忍者ブログ

日々の徒然に撮りためた画像ブログ 。 画像の無断転載・転用・配布等は、固くお断りします。 私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。 まとめサイト転載は断固拒否。

   
カテゴリー「植物 メ」の記事一覧
○カヤツリグサ科 カヤツリグサ属 メリケンガヤツリ
 学名:Cyperus eragrostis
 英名:

花期は6月頃。
花序の基部には発達した葉身を持つ苞が5~6枚ある。
花序は多数の小穂が頭状に集まったり、
短い枝が伸びその先端にも頭状に小穂が集まる。

小穂は長楕円形でやや卵形に近く、左右から扁平で緑色。
鱗片は二つ折りで、形は卵形から卵状披針形。
緑色から黄色。
小穂の基部近くは、両列の鱗片の間から主軸が見える。

花は1本の雄しべと雌しべからなる。
柱頭は3裂。
果実は長楕円形で三稜形、色は灰黒色で1.5ミリほど。

大きな株立ちになり、多数の葉をつける。
匍匐茎はない。
根元からは多数の根生葉をつけるが、葉身が発達せず赤みを帯びた鞘になる。
葉はやや厚みがありやわらかく、緑色でつやがある。

帰化植物、多年草。



米利堅蚊帳吊(メリケンガヤツリ)
米利堅蚊帳吊(メリケンガヤツリ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年6月15日 α200

米利堅蚊帳吊(メリケンガヤツリ)
米利堅蚊帳吊(メリケンガヤツリ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年6月15日 α200

米利堅蚊帳吊(メリケンガヤツリ)
米利堅蚊帳吊(メリケンガヤツリ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年6月15日 α200

米利堅蚊帳吊(メリケンガヤツリ)
米利堅蚊帳吊(メリケンガヤツリ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年6月15日 α200

米利堅蚊帳吊(メリケンガヤツリ)
米利堅蚊帳吊(メリケンガヤツリ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年6月15日 α200



メリケンガヤツリ

拍手[2回]

○スギ科 メタセコイア属 メタセコイア
 学名:Metasequoia glyptostroboides
 英名:Dawn redwood

和名、曙杉(アケボノスギ)。

「生きている化石」と、言われる針葉樹。

花期は2~3月頃。
雄花序は黄褐色で長く垂れ下がり、雌花は緑色。
球果は卵状球形で、秋に成熟して褐色になる。
種子は倒卵形で、幅の広い翼がある。

枝や葉は対生し、小枝は秋に葉と一緒に落ちる。

樹皮は赤褐色で、縦に裂ける。

一属一種、(落葉)針葉樹。



メタセコイア
メタセコイア posted by (C)千秋
撮影日:2012年5月5日 水元公園 α200

メタセコイア
メタセコイア posted by (C)千秋
撮影日:2012年5月5日 水元公園 α200

メタセコイア
メタセコイア posted by (C)千秋
撮影日:2012年5月5日 水元公園 α200



○メタセコイア

拍手[1回]

○ムクロジ科 カエデ属 メグスリノキ
 学名:Acer maximowiczianum
 英名:Nikko maple

別名が色々とある。
長者の木(チョウジャノキ)、千里眼の木(センリガンノキ)、ミツバナ、ミツバハナ。

花期は5月頃。
葉と同時に枝先に淡黄色の花を2~3個ほどつける。
花弁と萼片は5個。
雄しべは10~20個ほどあり、雌花は短い。
子房には毛が密生する。
翼果は5センチくらいの大形で、あまり開かない。

葉は3出複葉で対生。
小葉の形は楕円形で、葉の縁には不規則な鋸歯がある。
葉の裏面の脈上には、灰褐色の開出毛が密生する。

樹皮は灰色でなめらか。
日本国内のみ自生。

雌雄異株、落葉高木。



目薬の木(メグスリノキ)
目薬の木(メグスリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年5月5日 水元公園 α200

目薬の木(メグスリノキ)
目薬の木(メグスリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年5月5日 水元公園 α200

目薬の木(メグスリノキ)
目薬の木(メグスリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年5月5日 水元公園 α200

目薬の木(メグスリノキ)
目薬の木(メグスリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年5月5日 水元公園 α200



