忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
カテゴリー「植物 ク」の記事一覧
○バラ科 ボケ属 クサボケ
 学名:Chaenomeles japonica
 英名:Japanese quince

別名、シドミ。

花期は3~5月頃。
5枚花弁の朱赤色の花をつける。
花弁枚数は5枚、2~4個ほど花が束生する。

雄蕊は多数、花柱は5個。
雌蕊は子房が肥厚する。
花後に3センチほどの果実ができ、球形で黄色に熟す。
この果実は果実酒にできる。

葉は互生、葉の形は倒卵形で、裏表とも無毛。
葉の縁には細かい鋸歯がある。

茎の下部は地に伏し、地下茎をひく。
小枝は刺となる。

落葉小低木。



草木瓜(クサボケ)
草木瓜(クサボケ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月30日 市川市万葉植物園 α57

草木瓜(クサボケ)
草木瓜(クサボケ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月30日 市川市万葉植物園 α57



クサボケ

拍手[1回]

○ラン科 シラン属 種:シラン 品種:クチベニシラン
 学名:Bletilla striata 'Kutibeni'
 英名:

白花紫蘭の園芸品種で、リップの先が紅色になる。

多年草。



口紅紫蘭(クチベニシラン)
口紅紫蘭(クチベニシラン) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月23日 α350

口紅紫蘭(クチベニシラン)
口紅紫蘭(クチベニシラン) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月23日 α350

口紅紫蘭(クチベニシラン)
口紅紫蘭(クチベニシラン) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月23日 α350

拍手[1回]

○ミズキ科 ミズキ属 クマノミズキ
 学名:Swida macrophylla
 英名:Large-leaf dogwood

花期は6~7月頃。(ミズキより1か月ほど遅れる)
枝先に散房花序をだし、小さな白色の花を密集させる。
花弁4個、花雄しべ4個。
果実は5ミリほどの球形で、秋に黒色に熟す。

葉は対生。
葉の形は卵状長楕円形で、水木より幅が狭い。
葉の先端は尖り、葉の基部はくさび形。
葉の裏面は帯白色。

樹皮は灰緑色。
若枝は稜があり赤褐色を帯びる。

落葉高木。



熊野水木(クマノミズキ)
熊野水木(クマノミズキ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年6月11日 水元公園 α57

熊野水木(クマノミズキ)
熊野水木(クマノミズキ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年6月11日 水元公園 α57

熊野水木(クマノミズキ)
熊野水木(クマノミズキ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年6月11日 水元公園 α57

熊野水木(クマノミズキ)
熊野水木(クマノミズキ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年6月11日 水元公園 α57

熊野水木(クマノミズキ)
熊野水木(クマノミズキ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年6月11日 水元公園 α57



クマノミズキ

拍手[2回]

○キンポウゲ科 クロタネソウ属 クロタネソウ
 学名:Nigella damascena
 英名:Love-in-a-mist, Fennel flower

別名、ニゲラ。

花期は5~7月頃。
枝先に白色、青色、紫色などの花を咲かせる。
花弁のように見えるのは、実は萼片でキンポウゲ科の特徴。

葉は羽状複葉、小葉は糸状に細裂する。

一年草。



黒種草(クロタネソウ)
黒種草(クロタネソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年5月29日 水元公園 α57

黒種草(クロタネソウ)
黒種草(クロタネソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年5月29日 水元公園 α57

黒種草(クロタネソウ)
黒種草(クロタネソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年5月29日 水元公園 α57

黒種草(クロタネソウ)
黒種草(クロタネソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年5月29日 水元公園 α57



クロタネソウ

拍手[1回]

○モチノキ科 モチノキ属 クロガネモチ
 学名:Ilex rotunda
 英名:Round Leaf Holly

花期は5~6月頃。
葉腋に淡紫白色の花を咲かせる。
花弁と萼片は4~6個、花弁は反り返る。
雄しべは4~6個あり、雌花では退化して小さい。
果実は核果で、秋から冬にかけて真っ赤に熟す。

葉は互生。
葉の形は、楕円形または、広楕円形で全縁。
革質で葉の表面は光沢があり、葉の裏面は淡緑色。

常緑高木。



黒鉄黐(クロガネモチ)
黒鉄黐(クロガネモチ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年5月29日 水元公園 α57

黒鉄黐(クロガネモチ)
黒鉄黐(クロガネモチ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年5月29日 水元公園 α57



クロガネモチ

拍手[2回]

○ミズキ科 ミズキ属 クマノミズキ
 学名:Swida macrophylla
 英名:Large-leaf dogwood

花期は6~7月頃。(ミズキより1か月ほど遅れる)
枝先に散房花序をだし、小さな白色の花を密集させる。
花弁4個、花雄しべ4個。
果実は5ミリほどの球形で、秋に黒色に熟す。

葉は対生、葉の形は卵状長楕円形で、ミズキより幅が狭い。
葉の先端は尖り、基部はくさび形で、葉の裏面は帯白色。

樹皮は灰緑色。
若枝は稜があり赤褐色を帯びる。

落葉高木。



熊野水木(クマノミズキ)
熊野水木(クマノミズキ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年5月29日 水元公園 α57

