忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
○マメ科 シャジクソウ属 コメツブツメクサ
 学名:Trifolium dubium
 英名:Suckling clover

花期は4~9月頃。
黄色の蝶形花が多数密生し、米粒のような小さな花を咲かせる。
花冠が枯れても残り、萼とともに果実を包む。

葉は3出複葉。
小葉の形は倒卵形。

一年草。



米粒詰草(コメツブツメクサ)
米粒詰草(コメツブツメクサ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月12日 α350

米粒詰草(コメツブツメクサ)
米粒詰草(コメツブツメクサ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月12日 α350

米粒詰草(コメツブツメクサ)
米粒詰草(コメツブツメクサ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月12日 α350



コメツブツメクサ

拍手[1回]

○クルミ科 サワグルミ属 コーカサスサワグルミ
 学名:Pterocarya fraxinifolia
 英名:

花期は5~6月頃。
雄花序は、長さ10センチほど。
雌花序は、長さ30~60センチほど。
花後の果実には、翼がある。

葉は羽状複葉で互生。
小葉の形は、長楕円形から披針形で、5~10対。
葉の縁には鋸歯がある。

雌雄異株 落葉高木。



コーカサス沢胡桃(コーカサスサワグルミ)
コーカサス沢胡桃(コーカサスサワグルミ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年10月26日 小石川植物園 α37

コーカサス沢胡桃(コーカサスサワグルミ)
コーカサス沢胡桃(コーカサスサワグルミ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年10月26日 小石川植物園 α37

コーカサス沢胡桃(コーカサスサワグルミ)
コーカサス沢胡桃(コーカサスサワグルミ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年10月26日 小石川植物園 α37

コーカサス沢胡桃(コーカサスサワグルミ)
コーカサス沢胡桃(コーカサスサワグルミ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年10月26日 小石川植物園 α37

拍手[1回]

○モチノキ科 モチノキ属 コバンモチ
 学名:Elaeocarpus japonicus
 英名:

花期は5~6月頃。
葉の脇に総状花序をだし、小さな花をたくさん咲かせる。
花の色は白色。

葉は互生。
葉の形は、楕円形または長楕円形。
葉の縁には、浅い鋸歯がある。

常緑高木。



小判黐(コバンモチ)
小判黐(コバンモチ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年10月26日 小石川植物園 α37

小判黐(コバンモチ)
小判黐(コバンモチ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年10月26日 小石川植物園 α37

拍手[1回]

○ベンケイソウ科 マンネングサ属 コモチマンネングサ
 学名:Sedum bulbiferum
 英名:

花期は5~6月頃。
5枚花弁の黄色の花をつける。
花のしたに、1個ずつ苞葉がある。

根元の葉は対生、根元の葉の形は卵形、
上部の葉は互生、上部の葉の形はへら形。
葉の腋にむかご(珠芽)をつける。

二年草。



子持万年草(コモチマンネングサ)
子持万年草(コモチマンネングサ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月22日 α57

子持万年草(コモチマンネングサ)
子持万年草(コモチマンネングサ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月22日 α57

子持万年草(コモチマンネングサ)
子持万年草(コモチマンネングサ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月22日 α57

子持万年草(コモチマンネングサ)
子持万年草(コモチマンネングサ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月22日 α57



コモチマンネングサ

拍手[1回]

○アケビ科 アケビ属 ゴヨウアケビ
 学名:Akebia x pentaphylla
 英名:

アケビとミツバアケビの自然雑種。

花期は4~5月頃。
花の色は暗褐色。
果実はできないらしい。

小葉は3~5枚、
葉の縁には、波状の鋸歯がある。

落葉蔓性木本。



五葉木通(ゴヨウアケビ)
五葉木通(ゴヨウアケビ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月11日 α57

五葉木通(ゴヨウアケビ)
五葉木通(ゴヨウアケビ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月11日 α57



ゴヨウアケビ

拍手[2回]

○レンプクソウ科 ガマズミ属 ゴマギ
 学名:Viburnum sieboldii
 英名:

花期は4~5月頃。
枝先に散房花序をだし、白色の花をたくさん咲かせる。
花の大きさは1センチほど。
花冠は4つに裂け、横に開く。
雄しべは5個。
花後は長楕円形の核果となり、秋に赤く熟す。

葉は対生。
葉の形は、卵状楕円形。
葉の上半部には、波状の鋸歯がある。
葉の表面の葉脈に沿って、皺が多く、葉脈が凹んでいる。
葉の裏面には、白い毛がある。

葉を揉むと、ごまの香りがするらしい。

日本固有種、落葉小高木。



胡麻木(ゴマギ)
胡麻木(ゴマギ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57

胡麻木(ゴマギ)
胡麻木(ゴマギ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57

胡麻木(ゴマギ)
胡麻木(ゴマギ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57

胡麻木(ゴマギ)
胡麻木(ゴマギ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57

胡麻木(ゴマギ)
胡麻木(ゴマギ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57

拍手[1回]