メグスリノキ

拍手[4回]

○ムクロジ科 カエデ属 メグスリノキ
 学名:Acer maximowiczianum
 英名:Nikko maple

別名が色々とある。
長者の木(チョウジャノキ)、千里眼の木(センリガンノキ)、ミツバナ、ミツバハナ。

花期は5月頃。
葉と同時に枝先に淡黄色の花を2~3個ほどつける。
花弁と萼片は5個。
雄しべは10~20個ほどあり、雌花は短い。
子房には毛が密生する。
翼果は5センチくらいの大形で、あまり開かない。

葉は3出複葉で対生。
小葉の形は楕円形で、葉の縁には不規則な鋸歯がある。
葉の裏面の脈上には、灰褐色の開出毛が密生する。

樹皮は灰色でなめらか。
日本国内のみ自生。

雌雄異株、落葉高木。



目薬の木(メグスリノキ)
目薬の木(メグスリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年4月29日 水元公園 α200

目薬の木(メグスリノキ)
目薬の木(メグスリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年4月29日 水元公園 α200

目薬の木(メグスリノキ)
目薬の木(メグスリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年4月29日 水元公園 α200

目薬の木(メグスリノキ)
目薬の木(メグスリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年4月29日 水元公園 α200

目薬の木(メグスリノキ)
目薬の木(メグスリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年4月29日 水元公園 α200

目薬の木(メグスリノキ)
目薬の木(メグスリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年4月29日 水元公園 α200

目薬の木(メグスリノキ)
目薬の木(メグスリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年4月29日 水元公園 α200

目薬の木(メグスリノキ)
目薬の木(メグスリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年4月29日 水元公園 α200

目薬の木(メグスリノキ)
目薬の木(メグスリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年4月29日 水元公園 α200

目薬の木(メグスリノキ)
目薬の木(メグスリノキ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年4月29日 水元公園 α200



メグスリノキ

拍手[4回]

○メギ科 メギ属 メギ
 学名:Berberis thunbergii
 英名:Japanese barberry

別名、コトリトマラズ。

花期は4~5月頃。
若葉が出る頃に、短枝から小形の総状花序をだす、
花の色は淡黄色で、2~4個を下向きにつける。
花弁は6個、萼片は6個あり、長楕円形で花弁より大きく、
淡緑色にわずかに紅色を帯び、花弁のように見える。

雄しべは6個で、さわると急に内側に曲がる。
雌しべは1個。

果実は液果で、1センチくらいの楕円形。
10~11月頃に赤く熟す。

葉は新しくのびた長枝は互生。
2年枝からのびた短枝は束生する。
葉の形は倒卵形または狭倒卵形。
葉の先端はあまり尖らず、基部は細くなり短い葉柄になる。
葉の裏側は白っぽい。

枝は褐色で稜があり、枝の節や葉の付け根には刺がある。
基部から3つに分かれた刺もまじる。

落葉低木。



目木(メギ)
目木(メギ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年4月29日 水元公園 α200

目木(メギ)
目木(メギ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年4月29日 水元公園 α200

目木(メギ)
目木(メギ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年4月29日 水元公園 α200

目木(メギ)
目木(メギ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年4月29日 水元公園 α200

目木(メギ)
目木(メギ) posted by (C)千秋
撮影日:2012年4月29日 水元公園 α200



メギ

拍手[1回]

○スギ科 メタセコイア属 メタセコイア
 学名:Metasequoia glyptostroboides
 英名:Dawn redwood

和名、曙杉(アケボノスギ)。

「生きている化石」と、言われる針葉樹。

花期は2~3月頃。
雌雄同株、雄花は総状花序、あるいは円錐花序となって枝から垂れ下る。

葉は羽状に対生。
秋に赤茶色に紅葉のちに落葉する。

一属一種、(落葉)針葉樹。



メタセコイア
メタセコイア posted by (C)千秋
撮影日:2012年3月25日 水元公園 α200

メタセコイア
メタセコイア posted by (C)千秋
撮影日:2012年3月25日 水元公園 α200

メタセコイア
メタセコイア posted by (C)千秋
撮影日:2012年3月25日 水元公園 α200

メタセコイア
メタセコイア posted by (C)千秋
撮影日:2012年3月25日 水元公園 α200



○メタセコイア

拍手[1回]

