忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
カテゴリー「植物 ウ」の記事一覧
○スイカズラ科 スイカズラ属 ウグイスカグラ
 学名:Lonicera gracilipes
 英名:

花期は3~4月頃。
葉腋から花柄をのばし、5枚花弁の淡紅色の花を咲かせる。
果実は液果で、5~6月頃に赤く熟す。

葉は対生。
葉の形は倒卵形、または広楕円形で無毛。

日本固有種、落葉低木。



鶯神楽(ウグイスカグラ)
鶯神楽(ウグイスカグラ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年2月19日 付属自然教育園 α57

鶯神楽(ウグイスカグラ)
鶯神楽(ウグイスカグラ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年2月19日 付属自然教育園 α57

鶯神楽(ウグイスカグラ)
鶯神楽(ウグイスカグラ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年2月19日 付属自然教育園 α57

鶯神楽(ウグイスカグラ)
鶯神楽(ウグイスカグラ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年2月19日 付属自然教育園 α57



ウグイスカグラ

拍手[1回]

○バラ科 サクラ属 種:ウメ 品種:シントウジ
 学名:Prunus mume 'Shintoji'
 英名:Ume

品種:新冬至(しんとうじ)。
分類:花梅。
花色:白色。
花型:一重。
系統:野梅系・野梅性一重。

花期は、1月中旬~2月上旬。
花の色は白色で一重咲き。
萼片は5~6個で、紅褐色。

花蕾は卵形、花態浅い椀形。

雄しべは、整開するが長短がある。
雌しべは、発達している。
良果が結実する。

葉は互生、先がとがった卵形で、周囲が鋸歯状。
新葉は薄紅色で、成葉は濃い緑色になる。

樹勢は強く、大枝、小枝とも、直上または斜めに伸びる。
樹冠は倒卵形。

落葉高木。



梅 新冬至
梅 新冬至 posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

梅 新冬至
梅 新冬至 posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

拍手[1回]

○ウツボカズラ科 ウツボカズラ属 ウツボカズラ(総称)
 学名:Nepenthes(属の総称)
 英名:

変異が多い種で、捕虫袋の色は緑色や赤のものがある。

食虫植物で、つぼ状の袋に落ちた虫を消化する。

葉は互生。
葉の形は披針形で、薄く革質。
捕虫袋は、細長い円筒形で、先端が少し膨らんでいる。

蔓性常緑低木。



靫葛(ウツボカズラ)
靫葛(ウツボカズラ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

靫葛(ウツボカズラ)
靫葛(ウツボカズラ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

拍手[1回]

○ゴマ科 ウンカリナ属 ウンカリナ・グランディディエリ
 学名:Uncarina grandidieri
 英名:

別名、シャンプーの木。

花期は4~5月頃。
円錐花序をだし、黄色の花をつける。
花の形は筒形で、花冠は先で5個に裂けて、横に開く。
花の喉の部分は、暗紅紫色。

果実は堅果で、釣針のような棘がある。
この果実を原産地では、「ライオン殺し」と呼ぶ。

葉の形は、幅の広い楕円形で、先が3つに裂ける。
葉の付け根は心形で、長い柄につながる。

落葉小低木。



ウンカリナ・グランディディエリ
ウンカリナ・グランディディエリ posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

ウンカリナ・グランディディエリ
ウンカリナ・グランディディエリ posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

ウンカリナ・グランディディエリ
ウンカリナ・グランディディエリ posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

拍手[1回]

○バラ科 サクラ属 種:ウメ 品種:コウトウジ
 学名:Prunus mume 'Kotoji'
 英名:Ume

品種:紅冬至(こうとうじ)。
分類:花梅。
花色:淡紅色(淡いピンク)。
花型:一重。
系統:野梅系・野梅性一重。

花期は、12月中旬~2月上旬。
花の色は薄紅色で一重咲き。
萼片は5~6個で、紅褐色。

花蕾は卵形が多く、花態は蝶形。

雄しべは整開し、花弁と等長。
雌しべは発達している。
よく結実する。

葉は互生、先がとがった卵形で、周囲が鋸歯状。
新葉は薄紅色で、成葉は濃い緑色になる。

樹勢は中ほどで、大枝は斜めに伸び、小枝は直上または斜めに伸びる。
樹冠は扁円形。

落葉高木。



梅 紅冬至
梅 紅冬至 posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

梅 紅冬至
梅 紅冬至 posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57



ウメ コウトウジ

拍手[2回]

