忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
○ナデシコ科 ミミナグサ属 オランダミミナグサ
 学名:Cerastium glomeratum
 英名:Sticky mouse-ear

花期は4~5月頃。
茎の先端に、極小さな5枚花弁の、白色の花を咲かせる。

葉は対生。
葉の形は、狭長楕円形。
茎や葉など全体に、灰黄色の軟毛と腺毛を密集させる。

帰化植物、一年草。



和蘭耳菜草(オランダミミナグサ)
和蘭耳菜草(オランダミミナグサ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年3月31日 α37

和蘭耳菜草(オランダミミナグサ)
和蘭耳菜草(オランダミミナグサ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年3月31日 α37

和蘭耳菜草(オランダミミナグサ)
和蘭耳菜草(オランダミミナグサ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年3月31日 α37



オランダミミナグサ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○モクセイ科 ソケイ属 オウバイモドキ
 学名:Jasminum mesnyi
 英名:primrose jasmine

別名、雲南素馨(ウンナンソケイ)、雲南黄梅(ウンナンオウバイ)。

花期は3~4月頃。
花冠は黄色で6~8裂するが、八重咲きもある。

葉は3出複葉が対生。
頂小葉は長楕円形、先は鈍く、基部は細くなっている。
ややつる性で巻きつく感じがある。

常緑低木。



黄梅擬(オウバイモドキ)
黄梅擬(オウバイモドキ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年3月28日 α37

黄梅擬(オウバイモドキ)
黄梅擬(オウバイモドキ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年3月28日 α37

黄梅擬(オウバイモドキ)
黄梅擬(オウバイモドキ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年3月28日 α37



オウバイモドキ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○バラ科 サクラ属 オオヤマザクラ
 学名:Prunus sargentii
 英名:

別名、蝦夷山桜(エゾヤマザクラ)。

花木は4~5月頃
葉の展開よりやや早く、淡紫色の花を咲かせる。
花は2~3個散形状になる。

花径は3~4.5センチと、山桜よりやや大きく、花の色が濃い。
花弁は5個、雄しべは35~38個、雌しべは1個。
萼筒は長鐘形で、萼片は全縁。
果実は1センチほどの球形で、紫黒色に熟す。

葉は8~15センチほどの、楕円形または卵状楕円形で、やや厚く、
葉の基部は心形または円形。
葉の裏面はわずかに白みを帯びている。
若葉は赤みを帯びる。
葉柄の上部には、2個の腺点がある。
花芽の鱗片は粘る。

樹皮は暗い栗色。

落葉高木。



大山桜(オオヤマザクラ)
大山桜(オオヤマザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年4月13日 α77

大山桜(オオヤマザクラ)
大山桜(オオヤマザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年4月13日 α77

大山桜(オオヤマザクラ)
大山桜(オオヤマザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年4月13日 α77

大山桜(オオヤマザクラ)
大山桜(オオヤマザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年4月13日 α77

大山桜(オオヤマザクラ)
大山桜(オオヤマザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年4月13日 α77



オオヤマザクラ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○バラ科 サクラ属 オオシマザクラ
 学名:Prunus speciosa
 英名:

品種:大島桜(オオシマザクラ)

系統:ヤマザクラ群野生種
花型:一重
花弁:5枚
花色:白色

花期は3月下旬~4月上旬。
葉の展開よりもわずか先に開花する。
前年枝の葉腋からでる、散房花序に3~4花つける。
花弁は5個、花の色はふつう白色で広楕円形。
花径は4.2~5.5センチほどの大輪で、個体差が大きい。
雄しべは24~32個あり、花柱とほぼ同長。

花柄や萼筒は無毛。
萼筒は筒状で、長さ7~8ミリ。
萼裂片は披針形で、長さは7ミリほど。
縁には著しい鋸歯があるものと、ないものがある。(個体差大)

葉は互生。
葉の形は、倒卵形または倒卵状楕円形。
葉の先は、尾状にのびる鋭尖形、葉の基部は円形。
葉の縁には、一部が二重の著しい芒状の鋸歯がある。

新葉ははじめ緑色で、赤味を帯びない。
葉柄は1.5~3センチらいで、無毛。

葉の表面には光沢があり、葉の裏面は淡緑色でやや光沢がある。
蜜腺は、葉柄の上部につく。

樹皮は、紫黒色または葉い紫色で、濃褐色で横長の皮目が目立つ。
1年枝は太く、淡褐色。

サクラは葉にクマリン配糖体を含み、独特の香りをもつ。
オオシマザクラの葉は、桜餅に利用される。

落葉高木。



大島桜(オオシマザクラ)
大島桜(オオシマザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年4月4日 α57



オオシマザクラ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○キク科 オケラ属 オケラ
 学名:Atractylodes japonica
 英名:

花期は9~10月頃。
上部の枝先に、白色から淡紅色の頭花を咲かせる。
花を包む苞葉が、魚の骨を並べたような形をしている。

葉の形は楕円形でかたく、葉の縁には刺状の鋸歯がある。
若芽のうちは綿毛をかぶっている。

多年草。



朮(オケラ)
朮(オケラ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37

朮(オケラ)
朮(オケラ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37

朮(オケラ)
朮(オケラ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37



オケラ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○スイカズラ科 オミナエシ属 オトコエシ
 学名:Patrinia villosa
 英名:

