忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
カテゴリー「その他記事」の記事一覧
どうしようもない失態を犯した時に使われる言葉。
この言葉を太字にして旧村に贈ろう。

『末代まで恥を晒す』

ユーザーの都合で、2008年8月4日以降に退会した人とか、
諸般の事情で、一度はアップした記事を削除したり、
下書きにした人への配慮はないのか?

末代まで恥を晒したから、ユーザーも道連れか?
いいかげんにせぃ!私、マジモードで怒ってます。



○追記

ダウンロードが出来るようにするそうだが、他ブログとの互換性は?
作っても、受け皿に合わなきゃ意味がない。

どうして、こう支離滅裂なんだろうか・・・。
その場しのぎは、いい加減に止めろ!

拍手[0回]

いま日本のブログ人口はどれくらいなんだろうか?

俗にブログ元年と言われる2004年から、
旧々サイトの移行に伴い、私は書いてきているが、
他所にコメントを残す事はあまりない。
残されたコメントで、嫌な思いをしたからだ・・・。

それはブログを始めて嬉しかったのだろうか?
旧村で印象のよくないものがあった。
本心を言うのなら、人の背景を読み解かぬまま土足侵入。

そうなれば当然の如く、その人とは一線を引くわけだし、
身構えるから、攻撃的にもなる。

ふっ・・・自分だけが傷ついたなんて、よく言えるね。
被害者の立場がわかって、加害者にはなってないと思うのかしら?

拍手[1回]

お口の中が甘いですね。茶道 薄茶の頂き方.jpg
でも、もうちょっとお茶席の風情を楽しみましょう。

亭主が薄茶の点前をしています。
丁度よい湯加減で点てられた「薄茶」
正客がお茶を取りにでます。
(もちろん、この時にも作法あり、ここでは省略)

自分の席に戻り、次客との間に茶碗を置き、
「お先に頂戴いたします」などの挨拶をします。
これが三客くらいまで、続きますでしょうか。

以下、人数の多い大寄せの茶席では、
水屋からの点て出しになります。
(水屋で控えの人が点て、お運びさんが持ってくる)

目の前に置かれた茶碗は、一度居ずまいを正し、
手を「八の字」につきおじぎをします。

気持ち的に「頂戴」しますと唱えてえると、間がとれるでしょう。
左手で茶碗の底を持ち、右手を添えて、押し頂きます。
(押し頂くとは、軽く茶碗をあげ軽く頭を下げる)

右手で茶碗を自分の方へ2回回し、茶碗の正面を避ける。
(茶碗の正面とは、絵柄がある場所、ない茶碗については釉薬のたれ)
3口くらいで、全てを飲み干しましょう。
口をつけた場所を軽く指で拭き、汚れをなくして茶碗をおきます。

大寄せ以外では、正客に出された茶碗の拝見などがありますが、
これも省略させていただきます。



○一言メモ

簡単ですが、できるだけわかるように、ずっと書き綴ってきました。
動画でご紹介できれば、これほど楽なものはないのですが、
それはかなわず、拙い文章にてとなりました。
もし、この辺のお点前がおかしいとか、ここが違うとかありましたら、
ご意見・ご指摘くださいませ。

普段、身についているものですが、文字にするとなると難しいものです。
この記事を書きながら、時々手を止め、その所作をしていました。(笑)

観光地でお茶席があったら、「千秋がこんな事を書いていたなぁ」と、
思い出して頂ければ幸いです。

拍手[2回]

主菓子(おもがし)は、お濃茶で出されるが、茶道 主菓子.jpg
大寄せの茶会などでは、薄茶でも出される。

一般的には、「上生菓子」、
「練りきり」と呼ばれている。

白いんげん豆を裏漉しし、食紅で着色、
その季節に合わせて、花などの形となる。

食籠(じきろう)、縁高(ふちたか)等に入れられる。
正客以下、これもまた扱い方があるが、ここでは省略。
大寄せの茶会では、予め銘々皿にて供される。

頂き方は、干菓子同様の懐紙の折り方をし、
菓子楊枝で切っていただく。
この時、季節の花を感じ、目でも頂戴してください。
くれぐれも、ひと口でパクッなどとしないようにしてください。

お口の中が甘いですね。
もうちょっとで、薄茶のお点前がおこなわれ、
貴方の前に「薄茶」が運ばれてきますから、楽しみに待ちましょう。

(画像は鶴屋吉信から拝借)



○一言メモ

男子の方で、利休饅頭など、ひと口でパクッもありですが、
やはり折角のお茶会、上品にいただきましょうね。(笑)

上生菓子を沢山頂いたら、冷凍保存しましょう。
解凍は室温にて自然解凍、一ヶ月くらいは風味を失わず、
その形のまま、美味しく頂けます。

拍手[0回]

いつものように、いつものとこからこんな箱が・・・。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ん?この書き出し、どっかでみたような?(笑)



悲喜こもごも.jpg

悲喜こもごも.jpg



数日間、ああでもない、こうでもないと悩んで、
結局は悪魔の誘惑に負け、ポチッとしてしまった。

欲しかったものだから嬉しいけど、このところ物欲が暴走中。
後から来る請求書をみると・・・悲喜こもごも・・・。

旧村出身の親父殿がニコン、ふゆきち君はキャノン。
ならば、私はソニーとしてみた。
こんなとこで、遊ぶなってか?(笑)

ご両名さま、こんな物が良いとか、
お勧め品(付属アクセサリー)があったら、コメントしてくださいませ。

拍手[0回]

前回は「席入り」のお話でしたね。茶道 干菓子.jpg
いま貴方は、床前の座についています。
誰ですか?
もう足が痺れたなんて言っているのは?(笑)

