忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
カテゴリー「植物 ネ」の記事一覧
○ツツジ科 ネジキ属 ネジキ
 学名:Lyonia ovalifolia var. elliptica
 英名:

別名、カシオシミ。

花期は5~6月頃。
浅く5裂した壺形で、白色の花を下垂して咲かせる。
萼は5つに深裂するが、花冠と同じ色で目立たない

葉は互生。
葉の形は、卵状から卵状楕円形。
樹皮がねじれているので、この名が付けられている。

有毒植物、落葉低木。



捩木(ネジキ)
捩木(ネジキ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年10月26日 小石川植物園 α37

捩木(ネジキ)
捩木(ネジキ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年10月26日 小石川植物園 α37

捩木(ネジキ)
捩木(ネジキ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年10月26日 小石川植物園 α37



ネジキ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○クロウメモドキ科 ネコノチチ属 ネコノチチ
 学名:Rhamnella franguloides
 英名:

花期は5~6月頃。
葉の脇に、小さな花を咲かせる。
花の色は淡緑色。
花後は核果ができ。
夏から秋にかけ、緑色から黄色、紅色に変化し、10月頃に黒紫色に熟す。

葉は互生。
葉の形は長楕円形。
葉の縁には、細かい鋸歯がある。
葉の表面は艶があり、葉の裏面は淡い緑色をしている。

樹皮は暗褐色で、縦に波状の縞模様がある。

落葉小高木。



猫の乳(ネコノチチ)
猫の乳(ネコノチチ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57

猫の乳(ネコノチチ)
猫の乳(ネコノチチ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57

猫の乳(ネコノチチ)
猫の乳(ネコノチチ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57

猫の乳(ネコノチチ)
猫の乳(ネコノチチ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○キク科 ハマグルマ属 ネコノシタ
 学名:Melanthera prostrata
 英名:Beach wedelia

別名、浜車(ハマグルマ)

花期は7~10月頃。
茎の頂に、黄色の頭花を咲かせる。
舌状花は4~8個つき雌性。
筒状花は多数つき、両性。
総苞片は、ほぼ1列。

葉は対生。
葉の形は長楕円形で、葉の質が厚い。
葉の縁にはまばらな鋸歯があり、葉の両面に短い剛毛がありざらつく。

多年草。



猫の舌(ネコノシタ)
猫の舌(ネコノシタ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年10月5日 市川市万葉植物園 α57

猫の舌(ネコノシタ)
猫の舌(ネコノシタ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年10月5日 市川市万葉植物園 α57
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○クロウメモドキ科 ネコノチチ属 ネコノチチ
 学名:Rhamnella franguloides
 英名:

花期は5~6月頃。
葉の脇に、小さな花を咲かせる。
花の色は淡緑色。
花後は核果ができ。
夏から秋にかけ、緑色から黄色、紅色に変化し、10月頃に黒紫色に熟す。

葉は互生。
葉の形は長楕円形。
葉の縁には、細かい鋸歯がある。
葉の表面は艶があり、葉の裏面は淡い緑色をしている。

樹皮は暗褐色で、縦に波状の縞模様がある。

落葉小高木。



猫の乳(ネコノチチ)
猫の乳(ネコノチチ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57

猫の乳(ネコノチチ)
猫の乳(ネコノチチ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57

猫の乳(ネコノチチ)
猫の乳(ネコノチチ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○モクセイ科 イボタノキ属 ネズミモチ
 学名:Ligustrum japonicum
 英名:Japanese privet

花期は5~6月頃。
枝先に円錐花序をだし、4枚花弁の白色の花を咲かせる。

葉は対生。
葉の形は、卵形から楕円形。む
葉の表側には光沢がある。

鼠黐(ねずみもち)と、唐鼠黐(とうねずみもち)の見分けは、
葉をちぎり光に当てれば、両者の違いは一目瞭然。
葉脈が透けるか、透けないかで、見分けられる。

鼠黐(ねずみもち)は、葉が小さめで、花が5月頃から開花する。
唐鼠黐(とうねずみもち)は、葉が厚めで大きく、花は6月頃から開花する。

常緑小低木。



鼠黐(ネズミモチ)
鼠黐(ネズミモチ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年5月21日 α200

鼠黐(ネズミモチ)
鼠黐(ネズミモチ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年5月21日 α200

鼠黐(ネズミモチ)
鼠黐(ネズミモチ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年5月21日 α200



ネズミモチ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○ムラサキ科 ネモフィラ属 種:ネモフィラ 品種:インシグニスブルー
 学名:Nemophila menziesii 'Insignis blue'
 英名:Baby blue eyes

和名、瑠璃唐草(ルリカラクサ)

