忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
カテゴリー「植物 モ」の記事一覧
○フウ科 フウ属 モミジバフウ
 学名:Liquidambar styraciflua
 英名:American Sweetgum

別名、亜米利加楓(アメリカフウ)。

花期は4月頃。
雄花序の長さは5~8センチほど。
雌花序は帯緑色の球形で、垂れ下がって1個つく。
集合果は3~4センチほどの球形でさび色に熟す。

葉は掌状で光沢があり、葉の裂数は5~7裂で、葉の質は薄い。
葉の裏面主脈の基部には、黄褐色の毛が叢生する。
晩秋に葉が紅紫色に紅葉する。

樹皮は淡紅褐色。
若枝にはコルク質の綾がある。

雌雄同株、落葉高木。



紅葉葉楓(モミジバフウ)
紅葉葉楓(モミジバフウ) posted by (C)千秋
撮影日:2011年7月23日 水元公園 α200

紅葉葉楓(モミジバフウ)
紅葉葉楓(モミジバフウ) posted by (C)千秋
撮影日:2011年7月23日 水元公園 α200

紅葉葉楓(モミジバフウ)
紅葉葉楓(モミジバフウ) posted by (C)千秋
撮影日:2011年7月23日 水元公園 α200

紅葉葉楓(モミジバフウ)
紅葉葉楓(モミジバフウ) posted by (C)千秋
撮影日:2011年7月23日 水元公園 α200

紅葉葉楓(モミジバフウ)
紅葉葉楓(モミジバフウ) posted by (C)千秋
撮影日:2011年7月23日 水元公園 α200



モミジバフウ

拍手[5回]

○バラ科 バラ属 モッコウバラ
 学名:Rosa banksiae
 英名:Banksia rose

薔薇は春~秋が開花期だが、この木香薔薇は初夏のみの一期性。
白または淡い黄色の花を咲かせ、いずれも一重咲き、八重咲きがある。

枝には棘がない。

常緑蔓性低木。



木香薔薇(モッコウバラ)
木香薔薇(モッコウバラ) posted by (C)千秋
撮影日:2011年5月9日 α200

木香薔薇(モッコウバラ)
木香薔薇(モッコウバラ) posted by (C)千秋
撮影日:2011年5月9日 α200

木香薔薇(モッコウバラ)
木香薔薇(モッコウバラ) posted by (C)千秋
撮影日:2011年5月9日 α200



モッコウバラ

拍手[5回]

○ツツジ科 ツツジ属 種:モチツツジ 園芸品種:ハナグルマ
 学名:RhoRhododendron macrosepalum cv. Hanaguruma
 英名:

花期4~6月頃、淡紅紫色の花を咲かせる。
花冠は深く5裂し、上萼片には濃紅色の斑がある。
雄蕊は5個。

葉は互生、葉の形は楕円形から卵形。
枝先に集まる傾向がある。
葉や萼片、花柄には腺毛が密生し、よく粘る。

半常緑低木。



黐躑躅 花車(モチツツジ ハナグルマ)
黐躑躅 花車(モチツツジ ハナグルマ) posted by (C)千秋
撮影日:2011年4月26日 α200

黐躑躅 花車(モチツツジ ハナグルマ)
黐躑躅 花車(モチツツジ ハナグルマ) posted by (C)千秋
撮影日:2011年4月26日 α200



○花&樹木 掲載種名一覧 モチツツジ ハナグルマ

拍手[3回]

○フウ科 フウ属 モミジバフウ
 学名:Liquidambar styraciflua
 英名:American Sweetgum

別名、亜米利加楓(アメリカフウ)。

花期は4月頃。
雄花序の長さは5~8センチほど。
雌花序は帯緑色の球形で、垂れ下がって1個つく。
集合果は3~4センチほどの球形でさび色に熟す。

葉は掌状で光沢があり、葉の裂数は5~7裂で、葉の質は薄い。
葉の裏面主脈の基部には、黄褐色の毛が叢生する。
晩秋に葉が紅紫色に紅葉する。

樹皮は淡紅褐色。
若枝にはコルク質の綾がある。

雌雄同株、落葉高木。



紅葉葉楓(モミジバフウ)
紅葉葉楓(モミジバフウ) posted by (C)千秋
撮影日:2011年4月2日 水元公園 α200



モミジバフウ

拍手[5回]

