忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
○シソ科 キランソウ属 キランソウ
 学名:Ajuga decumbens
 英名:Creeping bugleweed, Kiransou

別名、地獄の釜の蓋(ジゴクノカマノフタ)、弘法草(コウボウソウ)。

花期は3~5月頃。
葉腋に唇形花の紫色の花を咲かせる。

葉の形は、倒披針形。
葉の縁には粗い鋸歯がある。

常緑多年草。



金瘡小草(キランソウ)
金瘡小草(キランソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月10日 市川市万葉植物園 α57

金瘡小草(キランソウ)
金瘡小草(キランソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月10日 市川市万葉植物園 α57

金瘡小草(キランソウ)
金瘡小草(キランソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月10日 市川市万葉植物園 α57



キランソウ

拍手[1回]

○ラン科 キンラン属 ギンラン
 学名:Cephalanthera erecta
 英名:

花期は5~6月頃。
茎の先に白色の花を3~5個つける。

唇弁は3裂し、中裂片は楕円形で先が尖る。
花は平開せず、萼片は披針形。
側花弁は広披針形で萼片より短い。
唇弁の基部は短く、距となって外に突き出す。

葉は互生。
葉の形は、長楕円形。

多年草。



銀蘭(ギンラン)
銀蘭(ギンラン) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月19日 小塚山公園 α57

銀蘭(ギンラン)
銀蘭(ギンラン) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月19日 小塚山公園 α57



ギンラン

拍手[1回]

○ラン科 キンラン属 キンラン
 学名:Cephalanthera falcata
 英名:

花期は4~6月頃。
茎の先に黄色の花を10個ほどつける。
唇弁は3裂し、隆条線が5~7個ある。

花は平開せず、花の下に膜質の苞がある。
萼片は卵状長楕円形、側花弁は萼片よりやや短い。

葉は互生。
葉の形は、長楕円状披針形で厚い。

多年草。



金蘭(キンラン)
金蘭(キンラン) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月19日 じゅんさい池緑地 α57

金蘭(キンラン)
金蘭(キンラン) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月19日 じゅんさい池緑地 α57

金蘭(キンラン)
金蘭(キンラン) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月19日 じゅんさい池緑地 α57

金蘭(キンラン)
金蘭(キンラン) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月19日 じゅんさい池緑地 α57

金蘭(キンラン)
金蘭(キンラン) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月19日 じゅんさい池緑地 α57

金蘭(キンラン)
金蘭(キンラン) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月19日 じゅんさい池緑地 α57



キンラン

拍手[1回]

○ツツジ科 ツツジ属 キリシマツツジ
 学名:Rhododendron x obtusum
 英名:

山躑躅と深山霧島の種間交雑種と言われている。

花期は4~5月頃。
赤色から紅赤色、または橙赤色の花を咲かせる。

葉は小枝の先に車状に互生。
葉の形は楕円形で、細毛がある。

半常緑低木。



霧島躑躅(キリシマツツジ)
霧島躑躅(キリシマツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月16 にいじゅくみらい公園 α57



キリシマツツジ

拍手[1回]

○ツツジ科 ツツジ属 キリシマツツジ
 学名:Rhododendron x obtusum
 英名:

山躑躅と深山霧島の種間交雑種と言われている。

花期は4~5月頃。
赤色から紅赤色、または橙赤色の花を咲かせる。

葉は小枝の先に車状に互生。
葉の形は楕円形で、細毛がある。

半常緑低木。



霧島躑躅(キリシマツツジ)
霧島躑躅(キリシマツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月10日 市川市万葉植物園 α57

霧島躑躅(キリシマツツジ)
霧島躑躅(キリシマツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月10日 市川市万葉植物園 α57



キリシマツツジ

拍手[1回]

○イヌサフラン科 チゴユリ属 キバナホウチャクソウ
 学名:Disporum flavens
 英名:

花期は4~5月頃。
茎の上部の葉腋から、釣鐘形の黄色の花を2~3個垂れ下げる。
花被片は6個。

葉は互生。
葉の形は卵形。

多年草。



黄花宝鐸草(キバナホウチャクソウ)
黄花宝鐸草(キバナホウチャクソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月10日 市川市万葉植物園 α57

黄花宝鐸草(キバナホウチャクソウ)
黄花宝鐸草(キバナホウチャクソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月10日 市川市万葉植物園 α57

黄花宝鐸草(キバナホウチャクソウ)
黄花宝鐸草(キバナホウチャクソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月10日 市川市万葉植物園 α57

黄花宝鐸草(キバナホウチャクソウ)
黄花宝鐸草(キバナホウチャクソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月10日 市川市万葉植物園 α57

黄花宝鐸草(キバナホウチャクソウ)
黄花宝鐸草(キバナホウチャクソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月10日 市川市万葉植物園 α57



キバナホウチャクソウ

拍手[2回]

