忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
カテゴリー「植物 ス」の記事一覧
○ミカン科 ミヤマシキミ属 種:ミヤマシキミ 品種:スキミア・ルベラ
 学名:Skimmia japonica 'Rubella'
 英名:

深山樒の園芸品種。

花期は4~5月頃。
雄株は、雄蕊が4個ある。
雌株は、仮雄蕊が4個ある。

有毒植物、常緑小低木。



スキミア・ルベラ
スキミア・ルベラ posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月5日 にいじゅくみらい公園 α57

スキミア・ルベラ
スキミア・ルベラ posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月5日 にいじゅくみらい公園 α57

スキミア・ルベラ
スキミア・ルベラ posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月5日 にいじゅくみらい公園 α57



スキミア・ルベラ

拍手[2回]

○バラ科 サクラ属 スルガダイニオイ
 学名:Cerasus speciosa ‘Surugadai ‐odora’
 英名:

品種:駿河台匂(スルガダイニオイ)

系統:ヤマザクラ群オオシマザクラの栽培品種
花型:一重
花弁:5個
花色:白色
萼筒:長鐘形
萼片:上半部に鋸歯

花期は4月中旬。
花序は散形状または散房状で、2~3花からなる。
花弁は5個、花の色は白色で、しばしば旗弁がある。
花には強い芳香がある。
萼筒は長鐘形、萼裂片の上半部には鋸歯がある。

葉は互生。
葉の形は長楕円形、または長楕円状倒卵形で、
葉の先端は鋭尖形、葉の基部は円形、時々やや鈍形。
鋸歯は重鋸歯で、先端が糸状に長く伸びる。

枝はやや斜上する。
若芽は開花時にかなり伸び暗褐色、時には紅紫色を帯びる。

落葉高木。



駿河台匂(スルガダイニオイ)
駿河台匂(スルガダイニオイ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月5日 にいじゅくみらい公園 α200

駿河台匂(スルガダイニオイ)
駿河台匂(スルガダイニオイ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月5日 にいじゅくみらい公園 α200

駿河台匂(スルガダイニオイ)
駿河台匂(スルガダイニオイ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月5日 にいじゅくみらい公園 α200



スルガダイニオイ

拍手[2回]

○ヒガンバナ科 スノーフレーク属 スノーフレーク
 学名:Leucojum aestivum
 英名:Summer snowflake

別名、鈴蘭水仙(スズランスイセン)、大待雪草(オオマツユキソウ)。

花期は3~4月頃。
水仙のような茎に、鈴蘭のような花を咲かせる。
花弁の縁にある、緑色の斑点が特徴。

多年草。



スノーフレーク
スノーフレーク posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月31日 α57

スノーフレーク
スノーフレーク posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月31日 α57

スノーフレーク
スノーフレーク posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月31日 α57



スノーフレーク

拍手[3回]

○ヒガンバナ科 スイセン属 スイセン
 学名:Narcissus tazetta
 英名:

花期は冬~春にかけてと長い。

雌蕊(しずい)は1本、雄蕊(ゆうずい)は6本。
6枚に分かれた花びらと、中心に筒状の花びらを持つ。
6枚のうち、外側3枚は萼であり、内側3枚のみが花弁。

二つをあわせて花被片(かひへん)と言う。
中心にある筒状の部分は副花冠(ふくかかん)という。
花被片・副花冠の形状と、花のつき方により、品種が区別できる。

有毒植物、多年草。



水仙(スイセン)
水仙(スイセン) posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月29日 水元公園 α57

水仙(スイセン)
水仙(スイセン) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月5日 α57



スイセン

拍手[2回]

○ヒガンバナ科 スノーフレーク属 スノーフレーク
 学名:Leucojum aestivum
 英名:Summer snowflake

別名、鈴蘭水仙(スズランスイセン)、大待雪草(オオマツユキソウ)。

花期は3~4月頃。
水仙のような茎に、鈴蘭のような花を咲かせる。
花弁の縁にある、緑色の斑点が特徴。

多年草。



スノーフレーク
スノーフレーク posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月29日 水元公園 α57

スノーフレーク
スノーフレーク posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月29日 水元公園 α57



スノーフレーク

拍手[3回]

○アブラナ科 アラセイトウ属 アラセイトウ
 学名:Matthiola incana
 英名:Stock

和名、紫羅欄花(アラセイトウ)。

野生のものは一重咲きだが、現在では改良され八重咲きが主流になっている。
切り花の需要が多く、様々な色がある。

一年草。



ストック
ストック posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月16日 NEX‐3

ストック
ストック posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月16日 NEX‐3



ストック

拍手[1回]

○スギ科 スギ属 スギ
 学名:Cryptomeria japonica
 英名:Japanese cedar

花期は2~4月頃。
雄花は、長さ5ミリくらいの楕円形、枝先に密生する。
雌花は、ほぼ球形で、鱗片が密着し、表面に小さな棘が出る。

葉は、基部が枝に密着して、先は針状に尖っている。
枝全体としては、一面に上向きの針を並べたようになる。

裸子植物、常緑高木、日本特産の針葉樹。



杉(スギ)
杉(スギ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月8日 水元公園 α57

杉(スギ)
杉(スギ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月8日 水元公園 α57

杉(スギ)
杉(スギ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月8日 水元公園 α57



スギ

拍手[1回]

○ヒガンバナ科 スイセン属 スイセン
 学名:Narcissus tazetta
 英名:

花期は冬~春にかけてと長い。

雌蕊(しずい)は1本、雄蕊(ゆうずい)は6本。
6枚に分かれた花びらと、中心に筒状の花びらを持つ。
6枚のうち、外側3枚は萼であり、内側3枚のみが花弁。

二つをあわせて花被片(かひへん)と言う。
中心にある筒状の部分は副花冠(ふくかかん)という。
花被片・副花冠の形状と、花のつき方により、品種が区別できる。

有毒植物、多年草。



水仙(スイセン)
水仙(スイセン) posted by (C)千秋
撮影日:2014年2月12日 向島百花園 α57

水仙(スイセン)
水仙(スイセン) posted by (C)千秋
撮影日:2014年2月12日 向島百花園 α57



スイセン

拍手[2回]

○ヒガンバナ科 スイセン属 スイセン
 学名:Narcissus tazetta
 英名:

花期は冬~春にかけてと長い。

雌蕊(しずい)は1本、雄蕊(ゆうずい)は6本。
6枚に分かれた花びらと、中心に筒状の花びらを持つ。
6枚のうち、外側3枚は萼であり、内側3枚のみが花弁。

二つをあわせて花被片(かひへん)と言う。
中心にある筒状の部分は副花冠(ふくかかん)という。
花被片・副花冠の形状と、花のつき方により、品種が区別できる。

有毒植物、多年草。



水仙(スイセン)
水仙(スイセン) posted by (C)千秋
撮影日:2014年2月7日 NEX‐3



スイセン

拍手[2回]

○マツムシソウ科 スカビオサ属 種:スカビオサ 品種:ブルーバルーン
 学名:Scabiosa columbaria
 英名:

花期は秋から春にかけて。
品種により、耐寒性があるものがある。

多年草。



スカビオサ ブルーバルーン
スカビオサ ブルーバルーン posted by (C)千秋
撮影日:2013年7月6日 NEX‐3

スカビオサ ブルーバルーン
スカビオサ ブルーバルーン posted by (C)千秋
撮影日:2013年7月6日 NEX‐3



スカビオサ ブルーバルーン

拍手[2回]

  
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
カウンター


PIXTA
写真素材のピクスタ
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
今日の和色
本棚
レシピ
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]