忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
○ケシ科 ヤマブキソウ属 ヤマブキソウ
 学名:Chelidonium japonicum
 英名:

別名、草山吹(クサヤマブキ)。

花期は4~5月頃、4枚花弁の黄色い花を咲かせる。。
山吹に似ているが、花弁数が違う。

根生葉は奇数羽状複葉。
小葉は5~7対、葉の縁には不規則な鋸歯がある。

茎葉の柄は短く、3~5対の小葉がある。

多年草。



山吹草(ヤマブキソウ)
山吹草(ヤマブキソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月10日 水元公園 α350

山吹草(ヤマブキソウ)
山吹草(ヤマブキソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月10日 水元公園 α350

山吹草(ヤマブキソウ)
山吹草(ヤマブキソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月10日 水元公園 α350

山吹草(ヤマブキソウ)
山吹草(ヤマブキソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月10日 水元公園 α350

山吹草(ヤマブキソウ)
山吹草(ヤマブキソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月10日 水元公園 α350



ヤマブキソウ

拍手[2回]

○バラ科 サクラ属 ヤエベニオオシマ
 学名:Cerasus speciosa ‘Yaebeni-ohshima’
 英名:

品種:八重紅大島(ヤエベニオオシマ)

系統:ヤマザクラ群(オオシマザクラの栽培品種)
花型:八重
花弁:20~30個
花色:淡紅色
萼筒:長鐘形
萼片:長楕円状披針形

大島桜が重弁化し、花弁が紅色になったもの。
里桜が生成されていく過程の桜だと考えられている。

花期は4月中旬ころ。
花序は散形状、または散房状で、3~4花からなる。
花の色は淡紅色で、花弁は20~30個くらい。
雄しべは35個、雌しべは1個。

花柄は2センチ、小花柄は2.2センチくらい。
萼筒は長鐘形で6ミリ、萼裂片は長楕円状披針形で、鋸歯と縁毛がある。

葉は互生。
葉の形は、倒卵形または長楕円状倒披針形。
葉の先端は漸鋭尖形(ぜんえいせんけい)、葉の基部は円形。
鋸歯は重鋸歯に単鋸歯が混じる。
葉柄は2~3センチで、上端から2~3ミリ下に1~2個の蜜腺がある。

落葉高木。



八重紅大島(ヤエベニオオシマ)
八重紅大島(ヤエベニオオシマ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月6日 にいじゅくみらい公園 α57

八重紅大島(ヤエベニオオシマ)
八重紅大島(ヤエベニオオシマ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月6日 にいじゅくみらい公園 α57

八重紅大島(ヤエベニオオシマ)
八重紅大島(ヤエベニオオシマ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月6日 にいじゅくみらい公園 α57



ヤエベニオオシマ

拍手[2回]

○キク科 ヤブレガサ属 ヤブレガサ
 学名:Syneilesis palmata
 英名:

花期は7~8月頃。
花茎を伸ばし円錐花序に、白色または淡紅色の頭花を咲かせる。

葉は、掌状に7~9深裂する。
新芽は食用となる。
葉が出てくる時に、その独特な形を喩えた名前。

多年草。



破れ傘(ヤブレガサ)
破れ傘(ヤブレガサ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月2日 水元公園 α57

破れ傘(ヤブレガサ)
破れ傘(ヤブレガサ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月2日 水元公園 α57



ヤブレガサ

拍手[2回]

○スグリ科 スグリ属 ヤブサンザシ
 学名:Ribes fasciculatum
 英名:

別名、黄鵯上戸(キヒヨドリジョウゴ)

花期は4~5月頃。
黄緑色の小さな花をつける。
花弁はごく小さく、5個の萼片が花弁状で平開する。
雄花は葉腋に3~6個つき、雄しべは5個、萼筒は皿形。
雌花は2~4個つき、雌しべは1個、萼筒は倒卵形。
果実は球形で赤く熟す。

