忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
○ミカン科 ミカン属 タチバナ
 学名:Citrus tachibana
 英名:

花期は6月頃。
枝先や葉の脇に、白色の花をつける。
花弁は5枚、形は長楕円形、花径は2センチほど。
花後は柑果ができ、冬に黄色く熟す。
酸味が強いので生食には向かない。

葉は互生。
葉の形は楕円形で、葉の質は硬く、艶がある。
葉の脇には、棘が多い。

常緑低木。



橘(タチバナ)
橘(タチバナ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

橘(タチバナ)
橘(タチバナ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

橘(タチバナ)
橘(タチバナ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

橘(タチバナ)
橘(タチバナ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

橘(タチバナ)
橘(タチバナ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

橘(タチバナ)
橘(タチバナ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

拍手[1回]

○キク科 シオン属 ダルマギク
 学名:Aster spathulifolius
 英名:

花期は9~12月頃。
長い花柄の先に、3~4センチの頭花をつける。

花の色は、淡青紫色。
舌状花にに囲まれた、真中の筒状花は黄色。
総苞片は、細かく尖り3列。

葉は互生。
葉の形はへら状で、重なり合っている。
葉はビロード状の、白い毛でおおわれている。
茎は木質化し、上部でよく分枝する。

本州の中国地方から九州にかけて分布し、日本海側の海岸の岩場に生える。

多年草。



達磨菊(ダルマギク)
達磨菊(ダルマギク) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

達磨菊(ダルマギク)
達磨菊(ダルマギク) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

達磨菊(ダルマギク)
達磨菊(ダルマギク) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

達磨菊(ダルマギク)
達磨菊(ダルマギク) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

達磨菊(ダルマギク)
達磨菊(ダルマギク) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

達磨菊(ダルマギク)
達磨菊(ダルマギク) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

拍手[1回]

○ミカン科 ミカン属 タチバナ
 学名:Citrus tachibana
 英名:

花期は6月頃。
枝先や葉の脇に、白色の花をつける。
花弁は5枚、形は長楕円形、花径は2センチほど。
花後は柑果ができ、冬に黄色く熟す。
酸味が強いので生食には向かない。

葉は互生。
葉の形は楕円形で、葉の質は硬く、艶がある。
葉の脇には、棘が多い。

常緑低木。



橘(タチバナ)
橘(タチバナ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

橘(タチバナ)
橘(タチバナ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

橘(タチバナ)
橘(タチバナ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

橘(タチバナ)
橘(タチバナ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年12月17日 皇居東御苑 α57

拍手[1回]

○ベンケイソウ科 マンネングサ属 タマツヅリ
 学名:Sedum morganianum
 英名:Donkey tail, Burro tail

花期は夏頃。
淡ピンク色から濃紅色紫色などの、小さな花を咲かせる。

葉は紡錘形で多肉質、粉をふいたような白緑色。
茎は下垂し、長いものでは、1~2メートルになる。

多肉植物、常緑多年草。



玉綴り(タマツヅリ)
玉綴り(タマツヅリ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

玉綴り(タマツヅリ)
玉綴り(タマツヅリ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

玉綴り(タマツヅリ)
玉綴り(タマツヅリ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

拍手[2回]

○ユリ科 ハオルチア属 ハオルチア・ラインワルドティ
 学名:Haworthia reinwardtii
 英名:

ハオルチア・ラインワルドティ

花に花茎を伸ばし、小さな花を咲かせる。
花の色は、淡桃白色で、筒状花。
花弁には、灰褐色の筋が入る。

葉は三角形で、塔状にロゼットになる。
葉の裏面には、細かい白点がある。

高さは15センチほど。

常緑多年草。



鷹の爪(タカノメ)
鷹の爪(タカノメ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

鷹の爪(タカノメ)
鷹の爪(タカノメ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

鷹の爪(タカノメ)
鷹の爪(タカノメ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

鷹の爪(タカノメ)
鷹の爪(タカノメ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年11月22日 大町自然観察園 α57

拍手[1回]

○ユリ科 ホトトギス属 タイワンホトトギス
 学名:Tricyrtis formosana
 英名:Formosa toad-lily

花期は9~10月頃。
茎の頂に散房状花序をだし、花をつける。
花の色は淡紅色で、花の形は漏斗状、赤紫色の斑点がある。
外花被片の基部に、2個の球形のふくらみがある。

