忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
○ウルシ科 ハグマノキ属 ケムリノキ
 学名:Cotinus coggygria
 英名:Smoke tree

別名、白熊の木(ハグマノキ)

一般流通名、スモークツリー。

花期は6月頃。
枝先の花序に、黄緑色の目立たない花をつける。
花のあとの花柄が糸状にのびて、花序全体が白煙のように見える。
果実は紅色。

葉は互生、枝先は輪生状になる。
葉の形は卵形から倒卵形、品種により葉が赤紫色のものもある。

雌雄同株または異株、落葉小低木。



煙の木(ケムリノキ)
煙の木(ケムリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年5月5日 水元公園 α57

煙の木(ケムリノキ)
煙の木(ケムリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年5月5日 水元公園 α57

煙の木(ケムリノキ)
煙の木(ケムリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年5月5日 水元公園 α57

煙の木(ケムリノキ)
煙の木(ケムリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年5月5日 水元公園 α57

煙の木(ケムリノキ)
煙の木(ケムリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年5月5日 水元公園 α57



ケムリノキ

拍手[1回]

○ツツジ科 ツツジ属 種:カラムラサキツツジ 変種:ゲンカイツツジ
 学名:Rhododendron mucronulatum var. ciliatum
 英名:

花期は3月頃。
葉の展開に先駆け、ピンク色の花を咲かせる。
花冠は広い漏斗状で、横に広がり5つに裂ける。
雄蕊10個。

葉は互生。
葉の形は楕円形で、葉の質は革質で先が尖る。
葉の両面や縁には、長い毛が生える。

分布は、玄海灘をはさみ、九州北部、対馬、済州島、朝鮮半島など。
山地の岩の上や、急な傾斜地に生える。

落葉低木。



玄海躑躅(ゲンカイツツジ)
玄海躑躅(ゲンカイツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

玄海躑躅(ゲンカイツツジ)
玄海躑躅(ゲンカイツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

玄海躑躅(ゲンカイツツジ)
玄海躑躅(ゲンカイツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

玄海躑躅(ゲンカイツツジ)
玄海躑躅(ゲンカイツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

玄海躑躅(ゲンカイツツジ)
玄海躑躅(ゲンカイツツジ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月4日 小石川植物園 α57

拍手[1回]

○フウロソウ科 フロウソウ属 ゲンノショウコ
 学名:Geranium thunbergii
 英名:

別名、ミコシグサ。

花期は7~10月頃。
花柄を伸ばした先に2個の花をつける。
花の色は白色~紅紫色。

紅紫色の花種は西日本に多くみられる。
白紫色の花種は東日本に多くみられる。

葉は3~5個に中裂から深裂する。

多年草。



現の証拠(ゲンノショウコ)
現の証拠(ゲンノショウコ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年10月31日 市川市万葉植物園 α57

現の証拠(ゲンノショウコ)
現の証拠(ゲンノショウコ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年10月31日 市川市万葉植物園 α57



ゲンノショウコ

拍手[2回]

○ヒユ科 ケイトウ属 ケイトウ
 学名:Celosia cristata
 英名:Feather cockscomb

花期は6~9月頃。
赤、桃色、黄色などの花穂をつける。
花穂の形状が鶏の鶏冠に似ているため、この名がついている。

鶏冠鶏頭系、久留米鶏頭系、房鶏頭系、槍鶏頭系などがある。

一年草。



鶏頭(ケイトウ)
鶏頭(ケイトウ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57

鶏頭(ケイトウ)
鶏頭(ケイトウ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57

鶏頭(ケイトウ)
鶏頭(ケイトウ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57



ケイトウ

拍手[1回]

○フウロソウ科 フロウソウ属 ゲンノショウコ
 学名:Geranium thunbergii
 英名:

別名、ミコシグサ。

花期は7~10月頃。
花柄を伸ばした先に2個の花をつける。
花の色は白色~紅紫色。

紅紫色の花種は西日本に多くみられる。
白紫色の花種は東日本に多くみられる。

葉は3~5個に中裂から深裂する。

多年草。



現の証拠(ゲンノショウコ)
現の証拠(ゲンノショウコ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57

現の証拠(ゲンノショウコ)
現の証拠(ゲンノショウコ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57

現の証拠(ゲンノショウコ)
現の証拠(ゲンノショウコ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57



ゲンノショウコ

拍手[2回]

