忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
カテゴリー「植物 ツ」の記事一覧
○マメ科 ダイズ属 ツルマメ
 学名:Glycine max ssp. soja
 英名:Wild soya bean

本種から改良されたものが、大豆(ダイズ)だと言われている。

花期は8~9月頃。
葉のわきに紅紫色の蝶形花をひらく。
豆果は長さ2~3センチほどで、中には2~3個の種子が入っている。
豆果の表面に毛が生えている。

葉は3出複葉で互生。
小葉の形は披針形。

茎は長くのび、褐色の細かい毛が生える。

一年草。



蔓豆(ツルマメ)
蔓豆(ツルマメ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年9月2日 α57

蔓豆(ツルマメ)
蔓豆(ツルマメ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年9月2日 α57

蔓豆(ツルマメ)
蔓豆(ツルマメ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年9月2日 α57

蔓豆(ツルマメ)
蔓豆(ツルマメ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年9月2日 α57

蔓豆(ツルマメ)
蔓豆(ツルマメ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年9月2日 α57



ツルマメ

拍手[1回]

○ツユクサ科 ツユクサ属 ツユクサ
 学名:Commelina communis
 英名:Asiatic dayflower

花期は6~9月頃。
鮮やかな青色の花を咲かせる。
花弁2個は青色で大きく、1個は白色で小さい。
雄しべは6個、雌しべが1個。

葉は互生。
葉の形は卵状披針形で、2枚の苞葉が花をはさむ。

花は一日花で、花からとれる青い汁は、友禅などの下絵に使われる。

一年草。



露草(ツユクサ)
露草(ツユクサ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年9月30日 大町自然観察園 α57

露草(ツユクサ)
露草(ツユクサ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年9月30日 大町自然観察園 α57



ツユクサ

拍手[1回]

○ツリフネソウ科 ツリフネソウ属 ツリフネソウ
 学名:Impatiens textori
 英名:Touch-me-not

花期は8~10月頃。
葉のわきから花柄をだし、紅紫色の花を数個つける。
花冠は3~4センチの筒状で、先が唇形に裂ける。
後ろに距が突き出ていて、渦巻き状になっている。
花後は蒴果になり、熟すとはじけ散布される。

葉は互生。
葉の形は、楕円形。
葉の縁には、細かい鋸歯がある。

一年草。



釣船草(ツリフネソウ)
釣船草(ツリフネソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年9月30日 大町自然観察園 α57

釣船草(ツリフネソウ)
釣船草(ツリフネソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年9月30日 大町自然観察園 α57

釣船草(ツリフネソウ)
釣船草(ツリフネソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年9月30日 大町自然観察園 α57

釣船草(ツリフネソウ)
釣船草(ツリフネソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年9月30日 大町自然観察園 α57

釣船草(ツリフネソウ)
釣船草(ツリフネソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年9月30日 大町自然観察園 α57

釣船草(ツリフネソウ)
釣船草(ツリフネソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年9月30日 大町自然観察園 α57

釣船草(ツリフネソウ)
釣船草(ツリフネソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年9月30日 大町自然観察園 α57

釣船草(ツリフネソウ)
釣船草(ツリフネソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年9月30日 大町自然観察園 α57

釣船草(ツリフネソウ)
釣船草(ツリフネソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年9月30日 大町自然観察園 α57

釣船草(ツリフネソウ)
釣船草(ツリフネソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年9月30日 大町自然観察園 α57

拍手[1回]

○ニシキギ科 ニシキギ属 ツルマサキ
 学名:Euonymus fortunei
 英名:

花期は6~7月頃。
葉腋から集散花序をだし、緑白色の花を7~15個ほどつける。
花弁4個、萼片4個、雄しべ4個。
蒴果は球形で、秋に熟して4裂し、橙赤色の種子がある。

葉は対生が普通だが、まれに互生するときもある。
葉の形は楕円形から長楕円形。
葉の縁には浅い鋸歯があり、葉の両面は無毛。

気根をだし樹上によじ登る。

常緑つる性木本。



蔓柾(ツルマサキ)
蔓柾(ツルマサキ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年5月29日 水元公園 α57

蔓柾(ツルマサキ)
蔓柾(ツルマサキ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年5月29日 水元公園 α57

蔓柾(ツルマサキ)
蔓柾(ツルマサキ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年5月29日 水元公園 α57

蔓柾(ツルマサキ)
蔓柾(ツルマサキ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年5月29日 水元公園 α57



ツルマサキ

拍手[1回]

○シュロソウ科 ツクバネソウ属 ツクバネソウ
 学名:Paris tetraphylla
 英名:

花期は5~8月頃。
茎の先に花柄をだし、淡黄緑色の花を上向きに1個つける。
外花被片は4個で1~2センチほどの披針形、内花被片は無い。
雄しべは8個、花糸は長く、葯は3~4ミリの線形。
花後に球形の液果ができ、紫黒色に熟す。

葉は茎の先に、4枚が輪生する。
葉身は広楕円形、または長楕円形で、長さ4~10センチ、幅2~4センチくらい。
葉の先端は尖り、葉柄はない。

根茎は横に這い節が多く、先端から茎を直立する。

多年草。



衝羽根草(ツクバネソウ)
衝羽根草(ツクバネソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月16日 市川市万葉植物園 α57

衝羽根草(ツクバネソウ)
衝羽根草(ツクバネソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月16日 市川市万葉植物園 α57

