忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
○キジカクシ科 アマドコロ属 ナルコユリ
 学名:Polygonatum falcatum
 英名:

花期は5~6月頃。
葉腋から花柄をだし、枝分かれしたその先に緑白色の花を3~5個垂らす。
花筒は先の方が色が濃く、緑色を帯びる。
花糸は平滑。

葉は披針形で長さ8~15センチくらい。
根茎は太く多肉で、白色をしている。
茎は50~90センチになり、円柱形で上部は弓状に曲がる。

多年草。



鳴子百合(ナルコユリ)
鳴子百合(ナルコユリ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年10月31日 市川市万葉植物園 α57

鳴子百合(ナルコユリ)
鳴子百合(ナルコユリ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年10月31日 市川市万葉植物園 α57

鳴子百合(ナルコユリ)
鳴子百合(ナルコユリ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年10月31日 市川市万葉植物園 α57



ナルコユリ

拍手[2回]

○マメ科 ソラマメ属 ナンテンハギ
 学名:Vicia unijuga
 英名:

別名、二葉萩(フタバハギ)。

花期は6~10月頃。
葉の腋から総状花序をだし、紅紫色の蝶形の花を多数つける。
苞は線形、または披針形で1みりほどで、開花前に落ちる。
萼裂片は長さが不揃いで、最下部の裂片が他のものより長い。

葉は互生し、2枚の小葉からなる羽状複葉。
小葉は卵形。全縁で毛がある。

木質の太い根茎がある。

多年草。



南天萩(ナンテンハギ)
南天萩(ナンテンハギ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57

南天萩(ナンテンハギ)
南天萩(ナンテンハギ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57



ナンテンハギ

拍手[2回]

○ハマウツボ科 ナンバンギセル属 ナンバンギセル
 学名:Aeginetia indica
 英名:Aeginetia

花期は7~9月頃。
葉の腋から15~20センチほどの花柄を直立し、
その先に淡紫色の大形の花を横向きにつける。
萼は先が尖っている。
花冠は筒状、裂片は全縁。

茎はほとんど地上にでず、赤褐色の鱗片状の葉を数枚つける。
薄、茗荷、砂糖黍などの根に寄生する。

寄生植物、一年草。



南蛮煙管(ナンバンギセル)
南蛮煙管(ナンバンギセル) posted by (C)千秋
撮影日:2015年8月22日 水元公園 α57

南蛮煙管(ナンバンギセル)
南蛮煙管(ナンバンギセル) posted by (C)千秋
撮影日:2015年8月22日 水元公園 α57

南蛮煙管(ナンバンギセル)
南蛮煙管(ナンバンギセル) posted by (C)千秋
撮影日:2015年8月22日 水元公園 α57

南蛮煙管(ナンバンギセル)
南蛮煙管(ナンバンギセル) posted by (C)千秋
撮影日:2015年8月22日 水元公園 α57

南蛮煙管(ナンバンギセル)
南蛮煙管(ナンバンギセル) posted by (C)千秋
撮影日:2015年8月22日 水元公園 α57

南蛮煙管(ナンバンギセル)
南蛮煙管(ナンバンギセル) posted by (C)千秋
撮影日:2015年8月22日 水元公園 α57



ナンバンギセル

拍手[1回]

○キジカクシ科 アマドコロ属 ナルコユリ
 学名:Polygonatum falcatum
 英名:

花期は5~6月頃。
葉腋から花柄をだし、枝分かれしたその先に緑白色の花を3~5個垂らす。
花筒は先の方が色が濃く、緑色を帯びる。
花糸は平滑。

葉は披針形で長さ8~15センチくらい。
根茎は太く多肉で、白色をしている。
茎は50~90センチになり、円柱形で上部は弓状に曲がる。

多年草。



鳴子百合(ナルコユリ)
鳴子百合(ナルコユリ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年8月14日 市川市万葉植物園 α57



ナルコユリ

拍手[2回]

○ツツジ科 スノキ属 ナツハゼ
 学名:Vaccinium oldhamii
 英名:

夏黄櫨とも書く。

花期は5~6月頃。
本年の枝先に総状花序を出し、淡黄褐色の花を多数咲かせる。
花冠は4~5ミリの鐘形で5浅裂する。
雄蕊は10個、苞は披針形。

花後に液果ができ、黒褐色に熟し食用になる。

葉は互生、葉の形は卵状長楕円形または卵状楕円形。
葉の縁と両面にあらい毛がある。

落葉低木。



夏櫨(ナツハゼ)
夏櫨(ナツハゼ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月23日 水元公園 α57

夏櫨(ナツハゼ)
夏櫨(ナツハゼ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月23日 水元公園 α57

夏櫨(ナツハゼ)
夏櫨(ナツハゼ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月23日 水元公園 α57

夏櫨(ナツハゼ)
夏櫨(ナツハゼ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月23日 水元公園 α57



 ○ナツハゼ

拍手[1回]

○キジカクシ科 アマドコロ属 ナルコユリ
 学名:Polygonatum falcatum
 英名:

花期は5~6月頃。
葉腋から花柄をだし、枝分かれしたその先に緑白色の花を3~5個垂らす。
花筒は先の方が色が濃く、緑色を帯びる。
花糸は平滑。

葉は披針形で長さ8~15センチくらい。
根茎は太く多肉で、白色をしている。
茎は50~90センチになり、円柱形で上部は弓状に曲がる。

多年草。



鳴子百合(ナルコユリ)
鳴子百合(ナルコユリ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月23日 水元公園 α57