○バラ科 モモ属 モモ
 学名:Amygdalus persica
 英名:Peach

一般的には、桃の花、花桃と呼ばれている。

花期は3~4月頃。
一重または八重で、白色、薄桃色、桃色、紅色などの花を咲かせる。

葉は互生、形は細長く、縁に鋸歯がある。

落葉小高木。



桃(モモ)
桃(モモ) posted by (C)千秋
撮影日:2011年4月2日 水元公園 α200

桃(モモ)
桃(モモ) posted by (C)千秋
撮影日:2011年4月2日 水元公園 α200



モモ

拍手[5回]

○バラ科 モモ属 モモ
 学名:Amygdalus persica
 英名:Peach

一般的には、桃の花、花桃と呼ばれている。

花期は3~4月頃。
一重または八重で、白色、薄桃色、桃色、紅色などの花を咲かせる。

葉は互生、形は細長く、縁に鋸歯がある。

落葉小高木。



桃(モモ)
桃(モモ) posted by (C)千秋
撮影日:2011年3月20日 α200

桃(モモ)
桃(モモ) posted by (C)千秋
撮影日:2011年3月20日 α200

桃(モモ)
桃(モモ) posted by (C)千秋
撮影日:2011年3月20日 α200



モモ

拍手[4回]

○ツバキ科 モッコク属 モッコク
 学名:Ternstroemia gymnanthera
 英名:

花期は6~7月頃、葉腋に白い花を咲かせる。
株によって両性花または雄花をつける。

葉は楕円状卵形から狭倒卵形で、枝先に集まってつく。
葉柄は赤みを帯びる事が多い。

常緑高木。



木斛(モッコク)
木斛(モッコク) posted by (C)千秋
撮影日:2010年11月20日 α200

木斛(モッコク)
木斛(モッコク) posted by (C)千秋
撮影日:2010年11月20日 α200

木斛(モッコク)
木斛(モッコク) posted by (C)千秋
撮影日:2010年11月20日 α200

木斛(モッコク)
木斛(モッコク) posted by (C)千秋
撮影日:2010年11月20日 α200



モッコク

拍手[4回]

○キク科 コウモリソウ属 モミジガサ
 学名:Parasenecio delphiniifolius
 英名:

別名、シドケ、シトギ、モミジソウ。

花期は8~9月頃。
細い長い円錐花序に、やや紫を帯びた白い頭花を咲かせる。

総苞は長さ8~9ミリの筒状で淡緑白色、総苞片は5個。
頭花は5個の小花からなり、すべて両性の筒状花。
小花の花冠は5裂し、花柱の先は2つに分かれ反り返る。

葉は掌状に裂け、長い葉柄がある。
若芽は食用になる。

多年草。



まだ蕾の状態。
開花が撮れるかしら・・・?



紅葉傘(モミジガサ)
紅葉傘(モミジガサ) posted by (C)千秋
撮影日:2010年7月17日 水元公園 α200



○花&樹木 掲載種名一覧 モミジガサ

拍手[1回]

○ツバキ科 モッコク属 モッコク
 学名:Ternstroemia gymnanthera
 英名:

花期は6~7月頃、葉腋に白い花を咲かせる。
株によって両性花または雄花をつける。

葉は楕円状卵形から狭倒卵形で、枝先に集まってつく。
葉柄は赤みを帯びる事が多い。

常緑高木。



木斛(モッコク)
木斛(モッコク) posted by (C)千秋
撮影日:2010年6月25日 α200

木斛(モッコク)
木斛(モッコク) posted by (C)千秋
撮影日:2010年6月25日 α200



モッコク

拍手[3回]

○キク科 コウモリソウ属 モミジガサ
 学名:Parasenecio delphiniifolius
 英名:

別名、シドケ、シトギ、モミジソウ。

花期は8~9月頃。
細い長い円錐花序に、やや紫を帯びた白い頭花を咲かせる。

総苞は長さ8~9ミリの筒状で淡緑白色、総苞片は5個。
頭花は5個の小花からなり、すべて両性の筒状花。
小花の花冠は5裂し、花柱の先は2つに分かれ反り返る。

葉は掌状に裂け、長い葉柄がある。
若芽は食用になる。

多年草。



紅葉傘(モミジガサ)
紅葉傘(モミジガサ) posted by (C)千秋
撮影日:2010年6月6日 水元公園 α200



○花&樹木 掲載種名一覧 モミジガサ

拍手[1回]

  
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター


PIXTA
写真素材のピクスタ
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
今日の和色
本棚
日めくりカレンダー
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]