衝羽根草(ツクバネソウ)
衝羽根草(ツクバネソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月16日 市川市万葉植物園 α57

衝羽根草(ツクバネソウ)
衝羽根草(ツクバネソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月16日 市川市万葉植物園 α57

衝羽根草(ツクバネソウ)
衝羽根草(ツクバネソウ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年4月16日 市川市万葉植物園 α57



ツクバネソウ

拍手[2回]

○ツゲ科 ツゲ属 種:ツゲ(母種) 変種:ツゲ
学名:Buxus microphylla var. japonica
英名:Japanese Box

別名、アサマツゲ、ホンツゲ。
別な漢字で、樿とも書く。

花期は3~4月頃。
枝先や葉腋に、淡黄色の花を咲かせる。
花後に果実ができ、長さ1センチほどの倒卵形。

その先端に角状になった3個の花柱が残る。
中には黒い種子が3個入っている。

葉は対生。
葉の形は、倒卵形から長楕円形で、葉の先がわずかにへこむ。
葉は、革質で光沢がある。

雌雄同株、常緑低木~小高木。



黄楊・柘植(ツゲ)
黄楊・柘植(ツゲ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月30日 市川市万葉植物園 α57

黄楊・柘植(ツゲ)
黄楊・柘植(ツゲ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月30日 市川市万葉植物園 α57



ツゲ

拍手[2回]

○ツバキ科 ツバキ属 ツバキ
 学名:Camellia japonica
 英名:Camellia

花期は晩冬~春。
さまざまな改良が加えられ、色とりどりで一重咲き、八重咲きなどがある。

葉は革質でやや堅く、表面には光沢がある。
若葉の時には光り輝くほどの光沢がある。

葉は無毛、表面は濃緑色で裏面は緑色。
縁にはまばらな低い鋸歯があり、その縁はわずかに内巻きする。

常緑低木。



椿(ツバキ)
椿(ツバキ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月30日 市川市万葉植物園 α57



ツバキ

拍手[2回]

○ツバキ科 ツバキ属 ツバキ
 学名:Camellia japonica
 英名:Camellia

花期は晩冬~春。
さまざまな改良が加えられ、色とりどりで一重咲き、八重咲きなどがある。

葉は革質でやや堅く、表面には光沢がある。
若葉の時には光り輝くほどの光沢がある。

葉は無毛、表面は濃緑色で裏面は緑色。
縁にはまばらな低い鋸歯があり、その縁はわずかに内巻きする。

常緑低木。



椿(ツバキ)
椿(ツバキ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月21日 水元公園 α57



ツバキ

拍手[2回]

○バラ科 サクラ属 ツバキカンザクラ
 学名:Prunus x introrsa 'Introrsa'
 英名:

支那実桜と、寒緋桜の、交雑種と考え られている。

花期は3月頃。
葉の展開に先立ち、開花する。
花序は散形状で、通常は5花をつけるが、4~6花のこともある
花の色は、明るい濃桃色、蕾は紅色。
花弁は5個で、花径は3センチほど。
花弁の形は卵形で、やや内側に曲がる。

葉は互生。
葉の形は長楕円形で、葉の先が尖る。
葉の縁には、重鋸歯がある。

樹形は傘状。
樹幹から気根を生じる。

落葉高木。



椿寒桜(ツバキカンザクラ)
椿寒桜(ツバキカンザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月8日 皇居東御苑 α57

椿寒桜(ツバキカンザクラ)
椿寒桜(ツバキカンザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月8日 皇居東御苑 α57

椿寒桜(ツバキカンザクラ)
椿寒桜(ツバキカンザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月8日 皇居東御苑 α57

椿寒桜(ツバキカンザクラ)
椿寒桜(ツバキカンザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月8日 皇居東御苑 α57

椿寒桜(ツバキカンザクラ)
椿寒桜(ツバキカンザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月8日 皇居東御苑 α57

椿寒桜(ツバキカンザクラ)
椿寒桜(ツバキカンザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月8日 皇居東御苑 α57

椿寒桜(ツバキカンザクラ)
椿寒桜(ツバキカンザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月8日 皇居東御苑 α57

椿寒桜(ツバキカンザクラ)
椿寒桜(ツバキカンザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月8日 皇居東御苑 α57

椿寒桜(ツバキカンザクラ)
椿寒桜(ツバキカンザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月8日 皇居東御苑 α57

椿寒桜(ツバキカンザクラ)
椿寒桜(ツバキカンザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月8日 皇居東御苑 α57

椿寒桜(ツバキカンザクラ)
椿寒桜(ツバキカンザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月8日 皇居東御苑 α57

椿寒桜(ツバキカンザクラ)
椿寒桜(ツバキカンザクラ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月8日 皇居東御苑 α57

拍手[1回]

○ツバキ科 ツバキ属 ツバキ
 学名:Camellia japonica
 英名:Camellia

花期は晩冬~春。
さまざまな改良が加えられ、色とりどりで一重咲き、八重咲きなどがある。

葉は革質でやや堅く、表面には光沢がある。
若葉の時には光り輝くほどの光沢がある。

葉は無毛、表面は濃緑色で裏面は緑色。
縁にはまばらな低い鋸歯があり、その縁はわずかに内巻きする。

常緑低木。



椿(ツバキ)
椿(ツバキ) posted by (C)千秋
撮影日:2016年3月8日 皇居東御苑 α57



ツバキ

拍手[2回]

  
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
カウンター


PIXTA
写真素材のピクスタ
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
今日の和色
本棚
レシピ
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]