忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
カテゴリー「植物 エ」の記事一覧
○マメ科 エニシダ属 エニシダ
 学名:Cytisus scoparius
 英名:Scotch broom

花期は4~5月頃、黄色い花を咲かせる。
雄蕊と雌蕊は、翼弁と竜骨弁に包まれていてる。

葉は3つの小葉からなる。
花の咲く枝では頂小葉のみになるので、単葉に見える。

落葉低木。



金雀枝(エニシダ)
金雀枝(エニシダ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月28日 NEX‐3

金雀枝(エニシダ)
金雀枝(エニシダ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月28日 NEX‐3

金雀枝(エニシダ)
金雀枝(エニシダ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月28日 NEX‐3



エニシダ

拍手[2回]

○ニレ科 エノキ属 エノキ
 学名:Celtis sinensis var. japonica
 英名:Japanese hackberry

花期は4~5月頃。
淡黄褐色の小さな雄花と両性花をつける。
雄花は本年枝の下部に集まってつき、雄しべが4個、萼は4裂。
両性花は上部の葉腋に1~3個つき、雄しべ4個と雌しべが1個。
果実は卵状球形で、秋に赤褐色に熟す。

葉は互生、葉の形は広卵形または楕円形で、縁の上部に鈍鋸歯がある。
葉の質はかたく、基部は左右非対称。

樹皮は厚く、灰黒褐色で斑点があり、割れ目はないがざらつく。

雌雄同株、落葉高木。



榎(エノキ)
榎(エノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月12日 にいじゅくみらい公園 α200

榎(エノキ)
榎(エノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月12日 にいじゅくみらい公園 α200

榎(エノキ)
榎(エノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月12日 にいじゅくみらい公園 α200



エノキ

拍手[1回]

○ユズリハ科 ユズリハ属 種:ユズリハ 変種:エゾユズリハ
 学名:Daphniphylum macropodum var. humile
 英名:

別名、ヒナユズリハ。

花期は5月頃。
前年枝の葉腋から総状花序をだし、花弁も萼片もない花をつける。
紫褐色の柱頭や葯が目立つ。
果実は藍黒色に熟す。

葉は互生。
葉の大きさは10~15センチくらい。
葉の形は倒卵状長楕円形でユズリハよりやや小さく薄い。
側脈は8~10対と少ない。

日本海側の山地に多い。
下部からよく分枝し、高さは1~3メートルになる。

雌雄異株、常緑低木。



蝦夷譲葉(エゾユズリハ)
蝦夷譲葉(エゾユズリハ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月9日 にいじゅくみらい公園 α200

蝦夷譲葉(エゾユズリハ)
蝦夷譲葉(エゾユズリハ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月9日 にいじゅくみらい公園 α200

蝦夷譲葉(エゾユズリハ)
蝦夷譲葉(エゾユズリハ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月9日 にいじゅくみらい公園 α200

蝦夷譲葉(エゾユズリハ)
蝦夷譲葉(エゾユズリハ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月9日 にいじゅくみらい公園 α200



エゾユズリハ

拍手[2回]

○ニレ科 エノキ属 エノキ
 学名:Celtis sinensis var. japonica
 英名:Japanese hackberry

花期は4~5月頃。
淡黄褐色の小さな雄花と両性花をつける。
雄花は本年枝の下部に集まってつき、雄しべが4個、萼は4裂。
両性花は上部の葉腋に1~3個つき、雄しべ4個と雌しべが1個。
果実は卵状球形で、秋に赤褐色に熟す。

葉は互生、葉の形は広卵形または楕円形で、縁の上部に鈍鋸歯がある。
葉の質はかたく、基部は左右非対称。

樹皮は厚く、灰黒褐色で斑点があり、割れ目はないがざらつく。

雌雄同株、落葉高木。



榎(エノキ)
榎(エノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月9日 にいじゅくみらい公園 α200

榎(エノキ)
榎(エノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月9日 にいじゅくみらい公園 α200



エノキ

拍手[1回]

○エゴノキ科 エゴノキ属 エゴノキ
 学名:Styrax japonica
 英名:Japanese snowbell

チシャノキ、チサノキと呼ばれる。
チサノキ(萵苣の木)、こんな漢字を当てもする。

花期は5~6月頃、5枚花弁の白い花を咲かせる。
花は下垂していて、ほのかな香りがある。
雄蕊は10本。

果実は長さ2センチほどの楕円形で、大きい種子を1個含む。
熟すと果皮は、不規則に破れて種子が露出する。

葉は互生、形は卵形から楕円形で先端が尖っている。

落葉小高木。



エゴノキ
エゴノキ posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月9日 にいじゅくみらい公園 α200

エゴノキ
エゴノキ posted by (C)千秋
撮影日:2014年4月9日 にいじゅくみらい公園 α200



エゴノキ

拍手[3回]

○シュロソウ科 エンレイソウ属 エンレイソウ
 学名:Trillium smallii
 英名:

花期は4~6月頃。
茎の先から直立した花柄を1本だけだし、1個の花をつける。
外花被片は、緑色または褐紫色で卵状楕円形。

葉は長く伸ばした先に、3枚輪生させる。
葉の形は広卵状。

多年草。



延齢草(エンレイソウ)
延齢草(エンレイソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月29日 水元公園 α57

延齢草(エンレイソウ)
延齢草(エンレイソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月29日 水元公園 α57



エンレイソウ

拍手[2回]

○ツツジ科 エリカ属 種:エリカ・コロランス 品種:ホワイト・デライト
 学名:Erica colorans cv. White delight
 英名:Erica colorans 'White delight'

