忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
カテゴリー「植物 カ」の記事一覧
○ムクロジ科 カエデ属 カジカエデ
 学名:Acer diabolicum
 英名:Devil maple

別名、鬼紅葉(オニモミジ)

花期は4~5月頃。
前年の枝から散房花序をだし、暗紅色または淡緑色の花をつける。
雄花の花弁と萼片は、鐘状に合着する。
雌花の花弁と萼片は5個。
翼果は3センチほどで、粗い毛があり、翼の開きは狭い。

葉は十字対生。
葉の大きさは6~15センチほどと大型で、掌状に5深裂する。
葉の上部の3裂片が大きく、葉の縁にはあらい鋸歯がある。
葉の裏面は有毛。(実際に触ってます)

樹皮は灰褐色でなめらか。
山地に生え、高さは10~20メートルになる。

雌雄異株、落葉高木。



梶楓(カジカエデ)
梶楓(カジカエデ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57

梶楓(カジカエデ)
梶楓(カジカエデ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57

梶楓(カジカエデ)
梶楓(カジカエデ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57



カジカエデ

拍手[1回]

○アカネ科 ヤエムグラ属 カワラマツバ
 学名:Galium verum var. asiaticum f. nikkoense
 英名:

花期は6~7月頃。
茎の上部で枝分かれをし、先に小さな花をたくさん咲かせる。
花の色は白色、花の大きさは2~3ミリほど。
花冠は深く4つに裂け、十字状に平らに開く。
雄しべは4個。
花後は分果ができ、2つのブロックからなる。
花には独特の臭いがある。

葉は輪生、8~10枚ほど。
葉の形は線形、長さは2~3センチほどで、葉の先が尖る。
葉柄はなく、直接茎につく。

草丈は50~80センチほど、
茎は直立し、白く短い毛が生える。

多年草。



河原松葉(カワラマツバ)
河原松葉(カワラマツバ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57

河原松葉(カワラマツバ)
河原松葉(カワラマツバ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57

河原松葉(カワラマツバ)
河原松葉(カワラマツバ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57

河原松葉(カワラマツバ)
河原松葉(カワラマツバ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57

河原松葉(カワラマツバ)
河原松葉(カワラマツバ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57

河原松葉(カワラマツバ)
河原松葉(カワラマツバ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57

河原松葉(カワラマツバ)
河原松葉(カワラマツバ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57

拍手[1回]

○アジサイ科 アジサイ属 カシワバアジサイ
 学名:Hydrangea quercifolia
 英名:Oakleaf hydrangea

花期は5~6月。
円錐花序に淡黄白色の花を咲かせる。
一重咲きと八重咲きがある。

葉の形が柏の葉に似ているため、この名がついている。

落葉低木。



柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)
柏葉紫陽花(カシワバアジサイ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月4日 小石川植物園 α57



カシワバアジサイ

拍手[1回]

○バラ科 サクラ属 カンヒザクラ
 学名:Cerasus campanulata (Maxim.) Masam.& S.Suzuki
 英名:

品種:寒緋桜(カンヒザクラ)

系統:カンヒザクラ群
花型:一重
花弁:5個
花色:濃紅色
萼筒:鐘形
萼片:楕円形または長楕円形

別名、緋寒桜(ヒカンサクラ)、薩摩緋桜(サツマヒザクラ)

花期は、1月下旬(南西諸島)~3月頃(関東地方)。
花は前年枝の葉腋に単生または散房花序に2~3個つく。
花は下向きに咲き、花柄の長さは3ミリほど。
小花柄は1~2センチくらいで、無毛。

萼は、紅紫色。
萼筒は、円筒状鐘形で萼裂片の2.5倍の長さがある。
萼裂片は、楕円形または長楕円形で、全縁。

花弁の色は紅色や緋紅色、形は広楕円形で長さは1センチほど。
雄しべの花糸は、はじめ白色をしてるが、のちに濃紅紫色になる。
花柱は無毛、果実は倒卵形で長さ1センチ強で、紅紫色に熟す。
核の先は尖り、表面には浅いしわ状の稜紋がある。

葉は互生。
葉の形は、楕円形または狭楕円形で、長さは8~13センチで、
幅は2~5センチほど。
葉の先端は尾状鋭尖形、葉の基部は円形または鈍形。
葉の縁には、浅い細かな鋸歯があり、葉の両面とも無毛。
葉柄の上部に、蜜腺が2個ある。

樹皮は暗紫褐色で、不規則に横に裂け、横並びの皮目がある。
若枝は無毛で、葉は花後に展開する。

落葉小高木。



寒緋桜(カンヒザクラ)
寒緋桜(カンヒザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年3月12日 にいじゅくみらい公園 α57

寒緋桜(カンヒザクラ)
寒緋桜(カンヒザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年3月12日 にいじゅくみらい公園 α57



カンヒザクラ

拍手[1回]

○バラ科 ボケ属 カリン
 学名:Chaenomeles sinensis
 英名:Chinese quince

別名、安蘭樹(アンランジュ)。
榠樝とも書く。

花期は4~5月頃。
枝先に淡紅色の花を1個ずつ咲かせる。
花弁は5枚。

花後に果実ができ、10月頃に熟すが、実がかたく食用にはならない。
砂糖漬け、果実酒、薬用などに使われる。

葉は互生、葉の形は倒卵形。
葉の縁には細かい鋸歯がある。

樹皮は鱗片状にはがれる。

落葉小高木~落葉高木。



花梨(カリン)
花梨(カリン) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月14日 皇居東御苑 α57