葉は互生。
葉の形は卵円形で、掌状に3~5中裂する。
葉の縁には、欠刻状り鋸歯がある。
葉の両面とも有毛。
若い枝には軟毛がある。

落葉低木。



藪山査子(ヤブサンザシ)
藪山査子(ヤブサンザシ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月21日 水元公園 α350

藪山査子(ヤブサンザシ)
藪山査子(ヤブサンザシ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月21日 水元公園 α350

藪山査子(ヤブサンザシ)
藪山査子(ヤブサンザシ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月21日 水元公園 α350

藪山査子(ヤブサンザシ)
藪山査子(ヤブサンザシ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月21日 水元公園 α350

藪山査子(ヤブサンザシ)
藪山査子(ヤブサンザシ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月21日 水元公園 α350

藪山査子(ヤブサンザシ)
藪山査子(ヤブサンザシ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月21日 水元公園 α350

拍手[1回]

○スイカズラ科 スイカズラ属 ヤマウグイスカグラ
 学名:Lonicera gracilipes var. glabra
 英名:

花期は4~5月頃。
枝先の葉わきに、1~2センチの細い花柄をだし、
淡紅色の花を1個まれに2個、下向きにつける。
花冠は1~2センチり漏斗状で、花冠の先が5裂し、萼片は平開する。
果実は液果で楕円形、6月頃に赤く熟す

葉は対生。
葉の形は、広楕円形から倒卵形。
葉の両面とも、普通は無毛。
葉の裏面は緑白色。
葉や苞の縁に、毛が生えることがある以外は、全体に無毛。

よく分枝する。
樹皮は灰褐色で、縦に裂けてはがれおちる。

落葉低木。



山鶯神楽(ヤマウグイスカクラ)
山鶯神楽(ヤマウグイスカクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年2月19日 付属自然教育園 α57

山鶯神楽(ヤマウグイスカクラ)
山鶯神楽(ヤマウグイスカクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年2月19日 付属自然教育園 α57

山鶯神楽(ヤマウグイスカクラ)
山鶯神楽(ヤマウグイスカクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年2月19日 付属自然教育園 α57

拍手[1回]

○モチノキ科 モチノキ属 ヤバネヒイラギモチ
 学名:Ilex cornuta
 英名:

別名、柊黐(ヒイラギモチ)

花期は4~5月頃。
葉の脇に、小さな花をたくさんつける。
花の色は白色、花弁は4個。
花後は、球形の核果ができ、秋から冬にかけて赤く熟す。

葉は互生。
葉の形は、長楕円形で、縁に針状の鋭い棘がある。
葉の質は革質。

雌雄異株、常緑高木。



矢羽柊黐(ヤバネヒイラギモチ)
矢羽柊黐(ヤバネヒイラギモチ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月11日 α57

矢羽柊黐(ヤバネヒイラギモチ)
矢羽柊黐(ヤバネヒイラギモチ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月11日 α57

矢羽柊黐(ヤバネヒイラギモチ)
矢羽柊黐(ヤバネヒイラギモチ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月11日 α57

矢羽柊黐(ヤバネヒイラギモチ)
矢羽柊黐(ヤバネヒイラギモチ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月11日 α57



ヤバネヒイラギモチ

拍手[2回]

○ヤブコウジ科 ヤブコウジ属 ヤブコウジ
 学名:Ardisia japonica
 英名:Japanese ardisia

別名、十両(ジュウリョウ)。

花期は7~8月頃。
葉腋から小さな白色の花を下向きに咲かせる。
果実は球形で、秋に赤く熟する。

葉は互生。
葉の形は長楕円形で、上部は輪生状に互生する。

常緑小低木。



藪柑子(ヤブコウジ)
藪柑子(ヤブコウジ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

藪柑子(ヤブコウジ)
藪柑子(ヤブコウジ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

藪柑子(ヤブコウジ)
藪柑子(ヤブコウジ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57



ヤブコウジ

拍手[2回]