○ツユクサ科 ツユクサ属 ケツユクサ
 学名:Commelina communis L. f. ciliata
 英名:

花期は7~8月頃。
鮮やかな青色の花を咲かせる。
花弁2個は青色で大きく、1個は白色で小さい。

ツユクサの中で、苞葉に毛が多いものを、ケツユクサ。
葉裏に毛があるものをオニツユクサ、ヒメオニツユクサと言う。

一年草。



毛露草(ケツユクサ)
毛露草(ケツユクサ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月12日 大町自然観察園 α57

毛露草(ケツユクサ)
毛露草(ケツユクサ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月12日 大町自然観察園 α57

毛露草(ケツユクサ)
毛露草(ケツユクサ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月12日 大町自然観察園 α57

拍手[1回]

○フウロソウ科 フロウソウ属 ゲンノショウコ
 学名:Geranium thunbergii
 英名:

別名、ミコシグサ。

花期は7~10月頃。
花柄を伸ばした先に2個の花をつける。
花の色は白色~紅紫色。

紅紫色の花種は西日本に多くみられる。
白紫色の花種は東日本に多くみられる。

葉は3~5個に中裂から深裂する。

多年草。



現の証拠(ゲンノショウコ)
現の証拠(ゲンノショウコ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月12日 大町自然観察園 α57



ゲンノショウコ

拍手[2回]

○フウロソウ科 フロウソウ属 ゲンノショウコ
 学名:Geranium thunbergii
 英名:

別名、ミコシグサ。

花期は7~10月頃。
花柄を伸ばした先に2個の花をつける。
花の色は白色~紅紫色。

紅紫色の花種は西日本に多くみられる。
白紫色の花種は東日本に多くみられる。

葉は3~5個に中裂から深裂する。

多年草。



現の証拠(ゲンノショウコ)
現の証拠(ゲンノショウコ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年7月20日 付属自然教育園 α57

現の証拠(ゲンノショウコ)
現の証拠(ゲンノショウコ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年7月20日 付属自然教育園 α57



ゲンノショウコ

拍手[3回]

○マメ科 ゲンゲ属 ゲンゲ
 学名:Astragalus sinicus
 英名:Chinese milk vetch

別名、蓮華(レンゲ)、蓮華草(レンゲソウ)

花期は4~6月頃。
花茎は葉腋から出て、真っ直ぐに立ち、葉より突き出して花をつける。
花は先端に、輪生状にひとまとまりにつく。
花の色は紅紫色、まれに白色の株もある。

葉は奇数羽状複葉。
小葉は7~11枚あり、倒卵形~楕円形 。

茎は地をはって広がり、高さ10~25センチになる。

越年草。



紫雲英(ゲンゲ)
紫雲英(ゲンゲ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月5日 水元公園 α57

紫雲英(ゲンゲ)
紫雲英(ゲンゲ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月5日 水元公園 α57

紫雲英(ゲンゲ)
紫雲英(ゲンゲ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月5日 水元公園 α57

紫雲英(ゲンゲ)
紫雲英(ゲンゲ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月5日 水元公園 α57

紫雲英(ゲンゲ)
紫雲英(ゲンゲ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月5日 水元公園 α57



ゲンゲ

拍手[2回]

○ウルシ科 ハグマノキ属 ケムリノキ
 学名:Cotinus coggygria
 英名:Smoke tree

別名、白熊の木(ハグマノキ)

一般流通名、スモークツリー。

花期は6月頃。
枝先の花序に、黄緑色の目立たない花をつける。
花のあとの花柄が糸状にのびて、花序全体が白煙のように見える。
果実は紅色。

葉は互生、枝先は輪生状になる。
葉の形は卵形から倒卵形、品種により葉が赤紫色のものもある。

雌雄同株または異株、落葉小低木。



煙の木(ケムリノキ)
煙の木(ケムリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月5日 水元公園 α57

煙の木(ケムリノキ)
煙の木(ケムリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月5日 水元公園 α57

煙の木(ケムリノキ)
煙の木(ケムリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月5日 水元公園 α57

煙の木(ケムリノキ)
煙の木(ケムリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月5日 水元公園 α57

煙の木(ケムリノキ)
煙の木(ケムリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年5月5日 水元公園 α57



ケムリノキ

拍手[2回]

  
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
カウンター


PIXTA
写真素材のピクスタ
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
今日の和色
本棚
レシピ
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]