花期は4~12月と長いが、6~8月の暑さは苦手。

短い小枝の先端に、細長い筒型の花を咲かせる。
釣鐘形をした花の咲き始めは純白だが、次第にピンク色に変わっていく。

葉は、杉の葉に似ている。

半耐寒性常緑小低木。



エリカ・コロランス ホワイト・デライト
エリカ・コロランス ホワイト・デライト posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月22日 α57

エリカ・コロランス ホワイト・デライト
エリカ・コロランス ホワイト・デライト posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月22日 α57

エリカ・コロランス ホワイト・デライト
エリカ・コロランス ホワイト・デライト posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月22日 α57



エリカ・コロランス ホワイト・デライト

拍手[1回]

○バラ科 サクラ属 エドヒガン
 学名:Prunus pendula f. ascendens
 英名:

品種:江戸彼岸(エドヒガン)

系統:エドヒガン群
花型:一重
花弁:5個
花色:白色~淡紅白色
萼筒:球形に膨らむ
萼片:卵状三角形

別名、立彼岸(タチヒガン)、東彼岸(アズマヒガン)、婆彼岸(ウバヒガン)

花期は、3月下旬~4月ころ。
葉の展開前に開花し、散形花序に3~5個の花をつける。

花は1.5~2センチくらいで、花柄はごく短く、
小花柄は1~1.4センチくらいで、ともに白色の斜上毛が密生。
雄しべは18~27個。
花柱の下部には、上向きの毛がやや密に生えている。

萼は紅紫色を帯び、開出毛がある。
萼筒は基部が球形に膨らみ、萼裂片の1.5倍の長さがある。

葉は互生。
葉の形は、長楕円形または狭倒卵形。
葉の先端は鋭尖形、葉の基部は広いくさび形。
側脈は10~14対。

鋸歯は浅い重鋸歯。
葉の表面には軟毛が散生し、葉の裏面は脈に沿って開出毛がある。
蜜腺は葉身の基部、または葉柄の最上部につく。
葉柄には、上向きの毛が密生する。

樹皮は暗灰褐色で、縦に浅く裂ける。

落葉高木。



江戸彼岸(エドヒガン)
江戸彼岸(エドヒガン) posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月29日 水元公園 α57

江戸彼岸(エドヒガン)
江戸彼岸(エドヒガン) posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月29日 水元公園 α57

江戸彼岸(エドヒガン)
江戸彼岸(エドヒガン) posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月29日 水元公園 α57

江戸彼岸(エドヒガン)
江戸彼岸(エドヒガン) posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月29日 水元公園 α57

江戸彼岸(エドヒガン)
江戸彼岸(エドヒガン) posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月29日 水元公園 α57

江戸彼岸(エドヒガン)
江戸彼岸(エドヒガン) posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月29日 水元公園 α57

江戸彼岸(エドヒガン)
江戸彼岸(エドヒガン) posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月29日 水元公園 α57

江戸彼岸(エドヒガン)
江戸彼岸(エドヒガン) posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月29日 水元公園 α57

江戸彼岸(エドヒガン)
江戸彼岸(エドヒガン) posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月29日 水元公園 α57

江戸彼岸(エドヒガン)
江戸彼岸(エドヒガン) posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月29日 水元公園 α57

江戸彼岸(エドヒガン)
江戸彼岸(エドヒガン) posted by (C)千秋
撮影日:2014年3月29日 水元公園 α57



エドヒガン

拍手[1回]

○バラ科 サクラ属 種:ウメ 品種:トウバイ
 学名:Prunus mume 'Tobai'
 英名:Ume

品種:唐梅(とうばい)。
分類:花梅。
花色:紅。
花型:一重と八重がある。
系統:李系梅・紅材性八重。

花期は、2月上旬~2月下旬。
花の色は紅色で、八重咲き。
萼片は5~7個で、紅褐色。

花蕾は扁円形で、花態は浅い椀形から蝶形まである。

雄しべは整開してから集束する。
花弁より短い。
雌しべは、3~4個で発達している。
結実し、一つの花から複数の果実が稔る。

葉は互生、先がとがった卵形で、周囲が鋸歯状。
新葉は紅色で、成葉は緑色になる。

樹勢は中強、大枝は斜めまたは横に伸び、
小枝は、直上あるいは斜めに伸びる。
樹冠は扁円形。

落葉高木。



梅 唐梅
梅 唐梅 posted by (C)千秋
撮影日:2014年2月12日 向島百花園 α57

梅 唐梅
梅 唐梅 posted by (C)千秋
撮影日:2014年2月12日 向島百花園 α57



ウメ トウバイ

拍手[1回]

○トウダイグサ科 エノキグサ属 エノキグサ
 学名:Acalypha australis
 英名:Australian acalypha

別名、編み笠草(アミガサソウ)

花期は8~10月頃。
花序は葉のわきから出る。
上部に雄花が穂状につき、その基部に総苞に包まれた雌花がつく。

葉の互生。
葉の形は卵状長楕円形で有柄。
茎は直立する。

一年草。



榎草(エノキグサ)
榎草(エノキグサ) posted by (C)千秋
撮影日:2013年8月17日 α200

榎草(エノキグサ)
榎草(エノキグサ) posted by (C)千秋
撮影日:2013年8月17日 α200

榎草(エノキグサ)
榎草(エノキグサ) posted by (C)千秋
撮影日:2013年8月17日 α200

榎草(エノキグサ)
榎草(エノキグサ) posted by (C)千秋
撮影日:2013年8月17日 α200



エノキグサ

拍手[2回]

  
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター


PIXTA
写真素材のピクスタ
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
今日の和色
本棚
日めくりカレンダー
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]