忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
カテゴリー「植物 フ」の記事一覧
○キンポウゲ科 フクジュソウ属 フクジュソウ
 学名:Adonis ramosa
 英名:Far East Amur adonis

別名、元日草(ガンジツソウ)、朔日草(ツイタチソウ)。
これは早春に咲くのと、1月1日の誕生花が所以である。

花期は3~5月頃だが、お正月の縁起物として促成栽培されている。

花後の6月頃、地上部が枯れて休眠状態となる。
葉と茎は、開花直後には見られない。
その後、葉と茎が出る。

有毒植物、多年草。



福寿草(フクジュソウ)
福寿草(フクジュソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年2月19日 付属自然教育園 α57

福寿草(フクジュソウ)
福寿草(フクジュソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年2月19日 付属自然教育園 α57

福寿草(フクジュソウ)
福寿草(フクジュソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年2月19日 付属自然教育園 α57

福寿草(フクジュソウ)
福寿草(フクジュソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年2月19日 付属自然教育園 α57



フクジュソウ

拍手[2回]

○キンポウゲ科 フクジュソウ属 フクジュソウ
 学名:Adonis ramosa
 英名:Far East Amur adonis

別名、元日草(ガンジツソウ)、朔日草(ツイタチソウ)。
これは早春に咲くのと、1月1日の誕生花が所以である。

花期は3~5月頃だが、お正月の縁起物として促成栽培されている。

花後の6月頃、地上部が枯れて休眠状態となる。
葉と茎は、開花直後には見られない。
その後、葉と茎が出る。

有毒植物、多年草。



福寿草(フクジュソウ)
福寿草(フクジュソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年2月19日 付属自然教育園 α57

福寿草(フクジュソウ)
福寿草(フクジュソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年2月19日 付属自然教育園 α57

福寿草(フクジュソウ)
福寿草(フクジュソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年2月19日 付属自然教育園 α57



フクジュソウ

拍手[2回]

○キツネノマゴ科 イセハナビ属 フリワケサンゴバナ
 学名:Strobilanthes colorata
 英名:

別名、ディフルゴーサ・コロラータ。

花期は、ほぼ通年。。
花は赤紫色の筒状で、垂れ下がる。

葉は対生。
葉の形は卵形。
葉の縁には、鋸歯がある。

常緑小低木。



振分珊瑚花(フリワケサンゴバナ)
振分珊瑚花(フリワケサンゴバナ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

振分珊瑚花(フリワケサンゴバナ)
振分珊瑚花(フリワケサンゴバナ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

振分珊瑚花(フリワケサンゴバナ)
振分珊瑚花(フリワケサンゴバナ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

振分珊瑚花(フリワケサンゴバナ)
振分珊瑚花(フリワケサンゴバナ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

振分珊瑚花(フリワケサンゴバナ)
振分珊瑚花(フリワケサンゴバナ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

拍手[1回]

○バラ科 サクラ属 フユザクラ
 学名:Prunus x parvifolia cv. Fuyu-zakura
 英名:

品種:冬桜(フユザクラ)
系統:マメザクラ群(園芸品種)
花型:一重
花弁:5個
花色:淡紅色~白色

別名、小葉桜(コバザクラ)。

花期は年2回ある。

冬期の花は10月頃に咲き始め、11月下旬から12月上旬に多く咲く。
その後、花の大きさが小さくなるが、少しずつ続けて咲く。

春期の花は、4月上旬から中旬。
春の花では、咲き始めがわずかに淡紅色をおび、のちに白色になる。
冬花は春花に比べて、花が小さく小花柄も短い。

花序は散房状で、1~4花でなる。
花弁は5個。

春の花では苞葉は4~6ミリ、花柄は5~10ミリ。
小花柄は1~2センチで、ごくわずかに毛がある。

冬の花では花柄はほとんどなく、小花柄は3~4ミリで無毛。
苞葉の小さく2~3ミリ。

春の花では、花弁の先端に切り込みがあるが、
冬の花では、しばしば切れ込みがなく、逆に突形となる。

萼筒は短い筒形で紅紫色、無毛。
萼裂片は長楕円形で無毛。
全縁または鋸歯状の突起がすこしある。

葉は互生。
葉の形は卵形から倒卵形。
葉の先端はやや尾状の漸鋭尖形、葉の基部は円形。

葉の表面は、濃緑色で著しい光沢があり、全面に毛がある。
葉の裏面は、淡緑色でほとんど無毛だが、時に主脈と側脈上に少数の毛がある。

蜜腺は葉柄の上端または葉身の基部につく。

樹皮は紫褐色で光沢があり、若枝は無毛。
若芽は冬の開花期には全く開かず、春の開花期には少し伸び、
やや紅紫を帯びた黄緑色。

染色体は、2n=24。

落葉小高木。



冬桜(フユザクラ)
冬桜(フユザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

冬桜(フユザクラ)
冬桜(フユザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

冬桜(フユザクラ)
冬桜(フユザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

冬桜(フユザクラ)
冬桜(フユザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

冬桜(フユザクラ)
冬桜(フユザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

冬桜(フユザクラ)
冬桜(フユザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57



フユザクラ

拍手[1回]