花期は3~5月頃。
淡い青色の花で、中心に白色のぼかしが入る花を咲かせる。

葉は対生。
葉の形は、長楕円形で、羽状に分裂する。

一年草。



ネモフィラ インシグニスブルー
ネモフィラ インシグニスブルー posted by (C)千秋
撮影日:2017年5月5日 水元公園 α57

ネモフィラ インシグニスブルー
ネモフィラ インシグニスブルー posted by (C)千秋
撮影日:2017年5月5日 水元公園 α57



ネモフィラ インシグニスブルー
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○ムラサキ科 ネモフィラ属 種:ネモフィラ 品種:インシグニスブルー
 学名:Nemophila menziesii 'Insignis blue'
 英名:Baby blue eyes

和名、瑠璃唐草(ルリカラクサ)

花期は3~5月頃。
淡い青色の花で、中心に白色のぼかしが入る花を咲かせる。

葉は対生。
葉の形は、長楕円形で、羽状に分裂する。

一年草。



ネモフィラ インシグニスブルー
ネモフィラ インシグニスブルー posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月23日 α350



ネモフィラ インシグニスブルー
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○ヤナギ科 ヤナギ属 ネコヤナギ
 学名:Salix gracilistyla
 英名:Rosegold pussy willow

別名、カワヤナギ、エノコロヤナギ。

花期は3~4月頃。
葉が出る前に、長楕円形の尾状花序をつける。

雄花序は、長さ3~9センチ。
雄花の雄しべは、2個が合着して1個になっている。
葯は、はじめ紅色だが、黄色の花粉をだした後で、黒色になる。

雌花序は、長さ2.5~4.5センチ。
雌花の子房は、長卵形で白い軟毛が密生している。
花柱は、子房より長い。
柱頭は短く、2中裂することもある。

雄花も雌花も1個の腺体があり、苞は広披針形で上部は黒色、
中部は帯紅色、下部は淡黄緑色をしている。
両面に、白色の長い絹毛が密生する。

雌花序は花後に伸びて、果期には9センチほどになり、一方に傾く。
蒴果は2裂し反り返り、白い綿毛に包まれた種子をだす。

葉は互生。
葉の長さは7~13センチほどで、長楕円形で葉の先が尖る。
葉の基部は円形。

革質で葉の表面は深緑色、葉の裏面は灰白色で、白い絹毛が密生している。
若葉は両面とも有毛。
葉柄は軟毛が多い。
托葉は長さ6~10ミリの腎円形。

水辺に生え、高さは50センチから3メートルほどになる。
下部からよく分枝し、枝は弓状に曲がり斜上する。

若枝は灰白色の軟毛が密生するが、後に毛は落ち、緑褐色または緑色になる。
裸材に隆起線はない。
冬芽は灰白色の軟毛が密生し、帽子状になった赤褐色の1個の鱗片におおわれている。

落葉低木。



猫柳(ネコヤナギ)
猫柳(ネコヤナギ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月30日 市川市万葉植物園 α57

猫柳(ネコヤナギ)
猫柳(ネコヤナギ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月30日 市川市万葉植物園 α57



ネコヤナギ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○ヒノキ科 ビャクシン属 ネズミサシ
 学名:Juniperus rigida
 英名:Stiff-leaved juniper, Needle juniper

名の由来は、ネズの硬い針葉をネズミ除けに使っていたことから。

和名、鼠刺し(ネズミサシ)。
別名、ムロ、モロノキ。

花期は4月頃、前年の枝の葉腋に黄褐色の花をつける。
雄花は4ミリほどの楕円形、雌花は卵円形。
花後に出来る球果は6~9ミリほどの大きさ。
球果は初めは緑色だが、翌年または翌々年の秋に黒紫色に熟す。

葉は3輪生。
葉の長さは1~3センチほどで、葉の形は針状でとがり、さわると痛い。

樹皮は灰褐色で、縦に裂けてはがれる。
樹冠は円錐形になる。

雌雄異株、常緑高木。



杜松(ネズ)
杜松(ネズ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月30日 市川市万葉植物園 α57

杜松(ネズ)
杜松(ネズ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月30日 市川市万葉植物園 α57

杜松(ネズ)
杜松(ネズ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月30日 市川市万葉植物園 α57



ネズ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○ツツジ科 ネジキ属 ネジキ
 学名:Lyonia ovalifolia var. elliptica
 英名:

別名、カシオシミ。

花期は5~6月頃。
浅く5裂した壺形で、白色の花を下垂して咲かせる。
萼は5つに深裂するが、花冠と同じ色で目立たない

葉は互生。
葉の形は、卵状から卵状楕円形。
樹皮がねじれているので、この名が付けられている。

有毒植物、落葉低木。



捩木(ネジキ)
捩木(ネジキ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

捩木(ネジキ)
捩木(ネジキ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

捩木(ネジキ)
捩木(ネジキ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

捩木(ネジキ)
捩木(ネジキ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57



ネジキ
Related Posts with Thumbnails

拍手[2回]

  
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
カウンター


ninja tools
PIXTA
写真素材のピクスタ
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
本棚
レシピ
日めくりカレンダー
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]