忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

   
○二十四節気

 8日 寒露
23日 霜降

○その他季節の暦

 1日 東京都民の日
 3日 登山の日
 9日 体育の日
10日 目の愛護デー
14日 鉄道の日
16日 世界食料デー
21日 あかりの日
31日 ハロウィン

ご意見、ご感想、お気軽に書き込みくださいませ。
本記事に関係ないコメント・連絡事項等は、こちらの方にお願いいたします。
管理人が不適切と思うコメントは、予告無く削除いたします。

拍手コメントへのレスは、基本的には返しません。
良い会話レス方法が見つからないので、一方通行をご了承ください。
各記事へのコメントは、通常の返信レスをいたします。

ブログ内の植物名は素人の判断です、間違いがありましたらご指摘下さい。
個別に記事を探したいときは、ブログ内検索を利用すると便利です。

探し物が見つからない時は、この記事に連絡先とコメントを残してください。
コメントレス、またはメールにて、ブログ記事のアドレスをご案内致します。



"sp." は~属の一種、 "ssp." は亜種、
"var." は変種、 "f." は品種、"cv." は栽培品種、
"x" は種間交雑種、"X" は属間交雑属。



Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

柴又帝釈天
柴又帝釈天 posted by (C)千秋
撮影日:2017年5月1日 α200

柴又帝釈天
柴又帝釈天 posted by (C)千秋
撮影日:2017年5月1日 α200

柴又帝釈天
柴又帝釈天 posted by (C)千秋
撮影日:2017年5月1日 α200

柴又帝釈天
柴又帝釈天 posted by (C)千秋
撮影日:2017年5月1日 α200

柴又帝釈天
柴又帝釈天 posted by (C)千秋
撮影日:2017年5月1日 α200

柴又帝釈天
柴又帝釈天 posted by (C)千秋
撮影日:2017年5月1日 α200
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○フサザクラ科 フサザクラ属 フサザクラ
 学名:Euptelea polyandra
 英名:

別名、谷桑(タニグワ)

花期は3~4月頃。
葉の展開に先立ち、両性花で花被のない花を咲かせる。
雄しべ、雌しべは多数ある。
雄しべは房状につき、赤色で目立つ。

葉は互生。
葉の形は卵円形で、葉の先端が長く突き出す。
葉の縁には、粗い鋸歯がある。

落葉高木。



房桜(フサザクラ)
房桜(フサザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

房桜(フサザクラ)
房桜(フサザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

房桜(フサザクラ)
房桜(フサザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○ツツジ科 ツツジ属 フジツツジ
 学名:Rhododendron tosaense
 英名:

別名、雌躑躅(メンツツジ)

花期は3~5月頃。
枝先に2~3センチの、花を1~3輪つける。
花の色は淡紅紫色。
花冠は5つに裂け、上側の裂片の内側には、色の濃い斑点がある。
雄蕊5本。

葉は互生。
葉の形は楕円形。

分布は、本州の近畿地方南部から、九州にかけて分布。
海岸近くの低山帯などに生える。

日本固有種、半常緑低木。



藤躑躅(フジツツジ)
藤躑躅(フジツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

藤躑躅(フジツツジ)
藤躑躅(フジツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

藤躑躅(フジツツジ)
藤躑躅(フジツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

藤躑躅(フジツツジ)
藤躑躅(フジツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

藤躑躅(フジツツジ)
藤躑躅(フジツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○ツツジ科 ツツジ属 種:カラムラサキツツジ 変種:ゲンカイツツジ
 学名:Rhododendron mucronulatum var. ciliatum
 英名:

花期は3月頃。
葉の展開に先駆け、ピンク色の花を咲かせる。
花冠は広い漏斗状で、横に広がり5つに裂ける。
雄蕊10個。

葉は互生。
葉の形は楕円形で、葉の質は革質で先が尖る。
葉の両面や縁には、長い毛が生える。

分布は、玄海灘をはさみ、九州北部、対馬、済州島、朝鮮半島など。
山地の岩の上や、急な傾斜地に生える。

落葉低木。



玄海躑躅(ゲンカイツツジ)
玄海躑躅(ゲンカイツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

玄海躑躅(ゲンカイツツジ)
玄海躑躅(ゲンカイツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

玄海躑躅(ゲンカイツツジ)
玄海躑躅(ゲンカイツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

玄海躑躅(ゲンカイツツジ)
玄海躑躅(ゲンカイツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

玄海躑躅(ゲンカイツツジ)
玄海躑躅(ゲンカイツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○ツツジ科 ドウダンツツジ属 ホンコンドウダン
 学名:Enkianthus quinqueflorus cv
 英名:

別名、エンキアンツス・キンケフロルス 。

自生地では保護植物に指定されている。
日本で書斎されているのは、耐寒性のある選抜園芸品種。

花期は2~4月頃。
釣鐘形の花を下向きにつける。
花の色は、上部が鮮やかな紅色、下部は白色。
花冠は先が5つ裂け、反りかえる。

葉は互生。
葉の形は卵形。

耐寒性常緑低木。



香港満天星(ホンコンドウダン)
香港満天星(ホンコンドウダン) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