○ツゲ科 フッキソウ属 フッキソウ
 学名:Pachysandra terminalis
 英名:Japanese spurge

花期は5~6月頃。
穂状花序を出し、小さな白色からクリーム色の花をつける。
雄花は花序の上部につき、雌花は花序の下部につく。
花後に球形の果実ができ、乳白色に熟す。

葉は輪生、葉の形は楕円形から倒卵形。
葉の先端部分に、ギザギサが入ることがある。

常緑小低木。



富貴草(フッキソウ)
富貴草(フッキソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

富貴草(フッキソウ)
富貴草(フッキソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57



フッキソウ

拍手[2回]

○アオイ科 フヨウ属 ブッソウゲ
 学名:Hibiscus rosa-sinensis
 英名:Chinese hibiscus

一般的に、ハイビスカスと呼ばれている花の事。
フヨウ属の英名で、一括りにされている。

扶桑花、朱槿、桑槿とも書く。

花期は夏、気温が高ければ通年開花している。
花色は白、桃、紅、黄、橙黄色など様々。

花弁は5枚で、筒状に合体した雄蕊の先に蚕豆のような形の葯がついている。
雌蕊は5裂、果実は5室の豆果で、多数の種子が入っている。

5裂の萼の外側を、色のついた苞葉が取り巻いているので、
萼が2重になっているように見える。

常緑低木。



仏桑花(ブッソウゲ)
仏桑花(ブッソウゲ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

仏桑花(ブッソウゲ)
仏桑花(ブッソウゲ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

仏桑花(ブッソウゲ)
仏桑花(ブッソウゲ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57



ブッソウゲ

拍手[1回]

○キク科 ヒヨドリバナ属 フジバカマ
 学名:Eupatorium japonicum
 英名:Thoroughwort

花期は8~10月頃。
散房状に、ごく淡い紫紅色の小さな花を咲かせる。

葉は下部で3深裂するが、上部では3深裂ははっきりとしない。

多年草。



藤袴(フジバカマ)
藤袴(フジバカマ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57

藤袴(フジバカマ)
藤袴(フジバカマ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57

藤袴(フジバカマ)
藤袴(フジバカマ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57



フジバカマ

拍手[2回]

○キク科 ヒヨドリバナ属 フジバカマ
 学名:Eupatorium japonicum
 英名:Thoroughwort

花期は8~10月頃。
散房状に、ごく淡い紫紅色の小さな花を咲かせる。

葉は下部で3深裂するが、上部では3深裂ははっきりとしない。

多年草。



藤袴(フジバカマ)
藤袴(フジバカマ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月12日 大町自然観察園 α57

藤袴(フジバカマ)
藤袴(フジバカマ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月12日 大町自然観察園 α57



フジバカマ

拍手[2回]

○アオイ科 フヨウ属 ブッソウゲ
 学名:Hibiscus rosa-sinensis
 英名:Chinese hibiscus

一般的に、ハイビスカスと呼ばれている花の事。
フヨウ属の英名で、一括りにされている。

扶桑花、朱槿、桑槿とも書く。

花期は夏、気温が高ければ通年開花している。
花色は白、桃、紅、黄、橙黄色など様々。

花弁は5枚で、筒状に合体した雄蕊の先に蚕豆のような形の葯がついている。
雌蕊は5裂、果実は5室の豆果で、多数の種子が入っている。

5裂の萼の外側を、色のついた苞葉が取り巻いているので、
萼が2重になっているように見える。

常緑低木。



仏桑花(ブッソウゲ)
仏桑花(ブッソウゲ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年8月22日 水元公園 α57

仏桑花(ブッソウゲ)
仏桑花(ブッソウゲ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年8月22日 水元公園 α57

仏桑花(ブッソウゲ)
仏桑花(ブッソウゲ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年8月22日 水元公園 α57

仏桑花(ブッソウゲ)
仏桑花(ブッソウゲ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年8月22日 水元公園 α57



ブッソウゲ

拍手[2回]

○ツツジ科 スノキ属 ブルーベリー
 学名:Vaccinium sp.(属の総称)
 英名:Blueberry

ブルーベリーとは、ツツジ科スノキ属で果実がなるものの総称。

食用として、おおまかに3系統がある。
北部ハイブッシュ系、ラビットアイ系、南部ハイブッシュ系。

花期は4~5月頃、白色から淡桃色で壺形の花を咲かせる。
果実は液果で、初夏頃から熟し、食用となる。

落葉小低木。



ブルーベリー
ブルーベリー posted by (C)千秋
撮影日:2015年7月2日 水元公園 α57



ブルーベリー

拍手[1回]

  
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター




ninja tools
PIXTA
写真素材のピクスタ
迷子の黒猫 Maukie
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
今日の和色
本棚
レシピ
日めくりカレンダー
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]