正客を先頭に末客まで、座について間をとると、
亭主がお菓子を運んできます。
丸盆、四方盆などに、「干菓子」が盛られています。

正客が次客(2番目の客)との間に、菓子盆を置き、
「お先に頂戴いたします」などと挨拶をします。
それが終わると、自分の前に菓子盆を戻し、
押し頂いて(軽く盆をあげ軽く頭を下げる)、
干菓子をとります。

とり方は、懐紙を取り出し、茶道 干菓子.jpg
二つ折りの懐紙の輪が手前に来るようにおきます。
その懐紙を下から一枚、向こうから手前に折ります。
(向こうから取るので、懐紙は裏返しの状態)

そして、菓子盆に軽く左手をそえ、
数種類盛られているうちから、各一個ずつ、
自分の懐紙に上にとります。

この時大きいものは、懐紙の上で軽く割るとよいでしょう。
小さいものは、そのまま一口でどうぞ。

その季節に合ったものが出されるので、
この時には味ばかりではなく、目でも味わいましょうね。(笑)

(画像は鶴屋吉信から拝借)

拍手[1回]

まず最初にお断りの一筆。茶道 席入り.jpg

これからの記述は、正式な茶事ではなく、
「まぁ一服いかがですか?」と言う、
簡略なものです。

待合で身支度は整えましたか?
ではいよいよ茶室に入る「席入り」です。

正客(しょうきゃく)、このお茶会の主賓の事。
まずこの人から、茶道口を開け席入りします。
障子・襖の開け方も決まりがありますが、ここでは省略します。

畳の縁を踏まないように入り、「床の拝見」、「道具(炉・釜)の拝見」をします。
前の人がするようにしていれば、間違いないです。

これが終わると、正客を先頭にし、席(畳に正座)につきます。
続いて、茶菓子が出されるわけですが、
干菓子、主菓子とあるので、また次の記事にて、個々に・・・。



○一言メモ

観光施設などでお茶会が行われると、こんな光景をよく目にします。

お点前の時間前になると、こんな問いが・・・。(笑)
「お茶を習われている方はいらっしゃいませんか?」
身内の社中ではなく、正客を探しているのです。

見つかれば当然、知識がある訳ですから正客の座へ。
こうなれば亭主(お茶を点てる人)も、安心できますね。
大抵、一人か二人、ご年配の方が名乗り出るので、
お茶席でドキドキしなくて済みますよ。

正客は一番先に、お茶を頂戴する訳になるのですから、
こっそりと、飲み方を見て、自分の番までに覚えましょう。(笑)
あぁ・・・本文より長くなってしまった・・・。

拍手[1回]

もし貴方が茶席に招かれたら、どうしますか?茶道 茶席の持ち物.jpg

  • 何も解らないけど、喜んで行く。
  • 敷居が高いと、お断りする。
  • 行きたいけど、解らないから躊躇する。

ちょっとした心得があると、お茶席は楽しいものです。
まず、何を持っていったら良いか、簡単に・・・。

画像左手前から時計回りで・・・。
懐紙(かいし)、6寸扇子、菓子楊枝。
この3つと、できれば「白い靴下」の換えを持ちましょう。

畳敷きの部屋にはいる訳ですから、
穿いてきた靴下が汚れていたら恥ずかしいですよね。
ちょっとした身だしなみと考えましょう。

それと当日は、香水、整髪料は控えめに。
(出来れば使わない、茶室ではお香が焚かれています。)
指輪、時計は待合(控えの間、控え室)で、外しておきましょう。
(年代物の陶器はもろいものです、うっかりなんてあったら・・・)

身支度はこれで、ほぼOKです。
次回は、一般的なお茶会で出される、「薄茶」の飲み方について書きますね。

「こんな時どうしたら?」など、質問がありましたらコメントくださいませ。



○一言メモ

経験者は語る・・・。
老婆心ですが、女性の方はスカートの丈に気をつけましょう。
正座すると当然の事ながら、少々丈が短くなりますね。
その結果・・・オパンツがチラッと・・・。(笑)

拍手[2回]

明日9日は東海から東北地方の太平洋沿岸地区に、
雪の予報がでている。

このところ乾燥注意報が出ていたから、
少しお湿りと思っていたが、雪かぁ・・・積もらない事を祈ります。

この乾燥で、髪の毛も乾いてしまって、ドライヤー後は毛先爆発状態。
水分が足りなくてパサパサ、自慢の天使の輪は何処へ・・・。(泣)

もうこうなると、痛んだ部分をカットしないと収拾がつかない。
泣く泣く5cmほどカットして、美容室で泥パックトリートメント。
所要時間2時間ほどなのに、たっぷりとお疲れ状態。
いまブログを書きつつ、欠伸の連発。

30分ほど寝てきます。(笑)

千秋お勧めのトリートメント剤。
シャンプー後でもOK、ドライヤー後でもOK。
翌日は輝く髪に変身して、世の殿方のハートを直撃。(笑)

拍手[1回]

さくらインターネットのデータセンターに障害、GREEなどのサービスが停止中

配電盤系の電気火災らしいが、こう言う事もあるんだね。
随分前にほんの一時だけ、借りた事があるがなんとなく合わなくて、
解約してメインは海外ドメインのとこに移した。

そこも問題がないとは言わないが(大有りだが)安いから。(笑)
当方はハッキング被害にはあわなかったが、お隣さんが見事にやられた。
復帰するまでに1ヶ月以上かかってたな・・・。
今は元に戻りつつあるけど、消失したデータの一部は復旧不可みたい。

なんて、ちびっと仕事の裏話なり。

拍手[0回]

  
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
カウンター


PIXTA
写真素材のピクスタ
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
今日の和色
本棚
レシピ
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]