○アカバナ科 マツヨイグサ属 メマツヨイグサ
 学名:Oenothera biennis
 英名:Evening primrose

花期は7~9月頃。
夕方から翌朝に開花する。
花の色は黄色で、花弁は4枚。

茎や果実に毛が少なく、毛の基部が赤くならない。

帰化植物、二年草。



雌待宵草(メマツヨイグサ)
雌待宵草(メマツヨイグサ) posted by (C)千秋
撮影日:2011年7月23日 水元公園 α200

雌待宵草(メマツヨイグサ)
雌待宵草(メマツヨイグサ) posted by (C)千秋
撮影日:2011年7月23日 水元公園 α200



メマツヨイグサ

拍手[3回]

○スギ科 メタセコイア属 メタセコイア
 学名:Metasequoia glyptostroboides
 英名:Dawn redwood

和名、曙杉(アケボノスギ)。

「生きている化石」と、言われる針葉樹。

花期は2~3月頃。
雌雄同株、雄花は総状花序、あるいは円錐花序となって枝から垂れ下る。

葉は羽状に対生。
秋に赤茶色に紅葉のちに落葉する。

一属一種、(落葉)針葉樹。



メタセコイア
メタセコイア posted by (C)千秋
撮影日:2011年7月23日 水元公園 α200

メタセコイア
メタセコイア posted by (C)千秋
撮影日:2011年7月23日 水元公園 α200

メタセコイア
メタセコイア posted by (C)千秋
撮影日:2011年7月23日 水元公園 α200

メタセコイア
メタセコイア posted by (C)千秋
撮影日:2011年7月23日 水元公園 α200



○メタセコイア

拍手[3回]

○シソ科 メハジキ属 メハジキ
 学名:Leonurus japonicus
 英名:

別名、益母草(ヤクモソウ)。

花期は7~9月頃。
上部の葉腋に、淡紅紫色の花を咲かせる。

根生葉は円形、掌状に3~7裂する。
茎葉は、茎の中ほどでは3深裂、茎の上部では披針形または線形。

二年草。



シソ科植物の花は、とても小さいものが多い。
この目弾き(メハジキ)なんぞ、葉腋に花を咲かせるものだから、
注意深く見て撮らないと、すぐ見落とすし、ピンボケとなる。

寄れる限界の1センチまで近づいて、やっと花の形を確認できた。



目弾き(メハジキ)
目弾き(メハジキ) posted by (C)千秋
撮影日:2010年10月2日 水元公園 HX1

目弾き(メハジキ)
目弾き(メハジキ) posted by (C)千秋
撮影日:2010年10月2日 水元公園 HX1



メハジキ

拍手[4回]

○シソ科 アキギリ属 メキシカン・セージ
 学名:Salvia leucantha
 英名:Mexican sage, Mexican bush sage

別名、アメジストセージ。

花期は夏から秋にかけてと長い。
長い花穂を伸ばし、ビロード状に毛のある、紫色の花を咲かせる。

葉は対生、葉の形は線形で、葉全体が軟毛に被われている。

多年草。


メキシカン・セージ
メキシカン・セージ posted by (C)千秋
撮影日:2010年10月1日 α200

メキシカン・セージ
メキシカン・セージ posted by (C)千秋
撮影日:2010年10月1日 α200

メキシカン・セージ
メキシカン・セージ posted by (C)千秋
撮影日:2010年10月1日 α200



メキシカン・セージ

拍手[1回]

  
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター




ninja tools
PIXTA
写真素材のピクスタ
迷子の黒猫 Maukie
プロフィール
HN:
千秋
性別:
女性
自己紹介:
掲載画像の著作権は撮影者に帰属します。

画像の無断転載・転用・配布等は、かたくお断りします。

私的利用の無断ダウンロードも固くお断りします 。

画像盗用サイト、著作権違反はURLを公表。
花時計
今日の和色
本棚
レシピ
日めくりカレンダー
PR
Copyright ©  -- 日々徒然 日々戯言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]