熊野水木(クマノミズキ)
熊野水木(クマノミズキ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年5月29日 水元公園 α57

熊野水木(クマノミズキ)
熊野水木(クマノミズキ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年5月29日 水元公園 α57



クマノミズキ

拍手[2回]

○マツ科 マツ属 クロマツ
 学名:Pinus thunbergii
 英名:Japanese Black Pine

赤松を雌松(メマツ)と呼ぶのに対して、黒松は雄松(オマツ)と呼ばれる。

花期は4~5月頃。
雄花は今年伸びた枝の下部に多数群がってつき、雌花は先端に1~3個つく。

雄花の長さは2センチ弱で、長楕円形状円柱状。
雌花は紫紅色でほぼ球形。
果実は翌年の10月頃に熟し、5~7センチほどの倒卵型。
種子の長さの3倍ほどの翼がある。

葉は2個ずつ束生し、長さ5~16センチほどの針状でかたい。
基部は褐色のさやに覆われている。
葉の横断面は半円形。

樹皮は灰黒色で、幼木では浅くさける。
老木になると深い亀甲状に裂け目ができ、やや厚い鱗片となって剥がれ落ちる。

常緑高木。



黒松(クロマツ)
黒松(クロマツ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月16日 市川市万葉植物園 α57

黒松(クロマツ)
黒松(クロマツ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月16日 市川市万葉植物園 α57

黒松(クロマツ)
黒松(クロマツ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月16日 市川市万葉植物園 α57

黒松(クロマツ)
黒松(クロマツ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月16日 市川市万葉植物園 α57

黒松(クロマツ)
黒松(クロマツ) posted by (C)千秋
撮影日:2017年3月30日 市川市万葉植物園 α57



クロマツ

拍手[2回]

○クスノキ科 ニッケイ属 クスノキ
 学名:Cinnamomum camphora
 英名:Camphor Laurel

別な漢字で、樟とも書く。
これは独特の芳香を持つために、クスと言われる事からきている。

花期は5~6月頃。
葉腋から円錐花序を出し、小さな黄白色の花を咲かせる。
花被片は6枚で、雄蕊は12本。

葉は対生。
葉の形は、卵形から楕円形。
常緑樹ではあるが、葉の寿命は1年間。
春に新葉が出る頃に、前年の古い葉が落ちる。

古来より人間と深く関わってきた樹木。
巨木となる故に、神木として崇め祀られているものも多い。

常緑高木。



楠(クスノキ)
楠(クスノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月30日 水元公園 α57



クスノキ

拍手[1回]

○ラン科 アツモリソウ属 クマガイソウ
 学名:Cypripedium japonicum
 英名:

花期は4~5月頃。
淡白色地に紅紫色の斑点が入る、独特の形をした花を咲かせる。
花の名の由来は、唇弁を一ノ谷の合戦で有名な
熊谷二郎直実が背負った母衣の形になぞらえている。

葉は2枚対生、大きな団扇状の形で、葉にはひだがある。

常緑多年草。



熊谷草(クマガイソウ)
熊谷草(クマガイソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月16日 市川市万葉植物園 α57

熊谷草(クマガイソウ)
熊谷草(クマガイソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月16日 市川市万葉植物園 α57

熊谷草(クマガイソウ)
熊谷草(クマガイソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月16日 市川市万葉植物園 α57

熊谷草(クマガイソウ)
熊谷草(クマガイソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月16日 市川市万葉植物園 α57

熊谷草(クマガイソウ)
熊谷草(クマガイソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月16日 市川市万葉植物園 α57

熊谷草(クマガイソウ)
熊谷草(クマガイソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月16日 市川市万葉植物園 α57

熊谷草(クマガイソウ)
熊谷草(クマガイソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月16日 市川市万葉植物園 α57

熊谷草(クマガイソウ)
熊谷草(クマガイソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月16日 市川市万葉植物園 α57

熊谷草(クマガイソウ)
熊谷草(クマガイソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月16日 市川市万葉植物園 α57

熊谷草(クマガイソウ)
熊谷草(クマガイソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月16日 市川市万葉植物園 α57

熊谷草(クマガイソウ)
熊谷草(クマガイソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月16日 市川市万葉植物園 α57



クマガイソウ

拍手[2回]

○ケシ科 クサノオウ属 クサノオウ
 学名:Chelidonium majus L. var. asiaticum
 英名:Greater celandine

別な漢字で、草の黄と書くこともある。

花期は5~7月頃、4枚花弁の黄色い花を咲かせる。

葉は1~2回程度で深裂、羽状複葉となる。
根出葉から成るロゼットを形成し越冬し、春に中空の茎を直立させる。
傷をつけると黄色い汁がでる。

越年草。



瘡の王(クサノオウ)
瘡の王(クサノオウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月10日 水元公園 α350

瘡の王(クサノオウ)
瘡の王(クサノオウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月10日 水元公園 α350



クサノオウ

拍手[1回]

  
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター




ninja tools
PIXTA
写真素材のピクスタ
迷子の黒猫 Maukie
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
今日の和色
本棚
レシピ
日めくりカレンダー
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]