○ヤブコウジ科 ヤブコウジ属 ヤブコウジ
 学名:Ardisia japonica
 英名:Japanese ardisia

別名、十両(ジュウリョウ)。

花期は7~8月頃。
葉腋から小さな白色の花を下向きに咲かせる。
果実は球形で、秋に赤く熟する。

葉は互生。
葉の形は長楕円形で、上部は輪生状に互生する。

常緑小低木。



藪柑子(ヤブコウジ)
藪柑子(ヤブコウジ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年10月31日 市川市万葉植物園 α57

藪柑子(ヤブコウジ)
藪柑子(ヤブコウジ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年10月31日 市川市万葉植物園 α57

藪柑子(ヤブコウジ)
藪柑子(ヤブコウジ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年10月31日 市川市万葉植物園 α57



ヤブコウジ

拍手[3回]

○マメ科 ササゲ属 ヤブツルアズキ
 学名:Vigna angularis var. nipponensis
 英名:

花期は8~10月頃。
葉の腋から総状花序をだし、淡黄色の蝶形花をつける。
花は長さ幅とも1.5~1.8センチほど。
豆果は線形で毛がなく、長さ4~9センチ、幅4ミリほど。
中には6~14個の種子が入っている。

葉は互生し、3出複葉。
小葉の形は卵形または狭卵形で、長さ3~10センチほど、幅2~8センチほど。
全縁か、または浅く3裂している。
葉の両面に黄褐色の長い毛がある。

蔓状で茎は3メートル以上になり、黄褐色のあらい毛が目立つ。

小豆(アズキ)は本種を改良したものと言われている。

一年草。



藪蔓小豆(ヤブツルアズキ)
藪蔓小豆(ヤブツルアズキ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月21日 水元公園 α57

藪蔓小豆(ヤブツルアズキ)
藪蔓小豆(ヤブツルアズキ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月21日 水元公園 α57

藪蔓小豆(ヤブツルアズキ)
藪蔓小豆(ヤブツルアズキ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月21日 水元公園 α57

藪蔓小豆(ヤブツルアズキ)
藪蔓小豆(ヤブツルアズキ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月21日 水元公園 α57

藪蔓小豆(ヤブツルアズキ)
藪蔓小豆(ヤブツルアズキ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月21日 水元公園 α57

藪蔓小豆(ヤブツルアズキ)
藪蔓小豆(ヤブツルアズキ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月21日 水元公園 α57

藪蔓小豆(ヤブツルアズキ)
藪蔓小豆(ヤブツルアズキ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月21日 水元公園 α57

藪蔓小豆(ヤブツルアズキ)
藪蔓小豆(ヤブツルアズキ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月21日 水元公園 α57



ヤブツルアズキ

拍手[1回]

○マメ科 ハギ属 ヤマハギ
 学名:Lespedeza bicolor var. japonica
 英名:

花期は6~9月頃。
葉のわきから長い総状花序をだし、
紅紫色で長さ1.3~1.5センチほどの蝶形花 を開く。
萼は4深裂し、先は長く尖る。

花の色は翼弁は濃い紅紫色。
旗弁や竜骨弁も、やや色濃いものが多い。

豆果は1センチほどの平たい楕円形。

葉は3出複葉。
小葉は広楕円形、または広倒卵形で、葉の先は円形。
葉の裏面には微毛があり、白色を帯びる。

高さは2メートルくらいになり、枝はほとんど枝垂れない。

落葉低木。



山萩(ヤマハギ)
山萩(ヤマハギ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57

山萩(ヤマハギ)
山萩(ヤマハギ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57

山萩(ヤマハギ)
山萩(ヤマハギ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57



ヤマハギ

拍手[2回]

  
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター




ninja tools
PIXTA
写真素材のピクスタ
迷子の黒猫 Maukie
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
今日の和色
本棚
レシピ
日めくりカレンダー
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]