花期は8~10月頃。
茎の上部で枝分かれをし、散房花序に小さな白色の花をたくさんつける。
花弁は5裂。
雄しべ4個、雌しべ1個。

葉は対生。
葉は、羽状に深裂したり、分裂しないものもある。

多年草。



男郎花(オトコエシ)
男郎花(オトコエシ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37

男郎花(オトコエシ)
男郎花(オトコエシ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37

男郎花(オトコエシ)
男郎花(オトコエシ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37

男郎花(オトコエシ)
男郎花(オトコエシ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37

男郎花(オトコエシ)
男郎花(オトコエシ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月2日 市川市万葉植物園 α37
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○ムクロジ科 カエデ属 オオイタヤメイゲツ
 学名:Acer shirasawanum
 英名:Fullmoon maple

花期は5月頃。
葉の展開と同時に、複散房花序を出し、淡黄色の花を開く。
花は赤く見えるが、萼片と雄蕊の葯が赤いため、そう見える。
同じ花序に雄花と両性花をつけるが、雌花の数は少ない。
花弁は5個、雄蕊は8個。

葉は対生、掌状に9~11中裂する。
列片は卵状披針状で、やや細かい重鋸歯がある。
葉の基部は心形。

若葉は両面にまばらな毛がある、葉柄は無毛。
秋には黄色から赤色に紅葉する。

落葉高木。



大板屋名月(オオイタヤメイゲツ)
大板屋名月(オオイタヤメイゲツ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月11日 α57

大板屋名月(オオイタヤメイゲツ)
大板屋名月(オオイタヤメイゲツ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月11日 α57



オオイタヤメイゲツ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○スイカズラ科 タニウツギ属 種:オオベニウツギ 変種:オーレオバリエガータ
 学名:Weigela florida 'Aureovariegata'
 英名:

花期は5~6月頃。
花の色は淡桃色で、鐘形の花を1~4輪つける。

葉は互生。
葉の形は楕円形。
オーレオバリエガータは、黄白色の覆輪の斑が入る。

落葉低木。



大紅空木(オオベニウツギ) オーレオバリエガータ
大紅空木(オオベニウツギ) オーレオバリエガータ posted by (C)千秋
撮影日:2018年5月12日 にいじゅくみらい公園 α57
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○ツツジ科 カルミア属 種:カルミア 品種:オストボ・レッド
 学名:Kalmia latifolia 'Ostbo Red'
 英名:

和名、亜米利加石楠花(アメリカシャクナゲ)。
別名、花笠石楠花(ハナガサシャクナゲ)。

花冠の外側が、濃紅色の品種。

常緑低木。



カルミア オストボ・レッド
カルミア オストボ・レッド posted by (C)千秋
撮影日:2018年5月12日 にいじゅくみらい公園 α57

カルミア オストボ・レッド
カルミア オストボ・レッド posted by (C)千秋
撮影日:2018年5月12日 にいじゅくみらい公園 α57
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

○バラ科 サクラ属 オオシマザクラ
 学名:Prunus speciosa
 英名:

品種:大島桜(オオシマザクラ)

系統:ヤマザクラ群野生種
花型:一重
花弁:5枚
花色:白色

花期は3月下旬~4月上旬。
葉の展開よりもわずか先に開花する。
前年枝の葉腋からでる、散房花序に3~4花つける。
花弁は5個、花の色はふつう白色で広楕円形。
花径は4.2~5.5センチほどの大輪で、個体差が大きい。
雄しべは24~32個あり、花柱とほぼ同長。

花柄や萼筒は無毛。
萼筒は筒状で、長さ7~8ミリ。
萼裂片は披針形で、長さは7ミリほど。
縁には著しい鋸歯があるものと、ないものがある。(個体差大)

葉は互生。
葉の形は、倒卵形または倒卵状楕円形。
葉の先は、尾状にのびる鋭尖形、葉の基部は円形。
葉の縁には、一部が二重の著しい芒状の鋸歯がある。

新葉ははじめ緑色で、赤味を帯びない。
葉柄は1.5~3センチらいで、無毛。

葉の表面には光沢があり、葉の裏面は淡緑色でやや光沢がある。
蜜腺は、葉柄の上部につく。

樹皮は、紫黒色または葉い紫色で、濃褐色で横長の皮目が目立つ。
1年枝は太く、淡褐色。

サクラは葉にクマリン配糖体を含み、独特の香りをもつ。
オオシマザクラの葉は、桜餅に利用される。

落葉高木。



大島桜(オオシマザクラ)
大島桜(オオシマザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2019年3月24日 α57



オオシマザクラ
Related Posts with Thumbnails

拍手[1回]

  
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
カウンター


ninja tools
PIXTA
写真素材のピクスタ
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
本棚
レシピ
日めくりカレンダー
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]