○ユリ科 カタクリ属 キバナカタクリ
 学名:Erythronium pagoda
 英名:

一般流通名、キバナカタクリ。
学名、エリトロニウム・パゴダの名でも、流通している。

花期は3~5月頃。
茎の先に1~数輪の花を咲かせる。
花の色は黄色で、花は横向きに咲く。
花後は蒴果ができる。

根際から生える葉は楕円形。

多年草。



黄花片栗(キバナカタクリ)
黄花片栗(キバナカタクリ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月4日 鎌倉野草園 α57

黄花片栗(キバナカタクリ)
黄花片栗(キバナカタクリ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月4日 鎌倉野草園 α57

黄花片栗(キバナカタクリ)
黄花片栗(キバナカタクリ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月4日 鎌倉野草園 α57

黄花片栗(キバナカタクリ)
黄花片栗(キバナカタクリ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月4日 鎌倉野草園 α200

黄花片栗(キバナカタクリ)
黄花片栗(キバナカタクリ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月4日 鎌倉野草園 α200

黄花片栗(キバナカタクリ)
黄花片栗(キバナカタクリ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月4日 鎌倉野草園 α200

黄花片栗(キバナカタクリ)
黄花片栗(キバナカタクリ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月4日 鎌倉野草園 α200

黄花片栗(キバナカタクリ)
黄花片栗(キバナカタクリ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月4日 鎌倉野草園 α200

黄花片栗(キバナカタクリ)
黄花片栗(キバナカタクリ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月4日 鎌倉野草園 α200

黄花片栗(キバナカタクリ)
黄花片栗(キバナカタクリ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年4月4日 鎌倉野草園 α200



キバナカタクリ

拍手[1回]

○モクセイ科 モクセイ属 種:ギンモクセイ 変種:キンモクセイ
 学名:Osmanthus fragrans Lour. var. aurantiacus
 英名:fragrant orange-colored olive

花期は10月頃。
葉のわきに橙色の小さな花が多数束生する。
開花前から強い芳香を漂わせる。

花冠は5ミリほどで4裂する。
雄花には雄しべが2個と、先がとがった不完全な雌しべが1個ある。
萼は緑色で浅く4裂する。
日本には雄株しかなく、雌花がないので果実も見られない。

葉は対生。
葉の形は広披針形または長楕円形。
葉の先が尖り、葉の基部はくさび形。
葉の縁は全縁か、ごく細かい鋸歯が葉の先端部にある。

樹皮は灰褐色。

常緑小高木。



金木犀(キンモクセイ)
金木犀(キンモクセイ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月3日 α37

金木犀(キンモクセイ)
金木犀(キンモクセイ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月3日 α37

金木犀(キンモクセイ)
金木犀(キンモクセイ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年10月3日 α37



キンモクセイ

拍手[1回]

○ウリ科 カラスウリ属 キカラスウリ
 学名:Trichosanthes kirilowii var. japonica
 英名:

花期は7~9月頃。
花冠は5裂し、レース状に細裂したの白色の花を咲かせる。
雌花は1個、雄花は穂状に数個つく。
萼筒は3せんちほどで、烏瓜よりも短い。
花後に果実ができ蒴果で、秋に黄色に熟す。

葉は広心形で、浅く3~7裂する。
葉には毛がほとんどなく、光沢がある。
巻きひげの先が、2~5本に分かれる。

雌雄異株、蔓性多年草。



黄烏瓜(キカラスウリ)
黄烏瓜(キカラスウリ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年8月4日 α37

黄烏瓜(キカラスウリ)
黄烏瓜(キカラスウリ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年8月4日 α37

黄烏瓜(キカラスウリ)
黄烏瓜(キカラスウリ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年8月4日 α37

黄烏瓜(キカラスウリ)
黄烏瓜(キカラスウリ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年8月4日 α37

黄烏瓜(キカラスウリ)
黄烏瓜(キカラスウリ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年8月4日 α37



キカラスウリ

拍手[1回]

○センリョウ科 センリョウ属 種:センリョウ 変種:キミノセンリョウ
 学名:Sarcandra glaber var. flava
 英名:

花期は6~7月頃。
茎の先に2~3個の短い穂状花序をだす。
花には花被がなく、子房の横に黄色の雄しべが1個つく。
果実は5~6ミリの球形で黄色に熟す。

葉は対生。
葉の形は長披針形で、葉の先が尖る。
葉の縁には荒い鋸歯がある。
葉は薄い革質で光沢がある。

常緑低木。



黄実の千両(キミノセンリョウ)
黄実の千両(キミノセンリョウ) posted by (C)千秋
撮影日:2018年1月21日 皇居東御苑 α57



キミノセンリョウ

拍手[1回]

  
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター




ninja tools
PIXTA
写真素材のピクスタ
迷子の黒猫 Maukie
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
今日の和色
本棚
レシピ
日めくりカレンダー
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]