ、春の花では2.5センチほどで斜上毛がある。

萼筒は鐘状壺形で、上部はわずかにくびれ、表面には伏毛がある。
萼裂片は五角形を帯びた卵形で、上半部の縁に荒い鋸歯がある。
鋸歯の先端には毛がある。

花弁は20~50個。
花の形は倒卵形で1センチほど。
内側の花弁は細く、もっとも内側の花弁は、葯の痕跡をつける。

雄しべは40~50個で、萼筒とほぼ同長。
雌しべは1~5個あり、ときに子房にないものが混じる。

花柱は無毛。
果実は黒く熟す。

葉は互生。
葉の形は、長楕円形。
葉の先端は漸鋭尖形、葉の基部は円形または切形。

葉の表面は濃緑色で光沢があり、脈はへこみ、ほとんど無毛。
主脈と側脈には、斜上毛がある。

葉柄にも斜上毛がある。
蜜腺は、葉柄の上部または葉身の基部にある。

落葉高木。



子福桜(コブクザクラ)
子福桜(コブクザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年11月14日 向島百花園 α57

子福桜(コブクザクラ)
子福桜(コブクザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年11月14日 向島百花園 α57



コブクザクラ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○キク科 シオン属 コンギク
 学名:Aster ageratoides ssp. avalus
 英名:

花期は9~11月頃。
薄紫色~明紫色の花を咲かせる。
孔雀草に似ている。

野紺菊(のこんぎく)の栽培品種。
野紺菊より花弁が多いが、亜種、変種が多く区別が難しい。

多年草。



紺菊(コンギク)
紺菊(コンギク) posted by (C)千秋
撮影日:2018年11月14日 向島百花園 α57

紺菊(コンギク)
紺菊(コンギク) posted by (C)千秋
撮影日:2018年11月14日 向島百花園 α57



コンギク
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○キク科 コウヤボウキ属 コウヤボウキ
 学名:Pertya scandens
 英名:

別名、タマボウキ。

花期は9~10月頃。
本年枝の先に、白い頭花を1個ずつつける。
頭花は、小さな筒状花が十数個集まったもので、
下部は総苞片が覆瓦状に重なり、円柱形になる。
筒状花は深く5裂し、裂片は強く反り返る。
雄しべは5個、雌しべは1個で、花柱の先は浅く2裂する。

果実は痩果で、毛が密生し、先端には赤褐色の剛毛状の冠毛があり、
風に乗って飛び散る。

本年枝には、卵形の葉が互生する。
前年枝には、節ごとに細長い葉を数個ずつ、束生する。
どちらの枝の葉には、伏毛があり、3脈が目立ち、縁には歯状の浅い鋸歯がある。

落葉小低木。



高野箒(コウヤボウキ)
高野箒(コウヤボウキ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月21日 松虫寺他散策 α37



コウヤボウキ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○ニシキギ科 ニシキギ属 種:ニシキギ 品種:コマユミ
 学名:Euonymus alatus f. ciliatodentatus
 英名:

花期は5~6月頃。
目立たない小さな黄緑色の花を咲かせる。
花弁は4枚、中央部の花盤が発達している。

葉は対生。
葉の形は楕円形。

秋には見事な紅葉となり、朱色の仮種皮に包まれた果実が見える。

コマユミには、枝に板状の翼ができない。

落葉低木。



小檀(コマユミ)
小檀(コマユミ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月21日 松虫寺他散策 α37

小檀(コマユミ)
小檀(コマユミ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月21日 松虫寺他散策 α37

小檀(コマユミ)
小檀(コマユミ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月21日 松虫寺他散策 α37



コマユミ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○キク科 コウヤボウキ属 コウヤボウキ
 学名:Pertya scandens
 英名:

別名、タマボウキ。

花期は9~10月頃。
本年枝の先に、白い頭花を1個ずつつける。
頭花は、小さな筒状花が十数個集まったもので、
下部は総苞片が覆瓦状に重なり、円柱形になる。
筒状花は深く5裂し、裂片は強く反り返る。
雄しべは5個、雌しべは1個で、花柱の先は浅く2裂する。

果実は痩果で、毛が密生し、先端には赤褐色の剛毛状の冠毛があり、
風に乗って飛び散る。

本年枝には、卵形の葉が互生する。
前年枝には、節ごとに細長い葉を数個ずつ、束生する。
どちらの枝の葉には、伏毛があり、3脈が目立ち、縁には歯状の浅い鋸歯がある。

落葉小低木。



高野箒(コウヤボウキ)
高野箒(コウヤボウキ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37

高野箒(コウヤボウキ)
高野箒(コウヤボウキ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37



コウヤボウキ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○ニシキギ科 ニシキギ属 種:ニシキギ 品種:コマユミ
 学名:Euonymus alatus f. ciliatodentatus
 英名:

花期は5~6月頃。
目立たない小さな黄緑色の花を咲かせる。
花弁は4枚、中央部の花盤が発達している。

葉は対生。
葉の形は楕円形。

秋には見事な紅葉となり、朱色の仮種皮に包まれた果実が見える。

コマユミには、枝に板状の翼ができない。

落葉低木。



小檀(コマユミ)
小檀(コマユミ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37

小檀(コマユミ)
小檀(コマユミ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37



コマユミ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○ニシキギ科 ニシキギ属 種:ニシキギ 品種:コマユミ
 学名:Euonymus alatus f. ciliatodentatus
 英名:

花期は5~6月頃。
目立たない小さな黄緑色の花を咲かせる。
花弁は4枚、中央部の花盤が発達している。

葉は対生。
葉の形は楕円形。

秋には見事な紅葉となり、朱色の仮種皮に包まれた果実が見える。

コマユミには、枝に板状の翼ができない。

落葉低木。



小檀(コマユミ)
小檀(コマユミ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月16日 にいじゅくみらい公園 α57

小檀(コマユミ)
小檀(コマユミ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月16日 にいじゅくみらい公園 α57

小檀(コマユミ)
小檀(コマユミ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月16日 にいじゅくみらい公園 α57

小檀(コマユミ)
小檀(コマユミ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月16日 にいじゅくみらい公園 α57

小檀(コマユミ)
小檀(コマユミ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月16日 にいじゅくみらい公園 α57



コマユミ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

  
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
カウンター


ninja tools
PIXTA
写真素材のピクスタ
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
本棚
レシピ
日めくりカレンダー
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]