鳴子百合(ナルコユリ)
鳴子百合(ナルコユリ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月23日 水元公園 α57

鳴子百合(ナルコユリ)
鳴子百合(ナルコユリ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月23日 水元公園 α57



ナルコユリ

拍手[2回]

○ヒガンバナ科 ヒガンバナ属 ナツズイセン
 学名:Lycoris squamigera
 英名:Resurrection lily

花期は8~9月頃。
茎頂の散形花序に、6枚花弁でピンク色の花を咲かせる。

早春に線形の葉を根生するが、花期の夏には枯れる。

有毒植物、多年草。



夏水仙(ナツズイセン)
夏水仙(ナツズイセン) posted by (C)千秋
撮影日:2015年7月25日 水元公園 α57

夏水仙(ナツズイセン)
夏水仙(ナツズイセン) posted by (C)千秋
撮影日:2015年7月25日 水元公園 α57

夏水仙(ナツズイセン)
夏水仙(ナツズイセン) posted by (C)千秋
撮影日:2015年7月25日 水元公園 α57

夏水仙(ナツズイセン)
夏水仙(ナツズイセン) posted by (C)千秋
撮影日:2015年7月25日 水元公園 α57

夏水仙(ナツズイセン)
夏水仙(ナツズイセン) posted by (C)千秋
撮影日:2015年7月25日 水元公園 α57

夏水仙(ナツズイセン)
夏水仙(ナツズイセン) posted by (C)千秋
撮影日:2015年7月25日 水元公園 α57

夏水仙(ナツズイセン)
夏水仙(ナツズイセン) posted by (C)千秋
撮影日:2015年7月25日 水元公園 α57

夏水仙(ナツズイセン)
夏水仙(ナツズイセン) posted by (C)千秋
撮影日:2015年7月25日 水元公園 α57

夏水仙(ナツズイセン)
夏水仙(ナツズイセン) posted by (C)千秋
撮影日:2015年7月25日 水元公園 α57

夏水仙(ナツズイセン)
夏水仙(ナツズイセン) posted by (C)千秋
撮影日:2015年7月25日 水元公園 α57



ナツズイセン

拍手[3回]

○ロウバイ科 ナツロウバイ属 ナツロウバイ
 学名:Sinocalycanthus chinensis
 英名:Chinese sweetshrub

花期は5~6月頃。
枝先にやや黄色かかる白色で、中心が黄色い八重咲きの花を咲かせる。

葉は対生。
葉の形は長楕円形。

落葉低木。



夏蝋梅(ナツロウバイ)
夏蝋梅(ナツロウバイ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月23日 水元公園 α57

夏蝋梅(ナツロウバイ)
夏蝋梅(ナツロウバイ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月23日 水元公園 α57

夏蝋梅(ナツロウバイ)
夏蝋梅(ナツロウバイ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月23日 水元公園 α57

夏蝋梅(ナツロウバイ)
夏蝋梅(ナツロウバイ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月23日 水元公園 α57

夏蝋梅(ナツロウバイ)
夏蝋梅(ナツロウバイ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月23日 水元公園 α57

夏蝋梅(ナツロウバイ)
夏蝋梅(ナツロウバイ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月23日 水元公園 α57

夏蝋梅(ナツロウバイ)
夏蝋梅(ナツロウバイ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月23日 水元公園 α57



ナツロウバイ

拍手[2回]

○マメ科 ソラマメ属 ナンテンハギ
 学名:Vicia unijuga
 英名:

別名、二葉萩(フタバハギ)。

花期は6~10月頃。
葉の腋から総状花序をだし、紅紫色の蝶形の花を多数つける。
苞は線形、または披針形で1みりほどで、開花前に落ちる。
萼裂片は長さが不揃いで、最下部の裂片が他のものより長い。

葉は互生し、2枚の小葉からなる羽状複葉。
小葉は卵形。全縁で毛がある。

木質の太い根茎がある。

多年草。



南天萩(ナンテンハギ)
南天萩(ナンテンハギ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年10月4日 市川市万葉植物園 α57

南天萩(ナンテンハギ)
南天萩(ナンテンハギ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年10月4日 市川市万葉植物園 α57

南天萩(ナンテンハギ)
南天萩(ナンテンハギ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年10月4日 市川市万葉植物園 α57



ナンテンハギ

拍手[3回]

○ハマウツボ科 ナンバンギセル属 ナンバンギセル
 学名:Aeginetia indica
 英名:Aeginetia

花期は7~9月頃。
葉の腋から15~20センチほどの花柄を直立し、
その先に淡紫色の大形の花を横向きにつける。
萼は先が尖っている。
花冠は筒状、裂片は全縁。

茎はほとんど地上にでず、赤褐色の鱗片状の葉を数枚つける。
薄、茗荷、砂糖黍などの根に寄生する。

寄生植物、一年草。



南蛮煙管(ナンバンギセル)
南蛮煙管(ナンバンギセル) posted by (C)千秋
撮影日:2014年10月4日 市川市万葉植物園 α57

南蛮煙管(ナンバンギセル)
南蛮煙管(ナンバンギセル) posted by (C)千秋
撮影日:2014年10月4日 市川市万葉植物園 α57



ナンバンギセル

拍手[2回]

  
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
カウンター


PIXTA
写真素材のピクスタ
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
今日の和色
本棚
レシピ
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]