葉の形は広披針状、粗い毛が生えている。
分布は八重山諸島の西表島と台湾。
おもに日本で見かけるものは、園芸用として栽培されているもの。

多年草。



台湾杜鵑草(タイワンホトトギス)
台湾杜鵑草(タイワンホトトギス) posted by (C)千秋
撮影日:2015年10月31日 市川市万葉植物園 α57

台湾杜鵑草(タイワンホトトギス)
台湾杜鵑草(タイワンホトトギス) posted by (C)千秋
撮影日:2015年10月31日 市川市万葉植物園 α57



タイワンホトトギス

拍手[2回]

○ユリ科 ホトトギス属 タイワンホトトギス
 学名:Tricyrtis formosana
 英名:Formosa toad-lily

花期は9~10月頃。
茎の頂に散房状花序をだし、花をつける。
花の色は淡紅色で、花の形は漏斗状、赤紫色の斑点がある。
外花被片の基部に、2個の球形のふくらみがある。

葉の形は広披針状、粗い毛が生えている。
分布は八重山諸島の西表島と台湾。
おもに日本で見かけるものは、園芸用として栽培されているもの。

多年草。



台湾杜鵑草(タイワンホトトギス)
台湾杜鵑草(タイワンホトトギス) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57

台湾杜鵑草(タイワンホトトギス)
台湾杜鵑草(タイワンホトトギス) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57

台湾杜鵑草(タイワンホトトギス)
台湾杜鵑草(タイワンホトトギス) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月23日 市川市万葉植物園 α57



タイワンホトトギス

拍手[2回]

○タコノアシ科 タコノアシ属 タコノアシ
 学名:Penthorum chinense
 英名:

花期は8~9月頃。
茎の先に集散花序を出し、花弁のない黄緑色の花を咲かせる。
花序の形は巻いているが、後に伸びる。
この姿から蛸が連想され、この名前がつけられている。

葉は互生。
葉の形は、披針形または狭披針形。
茎は直立し分枝しない。

多年草。



蛸の足(タコノアシ)
蛸の足(タコノアシ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月21日 水元公園 α57

蛸の足(タコノアシ)
蛸の足(タコノアシ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月21日 水元公園 α57

蛸の足(タコノアシ)
蛸の足(タコノアシ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月21日 水元公園 α57

蛸の足(タコノアシ)
蛸の足(タコノアシ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月21日 水元公園 α57

蛸の足(タコノアシ)
蛸の足(タコノアシ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月21日 水元公園 α57
蛸の足(タコノアシ)
蛸の足(タコノアシ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月21日 水元公園 α57



タコノアシ

拍手[2回]

○キク科 タカサブロウ属 タカサブロウ
 学名:Eclipta thermalis
 英名:

花期は9~10月頃。
頭花は1センチほど。
筒状花は緑白色で、周りに白い舌状花がある。

花後は痩果になり、種子には翼がある。
痩果に冠毛はなく、種子は水に流され散布される。

葉は対生。
葉の形は狭披針形で、葉の先端が尖る。
葉の縁には波長の長い鋸歯がある。

葉や茎には、毛がありざらつく。
草丈は20~70センチほどになる。

一年草。



高三郎(タカサブロウ)
高三郎(タカサブロウ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月12日 大町自然観察園 α57

高三郎(タカサブロウ)
高三郎(タカサブロウ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月12日 大町自然観察園 α57

高三郎(タカサブロウ)
高三郎(タカサブロウ) posted by (C)千秋
撮影日:2015年9月12日 大町自然観察園 α57

拍手[1回]

○ユリ科 ホトトギス属 タイワンホトトギス
 学名:Tricyrtis formosana
 英名:Formosa toad-lily

花期は9~10月頃。
茎の頂に散房状花序をだし、花をつける。
花の色は淡紅色で、花の形は漏斗状、赤紫色の斑点がある。
外花被片の基部に、2個の球形のふくらみがある。

葉の形は広披針状、粗い毛が生えている。
分布は八重山諸島の西表島と台湾。
おもに日本で見かけるものは、園芸用として栽培されているもの。

多年草。



台湾杜鵑草(タイワンホトトギス)
台湾杜鵑草(タイワンホトトギス) posted by (C)千秋
撮影日:2015年8月22日 水元公園 α57



タイワンホトトギス

拍手[2回]

  
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター




ninja tools
PIXTA
写真素材のピクスタ
迷子の黒猫 Maukie
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
今日の和色
本棚
レシピ
日めくりカレンダー
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]