忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
カテゴリー「植物 ヤ」の記事一覧
○ヤブコウジ科 ヤブコウジ属 ヤブコウジ
 学名:Ardisia japonica
 英名:Japanese ardisia

別名、十両(ジュウリョウ)。

花期は7~8月頃。
葉腋から小さな白色の花を下向きに咲かせる。
果実は球形で、秋に赤く熟する。

葉は互生。
葉の形は長楕円形で、上部は輪生状に互生する。

常緑小低木。



藪柑子(ヤブコウジ)
藪柑子(ヤブコウジ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年11月14日 向島百花園 α57

藪柑子(ヤブコウジ)
藪柑子(ヤブコウジ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年11月14日 向島百花園 α57



ヤブコウジ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○ウコギ科 ヤツデ属 ヤツデ
 学名:Fatsia japonica
 英名:Japanese Aralia

花期は11月~12月頃。
球状の散形花序がさらに集まって、大きな円錐花序をつくる。
花弁は小さいが、花茎を含めて黄白色でよく目立つ。

その名の通り、手のひらのようだが、7または9(奇数)に裂け。
8つに裂けることは無い。

常緑低木。



八つ手(ヤツデ)
八つ手(ヤツデ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年11月14日 向島百花園 α57

八つ手(ヤツデ)
八つ手(ヤツデ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年11月14日 向島百花園 α57



ヤツデ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○アカネ科 ヤエムグラ属 種:トゲナシヤエムグラ 変種:ヤエムグラ
 学名:Galium spurium var. echinospermon
 英名:Catchweed, Stickywilly

花期は4~5月頃。
葉腋や茎頂から花茎を出す。
花の色は、真っ白ではない白色。

葉は輪生。
葉の形は、広線形から狭倒披針形。
輪生のため、葉が幾重にも重なっているように見える。

果実には鉤状の毛が生えている。
俗に言う、ひっつき虫。

一年草。



八重葎(ヤエムグラ)
八重葎(ヤエムグラ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年3月31日 α37

八重葎(ヤエムグラ)
八重葎(ヤエムグラ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年3月31日 α37



ヤエムグラ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○シソ科 ヤマハッカ属 ヤマハッカ
 学名:Isodon inflexus
 英名:

花期は9~10月頃。
枝先に細長い花穂をだし、青紫色の小さな唇形花をまばらにつける。
花冠は、長さ7~9ミリほど。
上唇は4裂して立ち上がり、中央部には紫色の斑紋がある。
下唇は2裂して前方へつきだし、ふちは内側に巻く。

雄しべ4個と、雌しべは、下唇の中に包まれる。
萼は、ほぼ等しく5裂する。
果実は、4分果。

葉は対生。
葉の形は広卵形で、基部が細くなり、柄の翼に続く。
葉の縁には、粗い鋸歯がある。
葉の裏面の脈上や、葉の表面に毛がある。

茎は木質化した地下茎から直立し、稜に下向きの毛がある。

多年草。



山薄荷(ヤマハッカ)
山薄荷(ヤマハッカ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月21日 松虫寺他散策 α37

山薄荷(ヤマハッカ)
山薄荷(ヤマハッカ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月21日 松虫寺他散策 α37

山薄荷(ヤマハッカ)
山薄荷(ヤマハッカ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月21日 松虫寺他散策 α37

山薄荷(ヤマハッカ)
山薄荷(ヤマハッカ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月21日 松虫寺他散策 α37
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○シソ科 ヤマハッカ属 ヤマハッカ
 学名:Isodon inflexus
 英名:

花期は9~10月頃。
枝先に細長い花穂をだし、青紫色の小さな唇形花をまばらにつける。
花冠は、長さ7~9ミリほど。
上唇は4裂して立ち上がり、中央部には紫色の斑紋がある。
下唇は2裂して前方へつきだし、ふちは内側に巻く。

雄しべ4個と、雌しべは、下唇の中に包まれる。
萼は、ほぼ等しく5裂する。
果実は、4分果。

葉は対生。
葉の形は広卵形で、基部が細くなり、柄の翼に続く。
葉の縁には、粗い鋸歯がある。
葉の裏面の脈上や、葉の表面に毛がある。

茎は木質化した地下茎から直立し、稜に下向きの毛がある。

多年草。



山薄荷(ヤマハッカ)
山薄荷(ヤマハッカ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月21日 松虫寺他散策 α37

山薄荷(ヤマハッカ)
山薄荷(ヤマハッカ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月21日 松虫寺他散策 α37
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○シソ科 ヤマハッカ属 ヤマハッカ
 学名:Isodon inflexus
 英名:

花期は9~10月頃。
枝先に細長い花穂をだし、青紫色の小さな唇形花をまばらにつける。
花冠は、長さ7~9ミリほど。
上唇は4裂して立ち上がり、中央部には紫色の斑紋がある。
下唇は2裂して前方へつきだし、ふちは内側に巻く。

雄しべ4個と、雌しべは、下唇の中に包まれる。
萼は、ほぼ等しく5裂する。
果実は、4分果。

葉は対生。
葉の形は広卵形で、基部が細くなり、柄の翼に続く。
葉の縁には、粗い鋸歯がある。
葉の裏面の脈上や、葉の表面に毛がある。

茎は木質化した地下茎から直立し、稜に下向きの毛がある。

多年草。



山薄荷(ヤマハッカ)
山薄荷(ヤマハッカ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月21日 松虫寺他散策 α37

山薄荷(ヤマハッカ)
山薄荷(ヤマハッカ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月21日 松虫寺他散策 α37
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○マメ科 ソラマメ属 ヤハズエンドウ
 学名:Vicia angustifolia
 英名:Common vetch, Narrow-leaved vetch

別名、烏野豌豆(カラスノエンドウ)。

花期は3~6月頃。
葉腋から花柄を伸ばし、赤紫色の蝶形花を咲かせる。

葉は羽状複葉、狭倒卵形の小葉が3~7対ある。
先端には、3分岐した巻きひげが伸びている。

二年草。



矢筈豌豆(ヤハズエンドウ)
矢筈豌豆(ヤハズエンドウ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年3月15日 α77

矢筈豌豆(ヤハズエンドウ)
矢筈豌豆(ヤハズエンドウ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年3月15日 α77

矢筈豌豆(ヤハズエンドウ)
矢筈豌豆(ヤハズエンドウ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年3月15日 α77



ヤハズエンドウ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○キジカクシ科 ヤブラン属 ヤブラン
 学名:Liriope muscari
 英名:liriope,border grass,lily turf

別名、リリオペ、サマームスカリ。

花期は8~10月頃。
穂状花序を出し、赤紫色の花を咲かせる。

葉は細長く、先端が垂れ下がる。

多年草。



藪蘭(ヤブラン)
藪蘭(ヤブラン) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37

藪蘭(ヤブラン)
藪蘭(ヤブラン) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37

藪蘭(ヤブラン)
藪蘭(ヤブラン) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37

藪蘭(ヤブラン)
藪蘭(ヤブラン) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37

藪蘭(ヤブラン)
藪蘭(ヤブラン) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37



ヤブラン
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○マメ科 ヤブマメ属 ヤブマメ
 学名:Amphicarpaea bractaeta ssp. edgeworthii var. japonica
 英名:

花期は8~10月頃。
葉腋から総状花序をだし、淡紫色の蝶形の花を咲かせる。
この種は地下茎に、閉鎖花と呼ばれる花をつける。
地上の花と地中の花、いずれにも果実ができる。

葉は3出複葉で互生。
葉の両面に毛がある。

一年草。



藪豆(ヤブマメ)
藪豆(ヤブマメ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37

藪豆(ヤブマメ)
藪豆(ヤブマメ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37

藪豆(ヤブマメ)
藪豆(ヤブマメ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37

藪豆(ヤブマメ)
藪豆(ヤブマメ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37



ヤブマメ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○ウルシ科 ウルシ属 ヤマハゼ
 学名:Toxicodendron sylvestre
 英名:

別名、ハニシ。

花期は5~6月頃。
葉腋から円錐花序をだし、黄緑色の小さな花を多数つける。
果実は核果で、扁球形で光沢のある黄褐色。

葉は奇数羽状複葉で互生し、小葉は4~7対ある。
葉の形は長楕円形、または卵状長楕円形で両端が尖る。

若枝や葉、花序に褐色の毛が多い。

落葉小低木。



山櫨(ヤマハゼ)
山櫨(ヤマハゼ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37

山櫨(ヤマハゼ)
山櫨(ヤマハゼ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37

山櫨(ヤマハゼ)
山櫨(ヤマハゼ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37

山櫨(ヤマハゼ)
山櫨(ヤマハゼ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37

山櫨(ヤマハゼ)
山櫨(ヤマハゼ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

  
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
カウンター


ninja tools
PIXTA
写真素材のピクスタ
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
本棚
レシピ
日めくりカレンダー
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]