花梨(カリン)
花梨(カリン) posted by (C)千秋
撮影日:2017年6月14日 皇居東御苑 α57



カリン

拍手[1回]

○レンプクソウ科 ガマズミ属 カンボク
 学名:Viburnum opulus var. calvescens
 英名:

花期は5~7月頃。
枝の先に散房花序をだし、両性花と装飾花をつける。
両性花は4ミリほど。
花序の縁を、5深裂の白色の装飾花が平開して取り巻く。
装飾花は皿形で、2センチほどの大きさ。

葉は対生。
葉の形は、広卵形で3中裂。
葉の縁には、不揃いな鋸歯がある。
葉の基部からでる、3脈が目立つ。
葉柄の上部に、1対の腺点がある。

核果は球形で、9~10月頃に赤く熟す。

古い枝は樹皮が不揃いに剥がれ落ち、
灰褐色から灰黒色になり、皮目が点在する。
コルク層が発達する。

分布は、北海道から本州中部地方以北、山地の林内。

落葉低木~落葉小高木。



肝木(カンボク)
肝木(カンボク) posted by (C)千秋
撮影日:2015年4月9日 金櫻神社・昇仙峡 α57

肝木(カンボク)
肝木(カンボク) posted by (C)千秋
撮影日:2015年4月9日 金櫻神社・昇仙峡 α57

肝木(カンボク)
肝木(カンボク) posted by (C)千秋
撮影日:2015年4月9日 金櫻神社・昇仙峡 α57



カンボク

拍手[2回]

○バラ科 カマツカ属 カマツカ
 学名:Pourthiaea villosa
 英名:Smooth oriental photinia

別名、牛殺し(ウシゴロシ)。

名前の由来は、牛の鼻輪を作った事から。
鎌柄の由来は、鎌や鍬の柄を作った事にもよる。

花期は4~5月頃。
複散房花序に、小さな5枚花弁の白色の花を咲かせる。
花後に果実ができ、秋には真っ赤に熟す。

葉は互生。
葉の形は、倒卵形で先端が尖り、基部は楔形、
葉の縁には、小さな鋸歯がある。

落葉低木。



鎌柄(カマツカ)
鎌柄(カマツカ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年5月5日 水元公園 α57

鎌柄(カマツカ)
鎌柄(カマツカ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年5月5日 水元公園 α57



カマツカ

拍手[1回]

○バラ科 キイチゴ属 カジイチゴ
 学名:Rubus trifidus
 英名:

花期は4~5月頃。
冬芽から伸びた枝の先に、5枚花弁の白い花を咲かせる。
花後に淡黄色の果実ができ、甘酸っぱく食用となる。

葉は互生。
葉の形は広卵形で、掌状に3~7中裂する。
葉の縁には、重鋸歯がある。
葉はやや厚く光沢がある。
よく枝分かれし、はじめは棘があるが、のちに棘がなくなる。

落葉低木。



構苺(カジイチゴ)
構苺(カジイチゴ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年4月23日 皇居東御苑 α57

構苺(カジイチゴ)
構苺(カジイチゴ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年4月23日 皇居東御苑 α57



カジイチゴ

拍手[1回]

○ユリ科 カタクリ属 カタクリ
 学名:Erythronium japonicum Decne.
 英名:

花期は3~4月頃。
花茎を伸ばし、紅紫色の花を咲かせる。

葉は淡緑色で、葉の表面には紫色の斑紋があるのが一般的だが、
生育地によっては、葉に斑がないものもある。

発芽1年目の個体は細い糸状の葉となり、
2年目から7~8年程度までは卵状楕円形の一枚の葉だけで過ごす。
鱗茎が大きくなり、2枚目の葉が出てから花をつける。

多年草。



片栗(カタクリ)
片栗(カタクリ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月30日 市川市万葉植物園 α57

片栗(カタクリ)
片栗(カタクリ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月30日 市川市万葉植物園 α57

片栗(カタクリ)
片栗(カタクリ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月30日 市川市万葉植物園 α57

片栗(カタクリ)
片栗(カタクリ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月30日 市川市万葉植物園 α57

片栗(カタクリ)
片栗(カタクリ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月30日 市川市万葉植物園 α57



カタクリ

拍手[1回]

○バラ科 サクラ属 種:オオシマザクラ 品種:カンザキオオシマ
 学名:Prunus lannesiana var. speciosa 'Kanzakiohshima'
 英名:

花期は、12~3月頃。
散房花序で、5~6花からなる。
花の色は白色で、花弁は5枚。
花の大きさは4センチほど。

葉は互生。
葉の形は楕円形で、先端は尾状鋭尖形、基部は円形。
葉の鋸歯は重鋸歯で、先端は長く糸状に伸びる。

樹皮は灰褐色。
枝はやや横に広がって伸びる。

落葉高木。



寒咲き大島(カンザキオオシマ)
寒咲き大島(カンザキオオシマ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

寒咲き大島(カンザキオオシマ)
寒咲き大島(カンザキオオシマ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

寒咲き大島(カンザキオオシマ)
寒咲き大島(カンザキオオシマ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

拍手[1回]

  
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター




ninja tools
PIXTA
写真素材のピクスタ
迷子の黒猫 Maukie
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
今日の和色
本棚
レシピ
日めくりカレンダー
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]