香港満天星(ホンコンドウダン)
香港満天星(ホンコンドウダン) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

香港満天星(ホンコンドウダン)
香港満天星(ホンコンドウダン) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

香港満天星(ホンコンドウダン)
香港満天星(ホンコンドウダン) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

香港満天星(ホンコンドウダン)
香港満天星(ホンコンドウダン) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

香港満天星(ホンコンドウダン)
香港満天星(ホンコンドウダン) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○ツツジ科 ツツジ属 サクラツツジ
 学名:Rhododendron tashiroi
 英名:

花期は3~5月頃。
花の色は淡紅色で、上側の萼片の内側には、濃紅色の斑点がある。
花冠は漏斗状で、先が5個に深く裂ける。

葉は互生。
葉の形は長楕円形で、枝先に2~3枚が束生状に生える。
葉は革質で艶がある。

高知県、鹿児島県、沖縄県に分布。
山地に生え、屋久島には多く生育。

常緑低木。



桜躑躅(サクラツツジ)
桜躑躅(サクラツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

桜躑躅(サクラツツジ)
桜躑躅(サクラツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

桜躑躅(サクラツツジ)
桜躑躅(サクラツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

桜躑躅(サクラツツジ)
桜躑躅(サクラツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

桜躑躅(サクラツツジ)
桜躑躅(サクラツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

桜躑躅(サクラツツジ)
桜躑躅(サクラツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

桜躑躅(サクラツツジ)
桜躑躅(サクラツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

桜躑躅(サクラツツジ)
桜躑躅(サクラツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○ツツジ科 ツツジ属 種:ミツバツツジ 変種:ハヤトミツバツツジ
 学名:Rhododendron dilatatum var. satsumense
 英名:

別名、岩躑躅(イワツツジ)

鹿児島県に分布する、三葉躑躅の変種。

花期は3~4月頃。
三葉躑躅の中で、1番早く開花する。
葉の展開よりも先に、枝先に1~3輪の花をつける。
花の色は、濃紅紫色。
花冠の筒部は、漏斗形で3~4センチ。
先が5つに深く裂け、平らに開く。
雄蕊は10本。

葉を枝先に3枚輪生させる。
葉の形は、菱状卵形で、先が尖る。
葉の質は、分厚く艶がある。

落葉低木。



隼人三葉躑躅(ハヤトミツバツツジ)
隼人三葉躑躅(ハヤトミツバツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

隼人三葉躑躅(ハヤトミツバツツジ)
隼人三葉躑躅(ハヤトミツバツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

隼人三葉躑躅(ハヤトミツバツツジ)
隼人三葉躑躅(ハヤトミツバツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

隼人三葉躑躅(ハヤトミツバツツジ)
隼人三葉躑躅(ハヤトミツバツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

隼人三葉躑躅(ハヤトミツバツツジ)
隼人三葉躑躅(ハヤトミツバツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

隼人三葉躑躅(ハヤトミツバツツジ)
隼人三葉躑躅(ハヤトミツバツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○バラ科 サクラ属 種:オオシマザクラ 品種:カンザキオオシマ
 学名:Prunus lannesiana var. speciosa 'Kanzakiohshima'
 英名:

花期は、12~3月頃。
散房花序で、5~6花からなる。
花の色は白色で、花弁は5枚。
花の大きさは4センチほど。

葉は互生。
葉の形は楕円形で、先端は尾状鋭尖形、基部は円形。
葉の鋸歯は重鋸歯で、先端は長く糸状に伸びる。

樹皮は灰褐色。
枝はやや横に広がって伸びる。

落葉高木。



寒咲き大島(カンザキオオシマ)
寒咲き大島(カンザキオオシマ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

寒咲き大島(カンザキオオシマ)
寒咲き大島(カンザキオオシマ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

寒咲き大島(カンザキオオシマ)
寒咲き大島(カンザキオオシマ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○バラ科 サクラ属 種:マメザクラ 品種:ソウシュンザクラ
 学名:Prunus incisa 'Sousyunzakura'
 英名:

花期は3月頃。
豆桜の園芸品種。

落葉低木。


早春桜(ソウシュンザクラ)
早春桜(ソウシュンザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

早春桜(ソウシュンザクラ)
早春桜(ソウシュンザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

早春桜(ソウシュンザクラ)
早春桜(ソウシュンザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
カウンター


ninja tools
最新コメント
[03/23 tuti]
[03/12 tuti]
[03/08 tuti]
[02/26 tuti]
[02/24 kaseijin]
本棚
リンク
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

花時計
迷子の黒猫 Maukie
Amazon
Amazon 人気商品




レシピ
メールフォーム
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]