○モチノキ科 モチノキ属 ウメモドキ
 学名:Ilex serrata
 英名:Japanese winterberry

花期は5~7月頃。
4枚花弁の淡紫紅色の花を咲かせる。
実は9月頃から色づき、落葉後も赤く熟したまま実は残る。

葉の形は、楕円形から卵状長楕円形。
縁には細かく鋭い鋸歯がある。

雌雄異株、落葉小高木。



梅擬(ウメモドキ)
梅擬(ウメモドキ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

梅擬(ウメモドキ)
梅擬(ウメモドキ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57



ウメモドキ

拍手[2回]

○キツネノマゴ科 パキスタキス属 ウコンサンゴバナ
 学名:Pachystachys lutea
 英名:Lollipop flower

別名、パキスタキス・ルテア。

花期は5~11月頃だが、適温であれば、通年開花する。
茎の先端に、長さ10センチほどの、
黄色い苞をつけ、その中に白色の花を咲かせる。

常緑小低木。



鬱金珊瑚花(ウコンサンゴバナ)
鬱金珊瑚花(ウコンサンゴバナ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

鬱金珊瑚花(ウコンサンゴバナ)
鬱金珊瑚花(ウコンサンゴバナ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

鬱金珊瑚花(ウコンサンゴバナ)
鬱金珊瑚花(ウコンサンゴバナ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

鬱金珊瑚花(ウコンサンゴバナ)
鬱金珊瑚花(ウコンサンゴバナ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

拍手[1回]

○アジサイ科 ウツギ属 ウツギ
 学名:Deutzia crenata
 英名:Deutzia

別名、卯の花(ウノハナ)。

花期は5~6月頃。
円錐花序を多数だし、白色の花が密に垂れ下がって咲く。
花弁は5個、雄しべは10個。
花糸には狭い翼があり、花柱は3~4個。
蒴果は球形で先端が少しくぼみ、花柱が残る。

葉は対生。
葉の形は卵状長楕円形、または卵状披針形。
葉の先端が尖り、葉の縁には浅い鋸歯がある。
葉の質は厚く、表面には星状毛が多く、ざらつく。
葉柄は2~4ミリ。

若い枝は赤褐色。
若枝、葉、葉柄、花序、花弁の外側や萼に、星状毛が密生する。
樹皮は縦に、短冊状にはがれる。

落葉低木。



空木(ウツギ)
空木(ウツギ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57

空木(ウツギ)
空木(ウツギ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57

空木(ウツギ)
空木(ウツギ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57



ウツギ

拍手[2回]

○ウコギ科 タラノキ属 ウド
 学名:Aralia cordata
 英名:

花期は8~9月頃。
大きな散形花序を茎の先及び上部の葉腋につける。
花は多数つき、花の色は淡緑色で3ミリほどの大きさ。
果実は液果で2ミリほど、無毛で黒紫色に熟す。

葉は、まばらに互生。
広く大きな2回羽状複葉、葉の縁には鋸歯がある。

花以外は全体に短毛が生えている。
若い茎は独特の風味があり、春の山菜として食用になる。

茎は太く高さが1.5メートルほどにも成長する。
これが俗に言う、「独活の大木」である、ただし独活は草本。

多年草。



独活(ウド)
独活(ウド) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57

独活(ウド)
独活(ウド) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57



ウド

拍手[1回]

○ウコギ科 タラノキ属 ウド
 学名:Aralia cordata
 英名:

花期は8~9月頃。
大きな散形花序を茎の先及び上部の葉腋につける。
花は多数つき、花の色は淡緑色で3ミリほどの大きさ。
果実は液果で2ミリほど、無毛で黒紫色に熟す。

葉は、まばらに互生。
広く大きな2回羽状複葉、葉の縁には鋸歯がある。

花以外は全体に短毛が生えている。
若い茎は独特の風味があり、春の山菜として食用になる。

茎は太く高さが1.5メートルほどにも成長する。
これが俗に言う、「独活の大木」である、ただし独活は草本。

多年草。



独活(ウド)
独活(ウド) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月12日 大町自然観察園 α57



ウド

拍手[1回]

  
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
カウンター


PIXTA
写真素材のピクスタ
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
今日の和色
本棚
レシピ
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]