○シソ科 ムラサキシキブ属 コムラサキ
 学名:Callicarpa dichotoma
 英名:Purple beautyberry

花期は6~8月頃。
葉腋の少し上から集散花序を出し、淡紅色の小さな花を沢山咲かせる。
花後に果実ができ、10~11月頃に光沢のある紫色の実となる。

葉は対生。
葉の形は、倒卵状長楕円形で、葉の先端が尖る。
葉の先端半分にだけ鋸歯がある。

落葉低木。



小紫(コムラサキ)
小紫(コムラサキ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年10月5日 市川市万葉植物園 α57



コムラサキ

拍手[1回]

○バラ科 サクラ属 コヒガン
 学名:Prunus × subhirtella cv. Subhirtella
 英名:

品種:小彼岸(コヒガン)
系統:エドヒガン群(エドヒガンザクラ×マメザクラと推測)
花型:一重
花弁:5枚
花色:淡紅色

花期は3月下旬。
花の色は淡紅色で、散形花序に2~3個つく。
花柄はほとんどなく、小花柄は1.5~1.5センチくらいで、
斜上毛が密生する。
萼筒は壺形で、壺状部は筒状部よりもやや短く、毛が多い。

葉は互生。
葉の形は、長円形または長円状倒披針形。
葉の先端は鋭尖形、葉の基部は円形。
葉の縁には鋭形の鋸歯があり、一部には重鋸歯が混じる事もある。
葉の両面とも、毛が多い。

1年枝には斜上毛があり、葉柄にも斜上毛が多い。

2n=16の2倍体と、2n=24の3倍体の両方がある。

落葉小高木。



小彼岸(コヒガン)
小彼岸(コヒガン) posted by (C)千秋
撮影日:2018年3月27日 にいじゅくみらい公園 α57

小彼岸(コヒガン)
小彼岸(コヒガン) posted by (C)千秋
撮影日:2018年3月27日 にいじゅくみらい公園 α57



コヒガン

拍手[2回]

○バラ科 バラ属 コウシンバラ
 学名:Rosa chinensis
 英名:

学名の、ロサ・キネンシスで、呼ばれる事も多い。

花期は5~11月頃。
枝先に1輪ずつ、花をつける。
原種は一重咲きだが、多くの園芸品種があり、八重咲きも多い。
花の色は、桃色から紅紫色で、品種により濃淡がある。
雄しべはたくさんあり、葯の色は黄色。
花後の実は、球形の偽果で、熟すと赤くなる。

葉は奇数羽状複葉で互生。
小葉は卵形で、葉の縁には鋸歯がある。
葉はやや艶があり、葉の裏面は白っぽい。

常緑低木。



庚申薔薇(コウシンバラ)
庚申薔薇(コウシンバラ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月14日 皇居東御苑 α57

庚申薔薇(コウシンバラ)
庚申薔薇(コウシンバラ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月14日 皇居東御苑 α57

庚申薔薇(コウシンバラ)
庚申薔薇(コウシンバラ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月14日 皇居東御苑 α57

庚申薔薇(コウシンバラ)
庚申薔薇(コウシンバラ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月14日 皇居東御苑 α57

庚申薔薇(コウシンバラ)
庚申薔薇(コウシンバラ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月14日 皇居東御苑 α57

拍手[1回]

○ミカン科 コクサギ属 コクサギ
 学名:Orixa japonica
 英名:Orixa

花期は4~5月頃。
前年の枝に、葉が展開しきらないうちに、黄緑色の花を咲かせる。
花弁4個、萼片4個。
雄花は4ミリほどで、雄しべは4個。
雌花はやや大きく、子房は4個あり、退化した雄しべがある。
分果は1センチほどの腎形で、熟すと2裂し、黒色の種子を飛ばす。

葉は互生するが、枝の同じ側に2個ずつ続いてつく、コクサギ型。
葉の形は、倒卵形または楕円形で、全体に腺点がある。
葉の表面は光沢がある。

枝や葉には、独特の臭気がある。

雌雄異株、落葉低木。



小臭木(コクサギ)
小臭木(コクサギ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年4月9日 金櫻神社・昇仙峡 α57

小臭木(コクサギ)
小臭木(コクサギ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年4月9日 金櫻神社・昇仙峡 α57

小臭木(コクサギ)
小臭木(コクサギ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年4月9日 金櫻神社・昇仙峡 α57

小臭木(コクサギ)
小臭木(コクサギ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年4月9日 金櫻神社・昇仙峡 α57

拍手[1回]

  
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター




ninja tools
PIXTA
写真素材のピクスタ
迷子の黒猫 Maukie
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
今日の和色
本棚
レシピ
日めくりカレンダー
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]